ダメージの悩み

切れ毛の原因と治し方まとめ|枝毛との違いやちぎれる髪の予防・対処方法とヘアケアを紹介!

今まで10万人以上の髪に触れてきた髪質改善を専門とする美容院IDEALオーナー久保真介が「髪質に悩むお客様」の為に考案した

『天使の髪質改善』

毎月200名以上のお客様が強くしなやかな艶髪を叶えています...。

『誰もが憧れる艷やかな美髪...取り戻しませんか?』

IDEALオリジナル『天使の髪質改善』メニューを見てみる  

「最近髪が傷んで、枝毛がすごい…」
「髪がすぐ絡まるし、ちぎれちゃう」
「起きると枕に髪の毛が…これって切れ毛だよね?」

ヘアダメージの中でも、特に不安になるのが切れ毛。少し引っ張っただけで切れてしまうような状態になると、やっぱり気になってしまいますよね。

SIN
SIN
はじめまして!東京・高田馬場で髪質改善美容室IDEALを経営する久保と申します。今回は気になる切れ毛の悩みについて、僕がしっかりお答えしていきます!

この記事では、

  • 切れ毛の仕組みや原因
  • 枝毛と切れ毛の違い
  • 髪のダメージレベル
  • 切れ毛の対処法
  • おすすめのヘアケアアイテム

など、切れ毛にまつわる情報をまとめてお伝えしていきます!

切れ毛はもちろん、枝毛やパサつく髪など、ヘアダメージの悩みをお持ちの方はぜひご覧ください!

見たいところへスキップ

そもそも切れ毛とはどういう状態?画像つきで解説!

まずはじめに髪の毛が切れてしまうのはどうしてなのか、切れ毛となってしまう仕組みについて簡単に理解していきましょう。

髪の基本的な構造や枝毛・切れ毛の仕組みを理解しておくことで、正確なヘアケアへの理解が深まります。

SIN
SIN
小難しい用語などは覚える必要はありません。髪とダメージについてざっくりと理解していきましょう!

髪の構造

まずは、髪の毛の構造を簡単に、わかりやすく解説します。

髪は主にケラチンというタンパク質でできていて、下の図のように「キューティクル」「コルテックス」「メデュラ」の三層構造になっています。

髪の構造は、よく「のり巻き」に例えられます。

  • 海苔 = キューティクル
  • ご飯粒 = コルテックス
  • 具 = メデュラ

というわけですね!

キューティクルは魚の鱗のようになっていて、ピタッと重なり合って表面全体を覆い内部を守っています。髪の毛の艶や手触りと大きく関わります。

コルテックスは髪の大部分を占める部分で、髪のハリ・コシ・弾力やパサつきと大きく関わります。

メデュラは髪の中心に存在して芯となる部分ですが、髪質によっては存在しない人もいます。メデュラの役割ついてはまだ研究中で、はっきりとしたことは分かっていないのですが、髪の硬さや弾力と関係すると言われています。

枝毛・切れ毛の仕組みと違い

枝毛・切れ毛はともに、ダメージが進んで髪の繊維が裂けてしまった状態です。どちらもキューティクルが剥がれ、内部のコルテックスが流出してしまい、水分が失われて乾燥してしまったために起こります。

枝毛と切れ毛の違いは、繊維が裂ける方向です。

実際に枝毛・切れ毛がどんな状態なのか、顕微鏡による拡大図を見てみましょう。

枝毛を拡大してみると、このような状態になっています。

顕微鏡による枝毛の拡大図(画像引用元)SHARP ニューリリース

切れ毛の場合、このような状態です。

断面の状態から見ても想像つく通り、切れ毛の方がよりダメージが進行した状態だと言えます。

切れ毛・枝毛は絶対にちぎっちゃダメ!

切れ毛や枝毛が増えてくると、ついつい気になって最悪ちぎってしまう方もいますが、これはダメージをさらに進行させてしまいますので、絶対にやめましょう

髪の毛をちぎってしまうと、下の図のように髪の断面がまっすぐでなく、ぐちゃぐちゃな状態になってしまいます。

この写真は「切れ味の落ちたすきバサミでカットした場合」の画像です。手でちぎった場合はこれよりもさらに断面が乱れた状態となります。

こうなってしまうと、断面からどんどん内部のコルテックスが流出し、どんどんダメージが進行していきます。

また、枝毛や切れ毛をちぎるのは癖になりやすいことも知っておきましょう。

そもそもですが、髪を不必要に触っているだけでもキューティクルは摩擦ダメージを受けています

髪を触り、ちぎることが癖になってしまうと髪のダメージが良くなることはありません。

切れ毛・枝毛をちぎるのは絶対にやめましょう。

【コラム】切れ毛の先の白い点は何?

切れ毛になると、切れた髪の毛の先端が白い点になっていて気になる方も多いでしょう。これは、先ほど見た図のように、ちぎれてぐちゃぐちゃになった断面から内部の毛髪繊維が見えている状態です。

断面がスパッと切れていないため、光が乱反射して白く見えてしまうのです。

対処法としては、十分に鋭利なハサミでカットするのをおすすめします。

SIN
SIN
ただし、文房具のハサミなど切れ味の悪いハサミを使用しても、ちぎった場合とさほどは変わりません。十分な切れ味を持ったハサミを持っていない場合は、美容室でカットしてもらうようにしましょう。

(コラム終)

切れ毛・ボサボサ髪の主な原因7つ

それでは、切れ毛や枝毛、ボサボサ髪と言った髪の悩みはどのような原因で起こってしまうのでしょうか?

主な原因は次の7つです。

大きく分けると、

  • 食生活の乱れや老化などの体の内部からの影響
  • 熱や薬剤、摩擦などによる外部からのダメージ

に大別できます。一つずつ詳しく解説していきます。

原因①|食生活の乱れ

食生活の乱れにより髪の状態が悪くなることがあります。髪の成長にも食事からの栄養摂取が欠かせないため、食生活が乱れると健康な髪が作れなくなってしまうからです。

健康な髪を作るには、髪の主成分となるタンパク質やその元となるアミノ酸をしっかりと摂取する必要があります。

卵や大豆製品、魚介類やお肉などをしっかり食べるようにしましょう。

その他、亜鉛などのミネラルやビタミン類も健康な髪を作るには欠かせません。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【髪質改善】食事で美髪になれる?
髪質改善は食事でもできる!サラサラ&ハリコシのある美髪へと導く栄養素や食べ物とは美髪を作るには、外側からケアするだけでなく体の内側からアプローチすることが大切です。 例えば「食べ物」。食品にはそれぞれ栄養素が含まれ...

原因②|ストレスや老化、ホルモンバランスの乱れ

ストレスや老化など、ホルモンバランスが乱れることによっても髪質が悪化してしまうことがあります。

髪は毛根の中にある「毛母細胞」という細胞で作られるのですが、ホルモンバランスが乱れることにより正常な働きができなくなってしまうからです。

特に、エイジング(老化)は大きな影響を与えます。歳を重ねるとともに肌のハリが無くなったり、シワが増えてしまうことなどと同様、頭皮も老化の影響を受けています。

毛母細胞の働きも悪くなってくるため、健康な髪がだんだん作れなくなってしまうのです。

SIN
SIN
徐々に白髪が増えてきたり、薄毛となってしまったりするのと同様ですね。

老化によって髪のツヤやハリ・コシが無くなってきて、うねるようになった髪のことをよく「エイジング毛」と言いますが、エイジング毛が悪化すると切れ毛・枝毛も起こりやすくなるのです。

原因③|カラーやパーマによるケミカルダメージ

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正などの薬剤を使った施術は髪にダメージを与えます。

カラー剤やパーマ剤は髪表面のキューティクルだけでなく、実は髪内部のコルテックスにまでダメージを与えています。さらには、ヘアカラーによって髪の内部に空洞ができてしまうことも…

また、パーマや縮毛矯正は髪内部の結合を作り変えることで髪の形を変えるため、負担が大きい施術です。

これらを防ぐためには技量のある美容師さんを選ぶことが大事。

カウンセリング力や薬剤選定、施術の腕によってもダメージが大きく変わりますので、実力のある美容師さんに施術してもらうようにしましょう。

トリートメントが得意な美容院23選!サロントリートメントの効果・持ちについても髪質改善のプロが詳しく解説!「カラーやパーマのダメージで髪がパサパサ、毛先がはねてまとまらない…」 そんな時は美容院のトリートメントメニュー、つまりサロントリート...

原因④|ドライヤーやアイロンによる熱ダメージ

ドライヤーやアイロンの熱が髪に与える影響は大きいです。髪の温度が150度以上まで上がってしまうと、髪のタンパク質が変性してしまい、深刻なダメージを受けてしまいます。(タンパク変性または熱変性と言います。)

これは、生卵がゆで卵になるように、熱によってタンパク質が硬化し、性質が変わってしまうことを言います。

タンパク変性を起こしてしまうと、ゆで卵を生卵に戻すことができないのと同様、元に戻すことはできないため、ドライヤーやコテ、アイロンは十分に注意して正しく使用することが大事です。

熱により硬化してしまうと、髪はもろくなって切れ毛・枝毛などのトラブルも起こしやすくなるのです。

原因⑤|紫外線によるダメージ

紫外線も熱と同様、タンパク質を硬化・変性させるなど、髪にダメージを与えます。

髪の毛は体のてっぺんに位置しているので、実は顔の2倍以上の紫外線を日々受け続けています。しかも髪の毛のUV対策をしていない方も多いので、紫外線のダメージも無視できないのです。

原因⑥|間違ったヘアケアによるダメージ

「髪のために!」と思って行っている日々のヘアケアが、むしろ逆効果となってしまっていることもあります。

例えばブラッシング。ブラッシング自体は髪にとってプラスの習慣なのですが、強くブラッシングしていると、摩擦により髪を痛めてしまうのです。

お風呂の後のタオルターバンなども、髪に負担をかけてしまいます。

髪の保湿に効果的な感じがするのですが、実はタオルターバンをしても髪は保湿されません。それどころか、濡れている髪は摩擦ダメージを受けやすく、タオルや髪同士が擦れてダメージを受けているのです。

また、頭皮が蒸れてしまうのも良くないため、頭皮に雑菌が繁殖するなど頭皮環境が悪化してしまうこともあります。

このように、日々のヘアケアも正しく行わないとかえってダメージとなってしまいます。

原因⑦|髪の自然乾燥

お風呂の後、ドライヤーをせずに髪を自然乾燥させることも髪のダメージを促進してしまいます。

先ほどお伝えした通り、濡れている髪はダメージを受けやすいため早く乾かした方がダメージは少なくなります。

また、髪表面の水分が自然乾燥するとき、髪内部の必要な水分まで一緒に蒸発してしまいます。髪が乾燥してパサつく原因となるため、切れ毛・枝毛に繋がるのです。

【コラム】タバコは切れ毛に悪影響?

実は、タバコも切れ毛など髪質が悪化する原因の一つとなります。タバコによってビタミンが破壊されてしまうからです。

前述の通り、栄養素の摂取は健康な髪を作り出すためには欠かせません。ビタミンは頭皮の新陳代謝を高めたり、育毛・発育を促進するなど正常なヘアサイクルに大きな役割を果たしています。

特にタバコによる減少が激しいビタミンCは、コラーゲンやタンパク質といった髪にとって不可欠な成分を合成する役割があるため、不足すると大きな影響を与えます。

タバコを控えることは、髪にとってもメリットが大きいのです。

(コラム終)

髪のダメージレベルをセルフチェック

切れ毛や枝毛はダメージの進行度によって、対処方法も変わってきます。
まずはあなたのダメージレベルをチェックして、適切な対策を見ていきましょう!

ダメージレベル具体的な症状
レベル1・髪のパサつきやざらつきを感じる・広がりやすくなる
レベル2・絡まりやすくなる
・指を通すと引っ掛かりがある
レベル3・髪がパサパサする
・髪が広がってまとまらない
・艶がなくなる
レベル4・パサつきやザラつきがひどくなり、毛先が絡まりやすくなる
・枝毛や切れ毛が発生する
レベル5・髪がキシキシして指通りが悪い
・髪が水分を吸収しやすくなるが、保水しなくなる
レベル6・指やブラシを通すとすぐに髪が切れてしまう
・水で濡らすとゴムのように柔らかく、テロテロとしてしまう

では、症状別の対策を簡単に紹介していきます。

具体的な対処方法については4章から紹介していますよ!

ダメージレベル1|日常のヘアケアや生活習慣を見直そう

カラーやパーマをした場合はもちろん髪は痛みますが、そうでないのにダメージの症状が現れてきた場合は特に注意が必要です。

ヘアケアや生活習慣を見直し、早めの対処を心がけましょう。

ダメージレベル2|シャンプー・トリートメントを見直そう

ダメージが進行しており、内部物質が流出して保水力が低下しています。これ以上進行してしまうと切れ毛・枝毛が増えてきますので、この段階で食い止めるようにします。

正しいヘアケアを行うことや生活習慣を整えることはもちろん、シャンプーやトリートメントを見直して日々のダメージケアに取り組みましょう。

この段階であれば、ダメージ補修力の高いシャンプー・トリートメントでケアしつつ、正しいヘアケアを続けていれば綺麗で扱いやすい髪を守ることができるはずです。

できるだけこれ以上ダメージが進行しないように気をつけましょう。

ダメージレベル3以上|サロントリートメントを取り入れよう

切れ毛や枝毛が発生するくらいまでダメージが進行してしまうと、自宅のケアのみで対処・改善するのは難しいです。

あまりに痛んでしまった部分をカットしてもらい、サロントリートメントで補修していきましょう。

切れ毛の対処法|すぐに治したい時の対策2選

ダメージが進行し、切れ毛・枝毛が発生してしまった髪に対処するのは、前述の通りホームケアだけでは難しいです。

美容院に行ってプロの知識・技で対処していきましょう。

具体的には、

  1. 毛先の枝毛は美容院でカット
  2. 切れ毛が多い場合は美容院のトリートメント

で対処していきます。

対処法① 毛先の枝毛は美容院でカットが〇

枝毛や切れ毛になってしまった髪の毛は、いくらトリートメントをしても元には戻りませんそのままにしておくとさらにダメージが進行してしまうため、早めにカットするようにしましょう。

少量なら自分でカットすることもできますが、ダメージ部分をしっかり見極めてカットする必要がありますし、ハサミの切れ味が悪かったり切り方が悪かったりすると、カットしてもまた切れ毛・枝毛になってしまいます

できるだけ美容院に行って、ダメージが落ち着くようしっかりカットしてもらいましょう。

SIN
SIN
髪を伸ばしたい場合も、ダメージ部分をきちんとカットした方が結果的に早く伸ばすことができます。一旦は少し短くなってしまいますが、早めにカットした方が得策なのです><

対処法② 切れ毛が多い場合は美容院のトリートメントが〇

切れ毛が多い場合、サロントリートメントでダメージをしっかりと補修しましょう。

担当の美容師さんと良く相談して、ダメージリペアの効果が高い『TOKIOハイパーインカラミ』や『酸熱トリートメント』、あるいはお店のオリジナルメニューをなどをすると良いでしょう。

当店のオリジナルメニュー『天使の髪質改善ヘアエステ』もとてもおすすめです!

SIN
SIN
当店のおすすめメニューを少しだけ宣伝させていただきます!

天使の髪質改善ヘアエステは、日本全国でも導入店舗が非常に限られた世界一の活性ケラチンなどの厳選素材を使用して、お客様の髪質・悩みに合わせて完全オーダーメイドのオリジナルトリートメントを作ります。

切れ毛や枝毛などが発生したダメージ毛の補修だけでなく、

  • くせ毛が気になる
  • 髪がザラザラする
  • 髪がボコボコする
  • 髪がうねうねする
  • 髪がチリチリする

などといった髪質の悩みにもうってつけです。

SIN
SIN
髪質にお悩みなら、ぜひお気軽にご相談ください!

【驚愕の新定番!】オリジナルケア『天使の髪質改善ヘアエステ』高田馬場IDEAL美容室の完全オリジナル髪質改善メニュー『天使の髪質改善ヘアエステ』広がり・うねり・チリつきを改善し、強くしなやかな美髪を実現します!...

切れ毛を改善・予防する方法|すぐにできる対策4つ

ここまでお伝えしてきた通り、本来は切れ毛や枝毛になる前にダメージを予防・ケアして進行させない次の4つです。

  • 生活習慣を改善する
  • ドライヤーは『熱の温度』に注意する
  • ブラシの使い方を見直す
  • 髪を正しく洗う

①生活習慣を改善する

まずは健康的な髪を育てるベースとして、生活習慣を整えていきましょう。

睡眠不足や食生活の乱れを改善することで、頭皮の細胞が本来の機能を取り戻すことができるでしょう。

髪の生育には睡眠時に分泌される成長ホルモンが大切です。成長ホルモンが最も多量に分泌されるのは夜22:00〜翌02:00の間と言われています。

この間にできるだけ良質な睡眠を取ることで、髪の健康な生育を促進できます。

また、栄養面も大切です。前述の通り、タンパク質やアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどを満遍なく取ることが大切です。

特に髪にとって重要な栄養素とその働き、そしてその栄養素が採れる食材を表でまとめておきます。

栄養素役割豊富に含む食材
タンパク質髪の主成分となる肉、魚、卵、大豆製品、乳製品、カキなど
コラーゲン髪を保湿して艶やハリを与える納豆、レンコン、長芋など
L-システイン髪のターンオーバーを促進する牛肉、羊肉、鮭、卵、大豆製品、オートミールなど
ヨード(ヨウ素)髪の発育を促進する海藻類(昆布、わかめ、ひじきなど)
亜鉛タンパク質合成に必要。髪に栄養を届ける牡蠣、玄米、レバー、牛肉、ごま、緑茶、カニ、イカ、貝類など
ビタミンE,A,Cなど血行促進して抜け毛を防ぐ緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、ほうれん草など)、果物類(レモン、オレンジ、いちごなど)、玄米、ごま、ナッツ類など
ビタミンB新陳代謝を促進して頭皮環境をよくする豚肉、玄米、アーモンド、ピスタチオ、レバー、マグロ、ニンニクなど
β-カロテン, リコピン抗酸化作用でエイジング対策赤色の食材(トマト、にんじん、鮭、エビ、カニなど)

食事だけで栄養素を満遍なく取るのが難しい場合は、サプリメントも有効です。

【髪質改善】食事で美髪になれる?
髪質改善は食事でもできる!サラサラ&ハリコシのある美髪へと導く栄養素や食べ物とは美髪を作るには、外側からケアするだけでなく体の内側からアプローチすることが大切です。 例えば「食べ物」。食品にはそれぞれ栄養素が含まれ...

②ドライヤーは『熱の温度』に注意する

ドライヤーは髪に熱を与えますので、注意が必要なアイテムの一つです。

ドライヤーで髪を乾かす際は、髪の温度に注意しましょう。同じ箇所に風を当て続けてしまうと、髪は高温になってしまいます

手で触って熱いと感じるほどになっていたら、それは髪にとって大きな負担となっています。

ドライヤーのヘッドを軽く振りながら乾かすことで、一箇所に温風を当て続けるのを簡単に防ぐことができます。

また、反対の手でハンドブローしながら乾かすことも、髪が熱くなりすぎてないことが感覚でわかるのでおすすめです。

もっと詳しくは、こちらの記事で解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください!

ボサボサ髪の原因と直し方|ぐちゃぐちゃ髪を女性らしい美髪に導くセット・アレンジ方法も紹介「髪がボサボサ…うまく決まらない…」 毎朝頑張っても納得いかないボサボサ髪。お悩みの方も多いのではないでしょうか? 特に、湿気の多い...
SIN
SIN
上の記事ではコテやストレートアイロンの使い方も詳しく解説しています。これらも熱を扱うアイテムですので、正しい使い方をマスターしておきましょう!

③ブラシの使い方を見直す

ブラッシングは正しく行えば髪と頭皮に望ましいヘアケア習慣です。

髪に負担・ダメージを与えないブラッシングのポイントは、次の5点です。

特に、無理なブラッシングは髪に大きなダメージを与えて切れ毛・枝毛の原因となるため、絶対にやめましょう。

④髪を正しく洗う

髪の洗い方も大切なポイントです。髪同士を擦り合わせるような洗い方をしてはいないでしょうか?

濡れた髪を擦ってしまうと、大きな摩擦ダメージとなってしまうため、もししてしまっていた方はやめるようにしましょう。

髪は、事前に「ブラッシング」と「予洗い」さえできていれば、シャンプー前にほとんどの汚れは落とすことができてしまいます。

予洗いとは、髪にシャワーでしっかりとお湯を通すことです最低1分、できれば3分程度かけてしっかりとお湯を通してあげると効果的です。

その後のシャンプーは、髪ではなく頭皮を洗うことを意識しましょう。指の腹を使って頭皮をマッサージするように、頭皮の隅々まで洗っていきます。

髪はしっかりと立てた泡で包み込むように、優しく洗えば十分です。

爪を立てると頭皮を傷つけてしまうので、指の腹で洗うようにしましょう。

【コラム】頭頂部の切れ毛がひどい…改善策はある?

頭頂部の切れ毛が他の部分よりもひどい場合、主な原因としては

  • 紫外線の影響
  • 女性ホルモン(エストロゲン)の減少

が考えられます。

紫外線は頭頂部に強く当たりやすく、つむじがあるため頭頂部付近は頭皮も紫外線ダメージを受けています。

外に出ている時間が長い方は、髪にUVカット効果のある洗い流さないトリートメントなどを使用するか、帽子をかぶるようにすると効果的でしょう。

UV対策には『TOKIO IE アウトカラミ プラチナムオイルトリートメント』がおすすめです。こちらについては次章詳しくご紹介いたします!

また、女性ホルモン(エストロゲン)はコラーゲン生成に関わるホルモンで、頭頂部付近〜耳周りの髪の生育に大きな影響を与えています。

エストロゲンが不足すると頭頂部付近から影響が出てきますので、心配なときは大豆製品やサプリメントを積極的に摂取してみましょう。

(コラム終)

切れ毛の改善におすすめのヘアケアアイテム5選!

ダメージの予防・改善には正しいヘアケアを行うのはもちろん、効果的なヘアケアアイテムの使用も重要です。

そこでプロおすすめの、一押し商品を紹介したいと思います!

ジャンル商品名特徴
インバス①TOKIO IE インカラミ プラチナムシャンプー・トリートメントダメージケアに効果大
インバス②ケアテクトHB カラーシャンプー・トリートメントS頭皮・髪の長期的な根本改善に効果的
ヘアオイルTOKIO IE アウトカラミ プラチナムオイルトリートメントダメージ予防に効果大
ヘアミルクディーセス エルジューダ エマルジョン髪をしっとり柔らかく
ヘアミストケアテクトHB クオルターダメージケアして髪にハリ・コシを

インバス | TOKIO IE インカラミ プラチナムシャンプー・トリートメント

TOKIO IE

まずおすすめしたいのは、美容室やCMでお馴染みのTOKIOトリートメントが展開する「TOKIO IE」シリーズのシャンプー・トリートメントです。

TOKIO IEシリーズには「プレミアム」「プラチナム」「ヘッドスパ」の3シリーズがありますが、最もベーシックで誰にでもおすすめなのがプラチナムシリーズです。

「TOKIO IE インカラミ」シリーズのシャンプー&トリートメントは「世界初の家庭用システムトリートメント」と言われています。

シャンプーとトリートメントをセットで使うことで、サロンのTOKIOトリートメントと同じ特許技術「インカラミ反応」という化学反応が髪の内部で起こり、髪を内側から強力に補修します。

インカラミ反応とは、簡単に説明すると次のような技術です。

  • 分子量が小さい特殊なケラチンが髪の内部に入り込む(イン)
  • 髪の内部でケラチンが絡み合って大きくなる(カラミ)
  • 大きくなったケラチンは流出できなくなるので、長期間髪をしっかり補修する

インカラミ反応だけでなく、ノーベル賞受賞の強力な抗酸化成分フラーレンをシャンプーにもトリートメントにも配合していて、紫外線や熱のダメージを軽減してくれます。

マイルドかつ弱すぎない、ちょうど良い洗浄力を持ったタウリン系ベースの洗浄成分もグッドです。

「TOKIO IE」シリーズについてもっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

TOKIOトリートメントとは?種類別の効果まとめ|自分で通販購入するのと美容室で仕上がりは違う?髪質改善美容室オーナーが「TOKIOトリートメント」について、そのすべてが分かるよう徹底解説いたしました! この記事とここで紹介した詳細記事を読めば、TOKIOトリートメントについてのすべてがわかります!...
シャンプー・成分一覧

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、BG、コカミドプロピルベタイン、PCAイソステアリン酸PEG–40水添ヒマシ油、ラウリン酸PG、セテアレス–60ミリスチルグリコール、PPG–2コカミド、加水分解ケラチン、ココイル加水分解ケラチンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ココイルグルタミン酸TEA、ポリクオタニウム–48、ポリクオタニウム–10、フラーレン、グレープフルーツ果皮油、レモングラス油、テトラオレイン酸ソルベス–60、ココイルイセチオン酸Na、アルギン酸Na、ヤシ脂肪酸、イセチオン酸Na、ホウケイ酸(Ca/Na)、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、酸化銀、DPG、PVP、メチルイソチアゾリノン

トリートメント・成分一覧

水、セタノール、ポリブチレングリコール–3PEG/PPG–8/5グリセリン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ペンチレングリコール、乳酸、アモジメチコン、イソドデカン、アミノプロピルトリエトキシシラン、メドウフォーム-δ-ラクトン、ケラチンアミノ酸、加水分解ケラチン(羊毛)、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、セラミド2、ラノリン脂肪酸、フラーレン、(PPG–51/SMDI)コポリマー、ステアリン酸グリセリル、ジヘプタン酸ネオペンチルグリコール、PEG–2オレアンモニウムクロリド、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル–6、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、グレープフルーツ果皮油、レモングラス油、PCA-Na、PCA、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、イソプロパノール、セテス–20、エタノール、乳酸Na、BG、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル–10、ステアロイル乳酸Na、PVP、トコフェロール、メチルイソチアゾリノン

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる

インバス | ナプラ ケアテクトHB カラーシャンプー・トリートメントS

ケアテクトHB カラーシャンプーS

ケアテクトHB カラーシャンプー・トリートメントS』は、あの「N.」シリーズなどを擁するナプラ社が販売しています。

  • 理想的なシャンプーの洗浄力
  • 非常に高い髪の補修・保湿力
  • 頭皮環境の改善効果
  • 超高コスパ

といった特徴をあわせ持つ、とてもおすすめなシャンプー・トリートメントです。

最大の特徴は「ヘマチン」という優秀な成分をシャンプーとトリートメントの両方に高濃度で配合していることです。

ヘマチンは、

  • 擬似キューティクルとなり、キューティクルを補修・再生する
  • 髪の内部バランスを整え補修し、くせ毛を直毛化する
  • 髪と頭皮を保湿し、頭皮環境を改善する
  • 非常に高い抗酸化作用を持ち、ダメージを未然に予防する
  • カラーやパーマのもちを良くする

といった、髪にも頭皮にも良い効果を多数もたらすことが研究によって立証されています。

他にもダメージ補修や保湿に効果的で、優秀な成分を多数配合しており、プロの目から見ても「これは!」と思うような商品です。

ただし、 「香りがめっちゃ良い!」などというタイプではなく、効果の即効性を感じるシャンプー・トリートメントでもないことだけ注意が必要です。

しっかりと根本改善を図りたい方におすすめのシャンプー・トリートメントです。

シャンプー・成分一覧

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA、ジオレイン酸PEG–120メチルグリコース、セテアレスー60ミリスチルグリコール、ラウロイル加水分解シルクNa、ヘマチン、加水分解ヒアルロン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トレハロース、ポリクオタニウムー61、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、PCA-Na、ベタイン、ツバキ油、ココイルアルギニンエチルPCA、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、PEG–20ソリビタンココエート、ポリクオタニウムー10、オキシベンゾンー4、グリセリン、BG,塩化Na、クエン酸、安息香酸Na、EDTA–2Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

トリートメント・成分一覧

水、セテアリルアルコール、BG、ベヘントリモニウムクロリド、オレイルアルコール、ツバキ油、サザンカ油、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸グリセリル、ヘマチン、加水分解ヒアルロン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トレハロース、ポリクオタニウム–61、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、イソアルキシ(C10–40)ミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、(水添ヒマシ油/サバシン酸)コポリマー、ミリスチン酸PPG-3ペンジルエーテル、PCA-Na、インステアリン酸フィトステリル、ベタイン、ココイルアルギニンエチルPCA、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラミン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、セタノール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、グリセリン、ラノリン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ポリクオタニウムー10、BHT、イソプロパノール、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、プチルパラベン、香料

オイル | TOKIO IE アウトカラミ プラチナムオイルトリートメント

先ほど紹介した『TOKIO IE インカラミ プラチナムシャンプー・トリートメント』と同シリーズのオイルトリートメントです。

このオイルの最大の特徴は、高いダメージ防止効果です。

ハイブリッドポリマーなどを使用した独自の「アウトカラミ処方」により、キューティクルの表面を保護して熱・摩擦のダメージから髪を守ります。

また、高い抗酸化作用を持ったノーベル賞受賞成分「フラーレン」などを配合しているため、紫外線からも髪を効果的に守ってくれます。

サラサラで軽い使用感も使い勝手が良く、爽やかな柑橘系の香りも人気です。

誰でも使いやすい、おすすめのオイルトリートメントです!

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる

ミルク | ミルボン ディーセス エルジューダ エマルジョン

エルジューダ エマルジョン」はミルボンが販売する大人気のミルクトリートメントです。

「やわふわな素材へ導くデザインベース」がコンセプトで、髪にしっとりとうるおいを与え、柔らかくて動かしやすい質感に導きます。

エルジューダ エマルジョンは

  1. 高い補修力を持った「CMADK」配合
  2. 優秀な保湿成分でしっとりサラサラなまとまる髪へ

という2つの特徴があります。

「CMADK」はミルボンが最先端研究施設「Sprinng-8」で開発した独自成分です。

その正体は髪のケラチンと結合できる特殊なケラチンタンパク質で、髪に同化して内部からしっかりダメージを補修します。

SIN
SIN
CMADKは「オージュアトリートメント」でも使われているミルボンの主力成分の一つです!

もう一つの特徴は、しっとり・サラサラな仕上がりの質感です。

アフリカ・サバンナの乾燥地帯の植物バオバブから抽出した貴重なオイルを配合し、非常に高い保湿力や抗酸化作用を持っています。

適度に配合されたシリコンもサラサラな質感を生み出すのに役立っており、バランスの取れた優秀なヘアミルクとなっています。

香りも甘さだけでなくフルーティーなみずみずしさを兼ね備えていて、非常に人気があります。

このシリーズは「エルジューダ エマルジョン」と「エルジューダ エマルジョン+」の2種類があるので、

  • 髪が細い方は「エルジューダ エマルジョン」
  • 普通〜太い方は「エルジューダ エマルジョン+」

を選ぶのがおすすめです。

成分一覧(ディーセス エルジューダ エマルジョン)

水・シクロメチコン・ジメチコン・DPG・セテス–150・タマリンドガム・ラウレス–2・ラウレス–9・ステアルトリモニウムクロリド・加水分解バオバブエキス・カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン(羊毛)・ポリクオタニウム–65・バオバブ種子油・アルガニアスピノサ核油・セラミド2・コレステロール・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・ヒドロキシエチルセルロース・ミリスチン酸ポリグリセリル–10・ラウリルベタイン・クオタニウム–80・PEG–11メチルエーテルジメチコン・アミノプロピルジメチコン・アモジメチコン・乳酸・PG・BG・グリセリン・エタノール・AMP・トコフェロール・フェノキシエタノール・安息香酸アルキル(C12–15)・ジメチコノール・メチルパラベン・香料

成分一覧(ディーセス エルジューダ エマルジョン+)

水・シクロメチコン・ジメチコン・DPG・安息香酸アルキル(C12–15)・エタノール・ラウレス–9・セテス–150・タマリンドガム・ステアルトリモニウムクロリド・加水分解バオバブエキス・カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン(羊毛)・ポリクオタニウム–65・バオバブ種子油・アルガニアスピノサ核油・加水分解コラーゲン・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・ヒドロキシエチルセルロース・ラウリルベタイン・クオタニウム–80・ラウレス–2・PEG–11メチルエーテルジメチコン・アミノプロピルジメチコン・アモジメチコン・ジメチコノール・PG・BG・AMP・フェノキシエタノール・乳酸・香料

ミスト | ナプラ ケアテクトHB クオルター

こちらもシャンプー・トリートメントで紹介したのと同じナプラの『ケアテクトHB』シリーズのアウトバスミストです。

とても効果的な補修成分・保湿成分をたっぷり高濃度に含んでいることが特徴です。

「リピジュア」というヒアルロン酸の2倍もの保湿力を持った保湿成分などの保湿成分、や髪に天使の輪を与える「18-MEA」などが含まれています。

シリコンやポリマーなど皮膜をつくる成分を一切使っていないのも大きな特徴で、デメリットなく安心して使用できます。

このトリートメントの場合、高い補修・保湿力を活かしてオイルタイプやミルクタイプなどと併用で用いるとさらにおすすめです!

寝癖直しやブローローションとしてこのクオルターを使い、セットの仕上げにオイルやミルクをつけると効果的です。

成分一覧

水、エタノール、BG、DPG、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、イソアルキル(C10–40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、ポリクオタニウム–61、ポリクオタニウム–64、ポリクオタニウム–92、コレステロール、グリセリン、セラミド2、PG、ハチミツ、加水分解ヒアルロン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ローヤルゼリーエキス、ココイルアルギニンエチルPCA、マルトデキストリン、ウンカリアトメントサエキス、クオタニウム–18、クオタニウム–33、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、ポリクオタニウム–55、クエン酸、クエン酸Na、(C12–14)パレス–12、EDTA–2Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、香料

切れ毛に関するよくある質問

最後に、お客様から寄せられることが多い切れ毛やダメージに関する疑問をまとめました。参考にして見てください!

Q. しっかりとケアを行っているつもりなのに改善しないのはなぜですか?

A. ヘアケアはなかなか難しいものです。間違っていて逆効果となっている場合、短期的には効果が出てこない場合などがあります。

頭皮から表面に出ている髪の毛は「死滅細胞」と呼ばれており、基本的に一度ダメージしてしまうと元の状態まで修復することはできないと考えられています。

そのため、ダメージがひどくなってしまってからヘアケアをしても、改善があまり感じられないこともあります。

ただし、ヘアケアに意味がないわけでは決してなく、むしろ修復できないからこそ日頃のケアが大切です。

ホルモンバランスや頭皮環境を改善して健康的な髪が生えてくるベースを作り、ダメージ予防に気を付けることで、新しく生えてくる髪は綺麗な状態を作ることができます。

多少のダメージならヘアケアによって日々補修することでほとんどダメージを感じずに過ごせますので、長い目で見ながらヘアケアを行っていきましょう。

ただし、間違ったヘアケアは前述の通りダメージの原因となることすらありますので、正しいヘアケア方法を身につけ、わからないことがあれば担当の美容師さんに相談して見ましょう!

Q. ぴょんぴょんとはねるアホ毛は切れ毛が原因ですか?

A. 切れ毛が原因のこともあります。

切れてしまって短くなった切れ毛が跳ねてしまっていることもありますし、カットの際のセニング(すきバサミの入れ方)が問題のこともあります。

短い毛がヘアスタイルや乾燥などによって収まり悪く跳ねてしまっている状態がいわゆる「アホ毛」です。

しっかり保湿できるアウトバストリートメントやヘアワックスで対処しつつ、美容師さんに相談して見ましょう。

Q. 生活習慣をなおしたら新しく生えてくる毛は健康な毛?

A. 健康な毛が生えやすくなるはずです。

生活習慣だけでなく、ストレスやエイジングの影響など、様々な要素が複雑に絡み合っているため、必ずしも健康な毛が生えてくると断言することはできません。

しかし食事や睡眠、適度な運動といった健康的な生活習慣を整えることは、確実に髪にも良い影響を与えます。

健康的な生活習慣を送りつつ、ヘッドマッサージなどにも気にかけてあげるとより効果的でしょう。

まとめ

今回は「切れ毛の原因と直し方」を中心に、切れ毛や枝毛などダメージの悩みについて解説いたしました。ポイントをおさらいしておきましょう。

なってしまった切れ毛・枝毛は早めに美容院に行って適切にケアしてもらい、その後は正しいヘアケアで日々ダメージ予防・ケアしていくことが大切です。

SIN
SIN
切れ毛・枝毛などのヘアダメージや、くせ毛などの髪質にお悩みの際は、ぜひご相談ください!あなたのお悩みを解決し、綺麗な美髪へ導けるよう、全力でサポートさせていただきます!
『こんなツルツルな髪今まで触ったことない。。。』この様な声を多く頂きます。

IDEAL美容室の【髪質改善メニュー】は
美容業界・世界中でも絶賛・話題沸騰!!

髪質改善で艶々サラサラの髪を手に入れる

『tokioインカラミトリートメント』

の効果を最大限に引き出す他にはない

『オリジナル施術!!』

 

 

高田馬場IDEAL美容室は全国でも数少ない

TOKIOトリートメントテクニカル認定サロン

 

 

研究を重ねた独自のオリジナル施術で、tokioトリートメント効果を引き上げるIDEAL美容室のオリジナル施術をぜひ体験して下さい!

 

 

高田馬場IDEAL美容室オリジナル施術の髪質改善TOKIOトリートメントケアメニュー

『リピーター殺到!』毎月200名以上のお客様が美髪を実感!高田馬場IDEAL美容室オリジナル施術【髪質改善TOKIOトリートメントメニュー】を見てみる

 

高田馬場IDEALでは、お客様のダメージや髪質の悩みを解消して頂けるよう、tokioトリートメントの他にも

[くせ毛・チリつき・うねり]

に対応した

特別な完全オリジナル髪質改善ケア

をご用意していますので是非ご覧ください!

 

『くせ毛・うねり・広がり』を解消!完全オリジナル[髪質改善メニュー]を見てみる

 

※特に『うねり・チリつき・広がり』などが気になる方で「縮毛矯正はしたくない!」という方はこちらのメニューをぜひ体感してください!

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!
髪の毛のダメージの種類 ダメージの悩み

【完全版】髪の毛のダメージはどうしたら良くなる? 種類・原因・ヘアケア方法をプロが徹底解説!

2020年5月14日
高田馬場IDEAL(アイディール)髪質改善美容室
きれいでいたい女性の永遠の悩み、髪の毛のダメージ。 「髪の毛がダメージを受けるとどうなるの?」 「髪の毛のダメージがひど …
枝毛をいじる女性 ダメージの悩み

枝毛を改善・なくす方法をプロが解説!原因と対策5つポイント【今日から実践出来ます!】

2019年3月7日
高田馬場IDEAL(アイディール)髪質改善美容室
髪の毛のダメージって、一番初めに何が思い浮かびます? 一番初めに認識した髪のダメージって何だったか覚えていますか? 「あ、この髪 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です