トリートメント

美容師が選ぶおすすめトリートメント8選!ダメージヘアをサラサラに|理想の仕上がり別アイテム選びのコツを紹介

今まで10万人以上の髪に触れてきた髪質改善を専門とする美容院IDEALオーナー久保真介が「髪質に悩むお客様」の為に考案した

『天使の髪質改善』

毎月200名以上のお客様が強くしなやかな艶髪を叶えています...。

『誰もが憧れる艷やかな美髪...取り戻しませんか?』

IDEALオリジナル『天使の髪質改善』メニューを見てみる  

トリートメントには髪に必要な栄養を補給する働きがあるため、栄養不足でダメージを受けたパサパサ髪のケアに有効です。

しかしトリートメントと一口に言っても配合成分や仕上がりは成分によって大きく異なるため、自分の髪質や理想にあったトリートメントを正しく選ぶ必要があります。

SIN
SIN
今回は美容室IDEALを運営する私久保が、髪のお悩み別にトリートメントを選ぶ際のチェックポイントを紹介します。

さらにサロン・市販それぞれのおすすめトリートメントも紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

見たいところへスキップ

トリートメントの役割|種類により異なる仕上がりとは

トリートメントを購入する際には、なんとなくいつも使っているものを購入している方が多いでしょう。

しかし自分の髪の状態に本当に合っているトリートメントを選ぶためには、トリートメントの役割と種類について知る必要があります。

理想の髪に近づくために、まずはトリートメントの役割と種類をおさらいしてみましょう。

トリートメントの役割は栄養素の補給とコーティング

トリートメントの役割は、次の2つです。

コンディショナーにも髪の表面をコーティングする役割はありますが、トリートメントの場合は髪の内部に浸透してダメージを補修する成分を配合しているため、よりダメージ補修機能に優れていると言えます。

トリートメントの中にも、ダメージ補修のみに特化したもの(しっとりタイプ)やダメージ補修とコーティングを同時に行えるもの(ツヤタイプ)がありますので、必要に応じて選びましょう。

※理想の仕上がりに合わせたトリートメントの選び方は、以下で解説します。

トリートメントの種類

トリートメントの種類は大きく分けて2つあります。

洗い流すタイプ髪の内部に栄養成分を届けることが目的
洗い流さないタイプ
(アウトバス)
髪の表面をケア成分でコーティングすることが目的

洗い流すタイプのトリートメントは栄養成分の配合率が高いため、ダメージ補修の力も高いです。

洗い流さないタイプは髪の表面に留まるため、長時間じっくりとケアをすることができるアイテムです。

さらにトリートメントのテクスチャーも以下のような種類があります。

クリームタイプ髪に馴染ませやすく、必要な栄養素を内部までしっかりと届けることができます。
ダメージレベルが高く、パサつきが気になる方におすすめです。
ミルクタイプ髪に水分を与えるために役立ち、髪をしっとりと整えます。
水分不足ゆえの広がりやうねりに悩む方におすすめです。
オイルタイプ髪のパサつきや広がりをおさえ、ツヤを与えます。
流行りの重めな仕上がり、ウェットな仕上がりが好みの方におすすめです。
ミストタイプ気軽にいつでも髪に吹き付けてヘアケアができるアイテムです。
軽い質感が好みの方におすすめです。
お風呂の中で使いたいか、スタイリングの際に使いたいか、また手をよごさずに使えるアイテムがいいかなど、使い勝手により最適なトリートメントを選ぶことができるでしょう。

 

美容院のトリートメントと自宅でやる市販トリートメントの違い

美容室・サロンでは

「定期的に美容室でトリートメントをするのがおすすめです!」

なんて言われることが多いと思いますが、

「家で行うトリートメントと何が違うのだろう」
「毎日トリートメントを行っていても、サロンでトリートメントを行う必要あるの?」

と疑問に思われることでしょう。

サロンで行われているトリートメントには、

  • ダメージ補修とコーティングを行うトリートメント
  • 酸熱トリートメント(サロンでしか行うことができない)
  • ケラチントリートメント

などがあります。

 

美容室のダメージ補修トリートメントには「持続性が高い」という特徴があります。

家で行うトリートメントもダメージ補修やコーティングの効果がありますが、数日で効果がなくなってしまうのではないでしょうか。

サロンでのトリートメントは数週間効果が持続するため、理想としては

  • サロンで効果的なトリートメントを行う
  • ホームトリートメントを行い、トリートメントの効果を持続させる

というようにサロンと自宅でのトリートメントを併用することです。

こうすることで、サロン帰りの髪の状態を長期間維持できるのです!

 

もちろん自宅でのトリートメントだけでダメージケアを行うことも可能です。

その場合は、無理なく続けることができるトリートメントを選び、適切な頻度でケアを行い続ける必要があります。

酸熱トリートメントとは、最近注目されている「髪質改善」のひとつの方法です。

グリオキシル酸という成分を使って髪の内部の形状を補正し、アイロンで熱を加えることでゆがみやクセを矯正する働きがあります。

自宅でダメージケアをしてもクセやうねりが治らない方におすすめです。

 

ケラチントリートメントとは、髪の主成分である「ケラチン」を補うことで髪を補修するトリートメントです。

髪はケラチンタンパク質で構成されていますが、乾燥やダメージを受けるとキューティクルが開きケラチンが流出してしまい、内部がスカスカの状態になってしまいます。

ケラチントリートメントで新たにケラチンを補うことで、髪本来の健康な状態を取り戻すことができます。

ケラチン配合トリートメント剤を購入することで自宅でもチャレンジできるのですが、美容室で使用するトリートメント剤よりもケラチンの配合率が低いことが多いのが難点です。

SIN
SIN

いずれの施術法も「髪質改善」の名前で提供している美容室が増えてきました。とくに酸熱トリートメント・ケラチントリートメントは最近大注目の髪質改善法で、IDEALでも導入しています。

IDEALの髪質改善はカウンセリングを20分ほどおこない、一人ひとりに適切な薬剤・工程で施術します。ダメージ・くせ毛に悩む多くの方に喜ばれているメニューなので、ぜひお試しください!

トリートメントの費用相場

自宅で行うトリートメントの場合、購入する製品により大きく費用が異なります。

ドラッグストアで購入できるトリートメントは600~3,000円前後、サロンで購入するトリートメントは2,000~10,000円前後でしょう。

一度購入すれば2〜3ヶ月ほど使用できるというメリットがあります。

 

美容室で行うサロントリートメントの場合、3,000~5,000円が目安でしょう。

しかしトリートメントの中でも「髪質改善」として特別な薬剤を使い髪の内部のクセまで矯正できるものの場合、10,000円前後かかるのが一般的です。

サロンでトリートメントを行う場合には、どのような種類でどのような効果があるものかしっかり確認しましょう。

酸熱・ケラチン・TOKIOトリートメント…何が違うの?

 

髪質改善のメニューとしてオーソドックスなのは次の3つです。

  • 酸熱トリートメント
  • ケラチントリートメント
  • TOKIOトリートメント

それぞれの特徴と、おすすめの髪質を簡単に解説したいと思います。

 

★酸熱トリートメント

髪の内部のクセやゆがみを矯正する働きがあります。

髪が細い人やねこっ毛の人で、ダメージやくせ毛に悩む人におすすめです。

反対に髪が固く太い人は効果を感じにくいので、縮毛矯正をおすすめします。

★ケラチントリートメント

髪の内部にケラチンを補うトリートメントです。

髪を内部から強くし、ダメージを感じにくい状態にしたい方におすすめです。

IDEALで使用するケラチントリートメント剤には酸熱トリートメントと似た性質があるため、クセをナチュラルに整える効果もあります。

★TOKIOトリートメント

TOKIOとは、サロンのみで扱われているプロ用のヘアケアシリーズです。

特許技術である「インカラミ反応」を髪の内部で起こして髪の強度をアップし、コシやツヤのある理想的な髪に近づくことを目的としています。

毛髪補修効果が高く、施術を続けることで温度変化やダメージに負けない髪を手に入れることができます。

IDEALの髪質改善メニューは、一人ひとりの悩みをヒアリングし、オリジナルの調合で施術を行います!ぜひ一度カウンセリングを受けてみてくださいね!

 

ひどく傷んだ髪には美容院での髪質改善がおすすめ!IDEALの髪質改善メニュー

髪のダメージがひどい場合には自宅のトリートメントで改善するのが難しいため、美容室でのトリートメント・髪質改善をおすすめします。

特にチリつき(ビビり毛)、広がり、うねりに悩む方は美容室での髪質改善の効果を感じやすいでしょう。

髪はカラーやパーマ、紫外線などのダメージを受けるとキューティクルがはがれ、内部のケラチン等の成分や水分が流出してしまいます。

ダメージを補修するためには、栄養素を内部まで届かせるだけでなく、しっかりコーティングして栄養素や水分が流出しないようにする必要があります。

 

しかしハイダメージの髪のキューティクルは完全に開いてしまっており、栄養分を補ってもすぐに流出してしまいます。

栄養を補いながら髪の内部を補強し、栄養と水分を抱え込む働きを強める必要があるのです。

またハイダメージの髪はキューティクルが整っておらず、うまくコーティングできない可能性も高いです。

美容室で使用されるプロ用のトリートメント剤と適切な処理ならば、はがれてしまったり不規則な状態のキューティクルにも効果のあるコーティングができるでしょう。

SIN
SIN
IDEALの髪質改善メニューならば、酸熱トリートメントやTOKIOトリートメントを使用してダメージのケアと効果的なコーティングができるとともに、髪自体を強化することができます。

詳しくは以下の髪質改善メニューからご確認ください。

IDEALの髪質改善メニューを見る

仕上がりから選ぶ!理想の髪をかなえるトリートメントの選び方

自宅で行うトリートメントを選ぶ際には、使い方や形状だけでなく、好みの仕上がりに合わせたアイテムを選ぶ必要があります。

ここからは、理想の仕上がり別のトリートメントの選び方を紹介します。

しっとり潤いのある仕上がりが好きな方におすすめトリートメント 

乾燥の悩みを解決してしっとりした髪を目指す方には、保湿成分と油分がバランスよく配合されたトリートメントがおすすめです。

浸透性が高く補修効果が高いものを選びましょう。

おすすめなのは、

  • グリセリン
  • セラミド
  • リピジュア

などの保湿成分が配合されたトリートメントです。

さらさらな仕上がりが好きな方におすすめトリートメント

重い仕上がりが苦手な方は、高級アルコールなどがメイン成分のトリートメントを選びましょう。

  • ステアリルアルコール

は保護や潤い補給のために配合されているアルコールのひとつです。

他にも

  • セテアリルアルコール
  • オレイルアルコール

などがあります。

これらのアルコール成分に加えて、植物油成分が配合されていると重くなりすぎずに髪を保湿することができます。

ミストタイプのトリートメントは特にさらさらな仕上がりになりおすすめです。

ツヤ髪になりたい方におすすめトリートメント

ツヤツヤ髪を目指す方には、オイルタイプのアウトバストリートメントがおすすめです。

内部に浸透しやすい植物由来のオイルを選ぶならば、ツヤだけでなくダメージ補修も行うことができるでしょう。

  • アルガンオイル
  • アボカドオイル

などを配合したものがおすすめです。

パサパサ・ダメージ髪に悩む方におすすめトリートメント

ダメージを受けた髪は水分を保てずパサつくものなので、キューティクルを整えて栄養や水分を閉じ込める目的でトリートメントを選びましょう。

毛先につけるためであれば、シリコン入りのトリートメントを使用するのも良いでしょう。

手触りが良くなり、ダメージヘアにまとまりを与えてくれます。

  • ヘマチン
  • 加水分解ケラチン

などの成分もコーティングの働きが強いためおすすめです。

シリコンは手触りやツヤがアップするので使用感は良いのですが、頭皮についたままだとかゆみなどの頭皮トラブルの原因となります。

使用するときには毛先のみにつけるようにしましょう

成分で選ぶ!頭皮にやさしいトリートメントの選び方

トリートメントを選ぶ際には、髪を理想の状態に近づける成分を選ぶとともに、頭皮の健康に良い成分を選ぶことをおすすめします。

健康な頭皮なしには、コシやハリのある髪を目指すことはできません。

使い続けることで頭皮の状態を改善できるトリートメントをご紹介しましょう。

ノンシリコントリートメント

近年ノンシリコンのシャンプーやトリートメントが注目されている理由は、シリコン入り製品を使い続けていると頭皮にシリコンが詰まってしまう可能性があるからです。

頭皮にシリコンが詰まるとかゆみやニキビの原因となり、頭皮環境が乱れてしまいます。 

ノンシリコントリートメントは頭皮への影響が少ないだけでなく、シリコン蓄積がなくなるためボリュームアップやヘアカラーの維持にも役立ちます。

髪と頭皮の本来の健康を考えたい方におすすめです。

 

植物由来成分配合トリートメント 

トリートメントに含まれる保湿成分の中には、頭皮にとって刺激の強い成分もあります。

そこでおすすめしたいのが、植物由来の成分で保湿や整髪を行う製品です。

植物由来の保湿成分には、

  • アルガンオイル
  • ホホバオイル
  • 海藻エキス
  • ハーブエキス

などがあります。

頭皮トラブルが少ないため、敏感肌の方、アレルギーがある方にもおすすめです。

メンズにもトリートメントは必要?

男性でトリートメントを使っている方の多くは

「なんとなく使っているけど、本当に必要なんだろうか」

という疑問を持っているようです。

結論から言うと、ほとんどの場合は必要ありませんが、髪の状態によりトリートメントが必要な方がいます

 

トリートメントは髪の毛先のダメージを受けた部分を修復するために用いるものです。

ショートスタイル(5cm以下)の方は伸びてダメージを受けた毛先はすぐにカットするため、修復の必要はないでしょう。

 

ミディアム(10cm以下)~ロングスタイル(10cm以上)の方は毛先部分にダメージが蓄積している可能性がありますが、トリートメントを多用すると反対に頭皮の詰まりや抜け毛の原因になるため、注意が必要です。

まとめると、トリートメントの使用がおすすめなのは、

  • ブリーチやカラーで髪の毛が傷んでいる人
  • 髪を伸ばしており、引っかかりがある人
  • 乾燥によりスタイルがまとまらない人

です。

上記に当てはまる方は、週に1回ほど毛先にだけトリートメントをつけることで、髪が扱いやすくなるでしょう。

トリートメントを選ぶ際には、髪が短く頭皮につきやすいことからノンシリコントリートメントを選ぶことをおすすめします。

 

保湿成分の多いしっとりタイプを選ぶと髪がやわらかくなりますので、ねこっ毛の方はスタイリングがキマりにくくなるかもしれません。

かなりダメージレベルがひどい場合を除いて、しっとりタイプのトリートメントは避けたほうが良いでしょう。

美容師が選ぶ!おすすめサロントリートメントランキング5選

サロンで使用されるトリートメントには、市販のものよりも多く栄養成分や美容成分が配合されています。

高品質の成分を自宅のケアで使うことで、髪を効果的に強く美しい状態へと導くことができます。

SIN
SIN
ここからは、美容師の私の目線でおすすめのサロントリートメントをご紹介します。

1位:Dr.Jr. – TOKIO IE インカラミ  プラチナムトリートメント

一番おすすめなのは、髪質改善の効果が実証されている「TOKIO IE」シリーズの「プラチナムトリートメント」です。

2つのケラチンの反応により髪の内部に芯をつくる特許技術「インカラミ」で髪を内側から強くし、さらに加水分解ケラチンやフラーレンの力でキューティクルにシルクのようなツヤを与えます。

毛髪強度の回復率は140%とされており、今までの髪のお悩みから開放されるトリートメントとしてクセ・うねり・ダメージに悩む方から支持されています。

従来のトリートメントと大きく異なり、毛髪を内部から強く美しくすることのできるトリートメントとして多くのサロンで取り扱われています。

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる 

2位:Dr.Jr. – TOKIO IE インカラミ  ヘッドスパトリートメント

 

頭皮と髪のダブルケアができるトリートメントです。

ふんだんに配合された保湿成分が頭皮をやわらかくし、健康な頭髪が育つのを助けます。

頭皮を乾燥から守るため、乾燥からくる頭皮のべたつきを防ぐためにも効果的です。

頭皮ケアとともに、3種類のケラチンが髪の内部に働きかけて強く健康な髪へと導きます。

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる

しっとり感ならTOKIO IE プレミアムもおすすめ!

ハイダメージの方には、保湿効果の高い「TOKIO IEプレミアム」もおすすめです。

しかしかなりしっとり仕上がるため、髪が細い方やボリュームが少ない方には向かないでしょう。

しっとりとした髪に仕上げたい方の中でも、特に髪が硬い・太いことにお悩みの方におすすめです。

 

3位:ミルボン – オージュア ディオーラム トリートメント

オージュアディオーラムトリートメントは、年齢による髪質の変化に悩む方のために開発されたトリートメントです。

年齢を重ねた髪は内部のタンパク質量が減少しているため、栄養を補給してもハリやツヤが戻りにくく、ケアを繰り返しても効果を感じることができない方が多いものです。

 

ディオーラムトリートメントには年齢とともに減少する「マトリックスタンパク質」由来のケラチンが配合されており、髪の内部で吸着することで髪にコシやハリを与えます。

タンパク質の減少ゆえに乱れた髪の構造を整えるため、クセやうねりの改善も期待できます。

 

4位:フィヨーレ – Fプロテクトトリートメント ベーシック

「Fプロテクト」シリーズはサロンでのプロの施術のために開発されたラインですが、サロンでの仕上がりを長持ちさせるためのホームケアラインを併用すると、サロン帰りの髪を長期間楽しむことができます。

髪と頭皮にやさしい成分で髪の表面になめらかな油膜をつくることで、髪の水分が外に逃げることを防ぎ乾燥を防ぎます。

熱に反応して髪の表面がラッピングされると、サロンかえりのような輝きとツヤ、なめらかな指通りのある髪になります。

5位:ナプラ – インプライムスムーストリートメントα

サロン専売品の人気トリートメントです。

サプリメントパックになっており、髪の芯に集中的に栄養を補給することができます。

「α」はさらさらタイプで、ダメージ補修や保湿のためにアルガンオイルが配合されています。

使うたびに毛先ダメージが補修され、触れたくなるようなシルキーな髪に近づくことができます。

美容師が選ぶ!ドラッグストア・市販で買えるおすすめトリートメントランキング5選

ホームケアには、無理せず持続できるというメリットがあります。

サロントリートメントはダメージ補修率が高いのでおすすめですが、値段が高かったり購入が面倒だったりすると、使い続けるのを難しく感じるかもしれません。

その場合、値段が手頃でドラッグストアなどですぐ購入できるものの中から、ダメージ補修効果の高いアイテムを選んで購入することをおすすめします。

サロントリートメントを使う方がベストですが、高級トリートメントを時々思い出したように使うよりも、ドラッグストアで購入できるトリートメントを定期的に継続使用するほうが、効果的なダメージ補修が行えるでしょう。

では、美容師の私の目線でおすすめできる市販のトリートメントをご紹介します。

1位:HIMAWARI トリートメントリペアミルク

「高濃度オーガニックヒマワリオイル」の力で水分と脂質をキープするため、ダメージヘアのパサつきが改善されます。

「うねりケア&コントロール成分」が髪の内部に浸透して傷んだ毛先を集中補修し、さらにドライヤーの熱に反応してコーティングするため、湿気や乾燥に負けずしなやかな髪が続きます。

髪がゴワゴワする方、湿気によるうねりに悩む方におすすめです。

2位:アミノメイソン モイスト ミルククリーム トリートメント

パッケージがかわいいだけでなく、頭皮と髪に優しいアミノ酸配合で人気のヘアケアシリーズです。

ミルククリームトリートメントはなめらかな感触のためダメージヘアにも浸透しやすく、毛先やダメージ部分を集中補修するのに適しています。

パラベンや石油系界面活性剤などアレルギーの原因となる成分を排除しており、自然派製品を好む方におすすめです。

3位:ディアボーテ HIMAWARI オイルイントリートメント

ダメージセンサー機能のある「ヒマワリオイルEX」で、傷んだ部分や毛先を集中的に補修します。

オイルが髪の内部に浸透するとともに外側をコーティングし水分バランスを整えるため、ゆがみやうねりが軽減されます。

さらりと弾むような、健やかな髪に近づくことのできるトリートメントです。

4位:いち髪 ナチュラルケアセレクト モイスト


いち髪のナチュラルケアシリーズは厳選された和草エキスを使用しており、敏感肌の方や自然派製品を好む方から人気です。

モイストシリーズにはビタミンが豊富な「ゆずエキス」がふんだんに配合されており、自然の力でしっとりとまとまる髪へ導きます。

5位:いち髪 ナチュラルケアセレクト スムース

スムースシリーズはさらさらな仕上がりが好きな方向けで、「へちまエキス」が配合されています。

同じシリーズのシャンプーとセットで使うことで、頭皮のべたつきから毛先のダメージまでトータルでケアでき、1日中さらさらな髪をキープできます。

トリートメントの正しい使い方|プロが伝授するうるツヤツヤ髪の作り方

お気に入りのトリートメントが見つかったら、最大の効果を引き出すために正しい方法でトリートメントを使用しましょう。

美容師の私がぜひお伝えしたい、トリートメントを効果的に使うポイントを紹介します。

洗い流すトリートメントを使うときのコツ

洗い流すトリートメントを使用する際のポイントは、以下の通りです。

  1. シャンプーの後、軽く水分をきる
    →水分をきることで、ダメージ部分にトリートメントが集中しやすくなります
  2. 毛先~中心にトリートメントをなじませる
    →頭皮につけるとべたつきやボリュームダウンの原因となります
  3. 目の粗いクシでなじませる
    →トリートメントを均一に広げることができます
  4. 3~5分あけて洗い流す
    →時間をおきすぎても、効果が高まることはありません。長くても5分以内に流しましょう。

トリートメント効果をさらに高めたい場合には、蒸しタオルやシャワーキャップをかぶって放置すると効果的です。 

トリートメントは栄養が豊富で髪に良いものですが、頭皮についたり洗い流しがあると頭皮トラブルの原因ともなります。

正しく使うことで、トラブルを防ぎながらトリートメントの効果を最大に得ることができるでしょう。

洗い流さない(アウトバス)トリートメントを使うときのコツ 

洗い流さないトリートメントを使用する際のポイントは、以下の通りです。

  • お風呂上りに、しっかりタオルドライする
  • 適量を手に取り、両手の平に広げる
    体温でトリートメントが温められると、より髪になじみやすくなります
  • 毛先を中心につけ、伸ばしていく

 オイルなど重みのある使用感のトリートメントは毛先を中心に、ミルクなど軽い仕上がりのトリートメントは髪全体にもみこんでなじませることができます

 

洗い流さないトリートメントには、濡れた髪にのみ使えるものと、乾いた髪にも使えるものがあります。

乾いた髪にも使える場合には、ヘアスタイリングの際に使用すると髪が扱いやすくなるでしょう。

製品により使用量の目安があるので、使用法をよく読み、適切な量を使うならべたつき等を防ぐことができます。

トリートメントの正しい頻度|毎日やるのがいい?

サロンで行うトリートメントに比べて、自宅で行うトリートメントは持続性が低く自然と落ちていってしまいます。

市販のトリートメントの多くは、シャンプーの際に一緒に成分が落ちていくよう設計されており、毎日使用することで髪の健康を守れるつくりになっています。

髪は毎日紫外線や乾燥などのダメージを受けているため、それらから髪を効果的に守るためにも、毎日のトリートメントをおすすめします。

トリートメント以外のヘアケアでパサパサ傷んだ髪を改善!

トリートメントを見直すだけでなく、その他のヘアケアについても見直すことで髪の状態を改善できるかもしれません。

実践することでトリートメントの効果が高まる、ヘアケアのポイントをご紹介しましょう。

シャンプー・シャンプーの方法を見直す

シャンプーは地肌を健やかに保つために必要不可欠なものです。

地肌を水分や油分のバランスが整った状態に保つことは、健康な毛髪の育成に欠かせません。

地肌にストレスの少ないシャンプーを選ぶことで、強く健康的な毛髪を育てる土台を作ることができるのです。

地肌にストレスの少ないシャンプーを選ぶポイントは、

  • ノンシリコン
  • 石油系界面活性剤不使用
  • アミノ酸由来洗浄成分使用

などです。

毎日使うものですので、地肌を健やかに整える製品を選びましょう。

シャンプーで髪質改善!おすすめは?|通販・市販(ドラッグストア)・サロンで人気ランキングを徹底比較!髪質改善シャンプーが近頃話題です。 自分に合った高品質なシャンプーを使うことで、髪質は改善することが可能です。 では、どんなシャンプーが良いのでしょうか。 また、どのようなシャンプーが自分に合っているのでしょうか? 今回はそんなシャンプーの選び方やおすすめシャンプーを悩み別に解説いたします。...

また、地肌に優しいシャンプーを使うだけでなく、シャンプーの方法も地肌ストレスを最小限に抑えるものにすべきです。

地肌にやさしいシャンプーの方法については、こちらをご覧ください!

 

正しい方法でヘアドライを行う 

なんとなく行ってしまいがちなドライヤーですが、正しい方法で行うことで髪へのストレスを最小限にすることができます。

  1. タオルを押し当てるように水分をふき取る
  2. 強温風→温風→冷風の順であてることで、キューティクルを引き締めることができる
  3. ドライヤーは根本から毛先に向かってあてる
  4. えりあし→耳の裏→内側→外側、と乾かしていく 

上記のポイントに注意するだけで、髪へのダメージを最小限に抑えることができます。

まとめ

今回はヘアケアにおいてとても重要な「トリートメント」について取り上げました。

トリートメントには、

  • 栄養素を補給してダメージを補修する
  • コーティングしてダメージから守る

という役割があります。

サロントリートメント・自宅で行うトリートメントのメリットは次の通りです。

サロントリートメントのメリット
  • ダメージ補修効果の高い成分が配合されている
  • 効果が持続する
  • 髪質改善効果を得ることができる
自宅dねおトリートメントのメリット
  • 手軽で続けやすい
  • 安価で挑戦しやすい
  • 毎日行うことで、サロンの仕上がりをキープすることができる

自宅でトリートメントを行う際には、「サロン使用トリートメント」「市販トリートメント」から選ぶことができます。

おすすめの商品をピックアップしましたので、仕上がりや購入方法により、自分が使いやすいアイテムを選びましょう!

 

トリートメントにこだわるだけでなく、シャンプーやヘアドライの方法を見直すことによって、地肌から毛先まで健やかでハリツヤのある髪を手に入れることができます。

SIN
SIN
今トリートメントを見直すことが、あなたの髪のお悩みを解決する一歩となるかもしれません!

 

この記事で気になる施術やトリートメントがあった方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

『こんなツルツルな髪今まで触ったことない。。。』この様な声を多く頂きます。

IDEAL美容室の【髪質改善メニュー】は
美容業界・世界中でも絶賛・話題沸騰!!

髪質改善で艶々サラサラの髪を手に入れる

『tokioインカラミトリートメント』

の効果を最大限に引き出す他にはない

『オリジナル施術!!』

 

 

高田馬場IDEAL美容室は全国でも数少ない

TOKIOトリートメントテクニカル認定サロン

 

 

研究を重ねた独自のオリジナル施術で、tokioトリートメント効果を引き上げるIDEAL美容室のオリジナル施術をぜひ体験して下さい!

 

 

高田馬場IDEAL美容室オリジナル施術の髪質改善TOKIOトリートメントケアメニュー

『リピーター殺到!』毎月200名以上のお客様が美髪を実感!高田馬場IDEAL美容室オリジナル施術【髪質改善TOKIOトリートメントメニュー】を見てみる

 

高田馬場IDEALでは、お客様のダメージや髪質の悩みを解消して頂けるよう、tokioトリートメントの他にも

[くせ毛・チリつき・うねり]

に対応した

特別な完全オリジナル髪質改善ケア

をご用意していますので是非ご覧ください!

 

『くせ毛・うねり・広がり』を解消!完全オリジナル[髪質改善メニュー]を見てみる

 

※特に『うねり・チリつき・広がり』などが気になる方で「縮毛矯正はしたくない!」という方はこちらのメニューをぜひ体感してください!

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!
トリートメント

トリートメントが得意な美容院23選!サロントリートメントの効果・持ちについても髪質改善のプロが詳しく解説!

2020年8月8日
高田馬場IDEAL(アイディール)髪質改善美容室
「カラーやパーマのダメージで髪がパサパサ、毛先がはねてまとまらない…」 そんな時は美容院のトリートメントメニュー、つまりサロントリートメン …
トリートメント

ハホニコトリートメントって何? 効果の持続期間やサロンと通販の違いなどを現役美容師が解説!

2020年9月15日
高田馬場IDEAL(アイディール)髪質改善美容室
ハホニコトリートメント、あちこちの美容室で見かける人気メニューですね! 「ハホニコトリートメント、美容師さんによく勧められるけどどうなの …
美容室のトリートメント 効果 おすすめアイテム

美容室のトリートメントメニューって本当に効果ある!? 自宅ケアとの違い・メリット・デメリット

2020年5月23日
高田馬場IDEAL(アイディール)髪質改善美容室
枝毛が増えてきた、毛先のパサつく、広がってまとまらない・・・ 髪のダメージが気になり始めたとき、まずいちばんに思いつくのがトリートメン …
トリートメント

【市販・サロン専売】洗い流さないトリートメントおすすめ15選 | 美容師厳選の商品や人気ランキングを紹介

2020年9月27日
高田馬場IDEAL(アイディール)髪質改善美容室
痛んでパサつきが気になる髪を綺麗にまとめるのに便利な洗い流さないトリートメント。美しい髪を維持するためにもとても重要です。 最近は『N …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です