髪の悩み

ボサボサ髪の原因と直し方|ぐちゃぐちゃ髪を女性らしい美髪に導くセット・アレンジ方法も紹介

今まで10万人以上の髪に触れてきた髪質改善を専門とする美容院IDEALオーナー久保真介が「髪質に悩むお客様」の為に考案した

『天使の髪質改善』

毎月200名以上のお客様が強くしなやかな艶髪を叶えています...。

『誰もが憧れる艷やかな美髪...取り戻しませんか?』

IDEALオリジナル『天使の髪質改善』メニューを見てみる  

「髪がボサボサ…うまく決まらない…」

毎朝頑張っても納得いかないボサボサ髪。お悩みの方も多いのではないでしょうか?

特に、湿気の多い日なんて最悪ですよね。ボサボサと飛び出るアホ毛も気になるし、ハネたり、うねったり…

そんなストレスの元・ボサボサ髪に悩むあなたへ、今回はその原因と直し方を徹底解説したいと思います!

SIN
SIN

はじめまして、東京・高田馬場で髪質改善美容院IDEALを経営する久保と申します!今回はお悩みのボサボサ髪について、質改善のプロとしてしっかり解説させていただきます!

この記事では、

  • ボサボサ髪になってしまう5つの原因
  • 自宅でできる!ボサボサ髪の対策方法
  • ボサボサ髪を綺麗にセットするコツ
  • ボサボサ髪の応急処置!ボサボサをうまく隠して可愛くヘアアレンジ

といった内容について解説していきます。

それでは早速、髪がボサボサになってしまう原因から理解していきましょう!

パサパサの髪の毛を治したい!広がる原因と対策を知って髪の潤いを取り戻そう髪がパサパサで広がってしまう。そんな悩みの原因は髪のダメージです。この記事では7種類のダメージの原因、それへの対策、さらにはパサパサ髪でも様になるアレンジの方法などを、美容師歴20年の髪質改善のプロが徹底解説していきます。...

見たいところへスキップ

髪がボサボサになる主な5つの原因

髪がボサボサになってしまう主な原因は、次の5つです。

  1. 紫外線・乾燥など外からのダメージ
  2. 生活の乱れやストレス
  3. 毛根のつまり
  4. くせ毛など生まれつきの髪質
  5. 間違ったヘアケア

ボサボサ髪の原因 ①|紫外線・乾燥など外からのダメージ

ボサボサ髪の最もよくある原因は、髪のダメージです。ダメージにより髪は表面の滑らかさを失い、乾燥してボサボサとしてしまうのです。

ヘアカラーやパーマでダメージを受けるのはもちろんですが、そのようなことをしなくても髪は日々ダメージを受けています

  • 太陽光の紫外線
  • ドライヤー・ヘアアイロンなどの熱
  • 髪同士の擦れ・絡まりなどによる摩擦

などにより、ダメージが日々蓄積しているのです!

髪は下の図のようにキューティクルコルテックスメデュラの3層構造になっているのですが、特にダメージを受けやすいのが表面に存在するキューティクルです。

キューティクルは魚のうろこのように重なりあっていて、表面を覆い内部を保護しています。

健康な髪のキューティクルはぴたっと閉じているのですが、ダメージによりめくれたり剥がれたりしていきます。

特に、紫外線や熱によるダメージは大きいです。キューティクルが変性して硬くなってしまい、柔軟性を失って剥がれてしまうのです。

SIN
SIN
しなやかだったキューティクルが硬くなり、ポロポロと剥がれていく様子が想像できるかと思います。

このようにキューティクルがダメージを受けることで、髪の手触りが悪くなり、絡まりやすく、ボサボサとまとまらない髪となってしまうのです。

紫外線や熱、摩擦などのダメージがボサボサ髪の大きな原因となる。

ボサボサ髪の原因②|生活の乱れやストレス

生活の乱れやストレスもボサボサ髪の原因となることがあります。なぜなら、健康的でしなやかな髪が生えなくなってしまうことに繋がるからです。

髪は頭皮にある毛母細胞という細胞で作られるのですが、生活習慣の乱れやストレスは毛母細胞の正常な働きを阻害します。髪内部の細胞がきちんと整わないまま頭皮から生えてきてしまい、手触りが悪くなったり、うねりが発生したりします。

そうなると髪はうまくまとまらず、ボサボサとした扱いにくい髪になってしまうのです。

生活習慣の乱れやストレスがボサボサ髪の原因となることもある

ボサボサ髪の原因③|毛根のつまり

頭皮環境の悪化や毛根のつまりが原因でボサボサ髪となる場合もあります。先ほどの生活習慣やストレスと同様、正常な髪が生えてこないことに繋がるからです。

頭皮の汚れがきちんと落とせていなかったり、シャンプー・トリートメントの流し残しがあったりすると頭皮環境が悪化してしまいます。

また、シリコンの蓄積も毛根に汚れをつまらせる大きな原因となります。シャンプーやトリートメント、洗い流さないトリートメントなどのヘアケアアイテムはシリコンを含んでいる商品も多いです。

シリコンは髪を綺麗にみせ、扱いやすくするためには大変有効な成分なのですが、頭皮についてしまうと毛根をつまらせる原因となるので注意が必要です。

これらのような原因で頭皮環境が悪化したり、毛根がつまったりすると毛母細胞が正常に髪を作れなくなり、ボサボサ髪になってしまうのです。

頭皮環境の悪化、毛根のつまりによってボサボサ髪が生えてくる場合もある

ボサボサ髪の原因④|くせ毛など生まれつきの髪質

生まれつきの髪質によってボサボサになりやすい方も中にはいます。くせ毛には、

  • 波状毛(はじょうもう)
  • 捻転毛(ねんてん)
  • 縮毛(しゅくもう)
  • 連珠毛(れんじゅもう)

という4つの種類があります。

日本人で最も一般的なくせ毛は波状毛と言いますが、このタイプのくせ毛はボサボサ髪の直接の原因とはなりません。しかし、残りの3タイプのくせ毛はボサボサ髪の原因となりやすいです。

3タイプのくせ毛について、簡単にまとめます。

捻転毛髪の毛がコイルのような螺旋状に細かくうねった髪の毛
縮毛黒人の方に多く見られるチリチリと縮れたくせ毛。日本人には少ない
連珠毛遺伝性の疾患と言われる珍しいくせ毛。数珠を糸に通したように、一本の髪の中に膨らんでいる部分と細くなっているところが交互に現れる

これら3タイプのくせ毛は触るとゴワツキ・ざらつきを感じ、パサつきやすく広がりやすいためボサボサ髪になりやすいです。

このように、生まれつきの髪質がパサつき広がりやすいため、ボサボサ髪となってしまう場合もあるのです。

生まれつきの髪質が原因でボサボサ髪となっている場合もある

ボサボサ髪の原因⑤|間違ったヘアケア

間違ったヘアケアをしてしまっているせいでボサボサ髪となっていることもあります。正しいヘアケアは髪を綺麗に、美しく、扱いやすくしてくれますが、間違ったヘアケアは返って逆効果の場合も多いのです。

例えば、「お風呂のあとは髪を乾かすまでタオルターバンして髪をまとめておく」こと。

なんとなく、髪が保湿されてパサパサ髪に効きそうな気がしますが、実はデメリットこそありますが特にメリットはありません

濡れた髪はキューティクルが緩んだ状態になっていて、傷みやすい状態です。このような状態でタオルターバンをすると、髪はタオルや髪同士の間で摩擦し、ダメージを受けてしまいます

また、乾かさないままタオルで覆ってしまうことで、頭皮が蒸れて細菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。つまり、頭皮環境の悪化に繋がるのです。

他にも、「髪の根本までしっかり・たっぷりコンディショナーやトリートメントをつける」こともあまりおすすめできません。

一見トリートメントの効果が髪全体にまんべんなく効いて綺麗になりそうな気がしますが、そうではありません。

根本付近の髪は生えてきたばかりで痛みはほとんどないので、コンディショナーやトリートメントをつける必要はありません。

また、多すぎるコンディショナー・トリートメントは髪に必要以上のコーティングをしてしまい、キューティクルにダメージを与えてしまう恐れがあります。

さらに、コンディショナーやトリートメントは髪には良くても頭皮にはよくない場合が多いため、髪の根本付近までトリートメントしようとすると頭皮についてしまい、頭皮環境の悪化に繋がるのです。

このように、「髪に良い」と思ってやっていることが逆効果となりボサボサ髪の原因となっていることもあります。

自分が行っているヘアケアが正しいのか間違っているのか、疑問に思ったら担当の美容師さんに相談してみましょう!

SIN
SIN

当店でも、お気軽にご相談くださいね ^^!

間違ったヘアケアにより髪や頭皮の状態が悪化して、ボサボサ髪となってしまうこともある。

【コラム】「ボサボサ」と「無造作」の違いは?

外国人風ヘアが流行する昨今、こなれ感のあるラフで無造作なヘアスタイルに憧れる方も多いかと思います。

しかし、無造作ヘアは一歩間違えると「ボサボサ」と紙一重です。「ボサボサ」と「無造作」は何が違うのでしょうか?

一番の違いは「ツヤ感」と「収まり」だと言えるでしょう。

「無造作ヘア」や「ラフなヘアスタイル」と言っても、何もスタイリングしなければ格好良いスタイルにはなりません

特に、ツヤ感がないととてもボサボサ感を感じやすいため、オイルなどで髪にツヤを与えるようにしましょう。

また、バサっと広がってしまっているのもボサボサと感じる原因となります。ハチ周り(※)を抑えると綺麗なシルエットとなりますので、スタイリング時は一度髪を濡らしてドライヤーを当てると良いでしょう。

(※)頭の横側の一番出っ張った部分を「ハチ」と言います

(コラム終)

ボサボサ髪の直し方|日々のケアで改善・対策はできる!

ボサボサ髪を改善するには、日々のヘアケアを積み重ねることがとても大切です。美容室のトリートメントや髪質改善も効果的ですが、毎日のホームケアがあってこそ高い効果を十分に活かせるのです。

ボサボサ髪を改善するため、ぜひ覚えて欲しいヘアケア方法を6つ紹介していきますね!

  • 対策①|まずは生活習慣の見直しをしましょう
  • 対策②|シャンプー前にブラッシングをしましょう
  • 対策③|シャンプーは地肌をマッサージしましょう
  • 対策④|トリートメントはしっかりと浸透させましょう
  • 対策⑤|髪を乾かす前にオイルや洗い流さないトリートメントをしましょう
  • 対策⑥|髪の毛はしっかりと乾かしましょう

ボサボサ髪の対策①|まずは生活習慣の見直しをしましょう

前述の通り、生活習慣の乱れやストレスは新しく生えてくる髪がボサボサ髪になってしまうことに繋がります。そのため、まずは生活習慣を整えることが第一です。

睡眠不足過度なダイエットは髪に直接影響を与えます。髪を作るための栄養素が不足しては健康的な髪は作れませんし、新しい髪が一番作られるのは成長ホルモンが分泌される睡眠中です。

また、運動不足も身体にとってストレスの蓄積に繋がりますので、継続的な運動をすることも大切です。

健康的な生活習慣を取り戻すことは、髪にとってもとても良いことなのです。

SIN
SIN

もっと詳しくは、以下の記事をご覧ください!

美髪をつくるヘアケア方法|サラツヤ髪になるなら自宅ケアとサロンをうまく併用が◎美髪を求める全ての女性へ、美髪を作るために必要なこと全てを美容師歴20年以上のプロが徹底解説いたしました。ヘアケア、ダメージ予防、生活習慣、おすすめのサロンケア、おすすめヘアケアアイテム、全てこの記事を読めばわかります!...

ボサボサ髪の対策②|シャンプー前にブラッシングをしましょう

お風呂に入る前に髪をブラッシングすることを習慣づけるようにしましょう。ブラッシングをすることで髪のもつれを解いて摩擦ダメージを軽減し、大部分の汚れも取り除くことができます。

丁寧にブラッシングをしてからお風呂に入り、シャワーで予洗いをきちんとすればシャンプーをする前にほとんどの汚れは落とすことができます。

予洗いとは、1分以上時間をかけて、しっかりシャワーで髪を流すことを言います。

洗浄力がマイルドなアミノ酸系やPPT系などのシャンプーは補修効果もあり、髪にはとても良いのですが、泡立ちにくいものが多く、しっかり汚れが落とせないこともあります。

しかしブラッシングをきちんとしてしていれば、シャンプーの洗浄力はあまりいらなくなるため、刺激が少なく洗浄力がマイルドなシャンプーで綺麗に髪を洗うことができるのです。

シャンプー前のブラッシングを習慣づけるようにしましょう!

ボサボサ髪の対策③|シャンプーは地肌をマッサージしましょう

シャンプーは「髪ではなく頭皮を洗う」ものだとご存知でしたか?

シャンプーをするとき髪をゴシゴシと洗ってしまうとダメージを受けてしまうため、髪は泡で包み込むように優しく洗います

SIN
SIN

前述の通り、髪の汚れはブラッシングと予洗いでほとんど落ちていますので、優しく洗えば十分なのです!

そして、シャンプーの際に意識したいのは、頭皮を洗いながらマッサージすることです。頭皮全体を指の腹を使って隅々まで洗うようにしましょう。

頭皮の皮膚は薄いため、爪を立てるとダメージとなってしまい頭皮環境が悪化してしまいます。爪は立てず、指の腹で洗うようにしましょう。

なお、洗い方だけでなくシャンプー選びもとても大切です。多くの市販シャンプーのように洗浄力が強いシャンプーは髪・頭皮にとって負担となり、ダメージの進行を早めてしまいます。

アミノ酸系・PPT系・ベタイン系などの洗浄成分を使ったシャンプーは髪にも頭皮にもマイルドで、補修力もあるため大変おすすめです。

当店では、サロントリートメントで有名な『TOKIOインカラミトリートメント』を自宅で再現できる人気シャンプー『TOKIO IE』シリーズをおすすめしています。

TOKIO IE

一番人気の『TOKIO IE インカラミ プラチナムシャンプー』は、アミノ酸系の中でも補修力と洗浄力のバランスが良いタウリン系洗浄成分をメインとしたシャンプーで、補修力・保湿力がとても高いシャンプーです。

こちらのリンクからでしたら10%オフで購入できますので、ぜひ一度お試しください!

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる

SIN
SIN

TOKIOトリートメントやTOKIO IEシリーズについてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください!

TOKIOトリートメントとは?種類別の効果まとめ|自分で通販購入するのと美容室で仕上がりは違う?髪質改善美容室オーナーが「TOKIOトリートメント」について、そのすべてが分かるよう徹底解説いたしました! この記事とここで紹介した詳細記事を読めば、TOKIOトリートメントについてのすべてがわかります!...

ボサボサ髪の対策④|トリートメントはしっかりと浸透させましょう

ボサボサ髪を改善するには、自宅で効果的にトリートメントしてあげることも大切です。

お風呂の際、トリートメントをつけてすぐに流してしまってはいないでしょうか?

トリートメントを効果的に使用するためには、髪につけてから最低2〜3分程度は放置してから流すようにしましょう。髪の内側までトリートメント成分が浸透して、ダメージを補修してくれます。

ただし、「置けば置くほど良い」というものではありませんので、せいぜい5分程度を目安に流すようにしましょう。

先ほどご紹介した『TOKIO IE』シリーズはトリートメントもおすすめです。なお、TOKIO IEシリーズはシャンプーとトリートメントをセットで使ってこそ真価を発揮します

TOKIO IEでシャンプーしたあとに同シリーズのトリートメントを使用すると、髪の内部で「インカラミ反応」という特許技術が起こり、髪のダメージを効果的に補修してくれます。

毎日のバスタイムでどんどん補修効果が高まっていきますので、悩みもボサボサ髪も次第に綺麗な美髪へと生まれ変わってくれるはずです!

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる

ボサボサ髪の対策⑤|髪を乾かす前にオイルや洗い流さないトリートメントをしましょう

お風呂から上がった後は、オイルトリートメントなど「洗い流さないトリートメント」をつけると効果的です。

お風呂の後に洗い流さないトリートメントをつけることで、

  • 髪を保湿し潤いを閉じ込める
  • 髪の滑らかさを向上し、もつれや絡まりを防止し摩擦ダメージを軽減する
  • ドライヤーの熱から髪を守る

といった効果が得られます。

お風呂から上がった後、「時間が経つとボサボサになってしまう」という方は、洗い流さないトリートメントの使用でかなり改善できますので、特におすすめです。

SIN
SIN

おすすめの洗い流さないトリートメントはこちらの記事で詳しく解説しています! ぜひ合わせてご覧ください!

【市販・サロン専売】洗い流さないトリートメントおすすめ15選 | 美容師厳選の商品や人気ランキングを紹介痛んでパサつきが気になる髪を綺麗にまとめるのに便利な洗い流さないトリートメント。美しい髪を維持するためにもとても重要です。 最近は『N...

ボサボサ髪の対策⑥|髪の毛はしっかりと乾かしましょう

お風呂から上がった後、髪の毛をすぐに、そしてしっかりと乾かすこともとても大切です。

お風呂の後、髪が濡れたまましばらく過ごしてしまってはいないでしょうか?

髪を濡らしたままにしてしまうと、髪のダメージ・頭皮の乾燥に繋がります。髪を綺麗に保つためには、濡れた髪はすぐに乾かすことを習慣づけましょう!

また、ドライヤーを途中でやめず、最後までしっかり乾かし切ることも大切です。

乾かし切らないでやめてしまうと、髪は自然乾燥する際に必要な水分まで失いパサつきやすくなってしまいます。

また、濡れている髪は摩擦が大きいため、ダメージも受けやすい状態です。

余計なダメージを蓄積しないためにも、お風呂の後は髪をすぐに、しっかり乾かすようにしましょう。

美容院IDEALの「天使の髪質改善ヘアエステ」で根本から美しく!”

紹介した6つのホームケアはとても大切ですが、ボサボサ髪となってしまった髪を素敵な美髪に戻すためには、やはり時間がかかります。

すぐにこのボサボサ髪をなんとかしたい、そんなときはやっぱり美容室でプロの技を借りるのが効果的です。

当店のスペシャルメニュー「天使の髪質改善ヘアエステ」は、日本ではほとんど導入されていない世界一の活性ケラチンなど高級原料を惜しみなく使用したオーダーメイドのオリジナルトリートメントです。

ヘアダメージはもちろん、ボサボサ・広がり・パサつき・うねり・くせ毛などといった髪質の悩みにも効果的です。

SIN
SIN

髪質にお悩みの方は、ぜひ一度ご相談ください!

『天使の髪質改善ヘアエステ』について、もっとよく知りたい方は、こちらをご覧ください!

【驚愕の新定番!】オリジナルケア『天使の髪質改善ヘアエステ』高田馬場IDEAL美容室の完全オリジナル髪質改善メニュー『天使の髪質改善ヘアエステ』広がり・うねり・チリつきを改善し、強くしなやかな美髪を実現します!...

【ドライヤー編】簡単!ボサボサ・まとまらない髪のセット方法

パサつき広がるボサボサ髪を格好よくセットするには、いくつかのポイントがあります。

まず、「髪は乾いた時に形が決まる」ということはぜひ知っておいて欲しい重要ポイントです。

濡れた髪では、「水素結合」という、内部の結合が切れた状態になっています。この水素結合は乾くと結合が復活するため、その時の形で髪は固定されるのです。

この原理を利用すれば、ドライヤーをうまく使ってボサボサ髪を綺麗にセットすることができます。

ドライヤーは次の4ステップでかけていきましょう。

  1. まずは乾きにくいところを乾かす
  2. スタイルの要となる前髪も先に乾かす
  3. 全体を8〜9割乾かす
  4. 冷風で最後までしっかり乾かす

各ステップのポイントを解説していきます。

STEP1|まずは乾きにくいところを乾かす

まずは乾きにくいところをある程度乾かしてしまいましょう! 乾きにくいポイントは、

  • 髪の内側(根本付近)
  • うなじ周り・耳の裏周り

です! 空気に触れにくい髪の内側(根本付近)は乾きにくいので、先にある程度乾かしておきましょう。

その中でも特に、うなじ周りや耳の裏周りは先に乾かすようにすると良いでしょう。

STEP2|スタイルの要となる前髪も先に乾かす

前髪はスタイルの要となりますので、先に乾かしてしまうと良いでしょう。

8〜9割程度乾かしたら、最後に冷風で仕上げると効果的です。(理由は後述いたします)

髪を軽く引っ張ってテンションをかけながら乾かし切ることで、余計なうねりがない状態で乾かすことができます。

STEP3|全体を8〜9割乾かす

前髪を決めたら、全体を8〜9割ほど乾かしてしまいましょう。乾かす時の注意点は、同じ場所に温風を当て続けないことです。

髪が高温になると熱によるダメージを受けてしまいますので、ドライヤーのヘッドを軽く振るようにして一箇所に温風が集中しないように乾かしていきましょう。

STEP4 | 冷風で最後までしっかり乾かす

全体が8〜9割程度乾いたら、最後は冷風で乾かし切ります。冷風で温度を下げることで、髪表面のキューティクルが引き締まり、ツヤが改善します

また、乾かし切る時は軽くテンションをかけながら行うことで、うねり・広がりを抑えることができます。

以上悩みのボサボサ髪を綺麗にスタイリングするために大切なドライヤーがけのポイントです。以下の記事でもドライヤーのかけ方を詳しく解説していますので、ぜひ合わせてご覧ください!

【完全版】美容院の髪質改善でくせ毛・うねりは治る? くせ毛に効果的な市販シャンプー・トリートメントも紹介!「最近はやりの髪質改善でくせ毛は治るの?」そんな疑問をお持ちのあなたへ、髪質改善美容院オーナーが徹底的に解説いたしました。この1記事でくせ毛の原因、種類、正しいホームケア、美容室でのケア、おすすめヘアケア商品まで全てわかります。...

【アイロン編】ボサボサ・まとまらない髪のセット方法

広がりやすくまとまらないボサボサ髪も、ドライヤーで上手にベースを作り、ヘアアイロンで仕上げると格好よくスタイリングできます。

ただし、ヘアアイロンは高温を扱うため、正しい使い方を理解して使用し、髪のダメージには十分に気をつける必要があります。

アイロンで髪が痛む理由は、「熱」と「摩擦」です。

髪の温度が150度以上まで上がってしまうと、髪のタンパク質が変性してしまい、深刻なダメージを受けてしまいます

アイロンの設定温度に気をつけるとともに、同じ場所に当て続けないことが大切です。

また、同じ場所に何度もアイロンを通すと摩擦ダメージが大きくなるため、一発でしっかりスタイリングを決めていくことも重要です。

以上を踏まえ、カールアイロンにもストレートアイロンにも共通な使い方のポイントを具体的にまとめておきます。

  • 必ず完全ドライしてから使用する
  • 熱ダメージを軽減するオイルなどをつけてから使用する
  • 設定温度は170度が目安
  • 絶対に同じ箇所に2〜3秒以上当てたままにしない
  • 極力同じ箇所に2回アイロンを通さないようにする(一発で決めていく)

まず、濡れた状態の髪にアイロンを当てることは絶対にやめましょう。修復不能なほどの深刻なダメージの原因となってしまいます!

また、熱ダメージを軽減するため、熱に強いオイルやミルクなどの洗い流さないトリートメントを先につけるのがおすすめです。

オイルの種類によっては熱を伝えやすく、アイロン前の使用ができないものもあります。商品説明をよく読んで購入しましょう!

そしてアイロンを使用するときは、できるだけ一発で決めていき同じ場所に何度もアイロンを通さないようにスタイリングしていきます。

同じ場所に2〜3秒以上アイロンを当て続けると、髪が150度以上まで熱せられてしまい、変性・硬化して大きなダメージとなります。絶対にやめましょう。

設定温度は低ければ低いほど髪への負担は小さくなりますが、温度が低いとうまくスタイリングしにくくなってしまいます。

設定温度が低めでも何度もアイロンを通せばダメージは大きくなってしまうため、一発できちんとスタイルを作れる範囲内でできるだけ低めの温度に設定するのが最適です。

170度くらいがスタイリングもしやすいのでおすすめです。

SIN
SIN

髪を傷ませないアイロンの設定温度について、より理解を深めたい方は下のYouTube動画を見るととても参考になるかと思います。分かりやすく、かつ専門的に解説されているのでとてもオススメです!

カールアイロンの上手な使い方

以上の注意点・ポイントを抑えた上で、カールアイロン(コテ)で上手にスタイリングしていきましょう!

コテの操作は慣れないと難しいですが、シンプルなやり方さえ覚えてしまえば簡単です。

まずは、シンプルで人気の高い「毛先のワンカール」の巻き方を解説しましょう!

内巻きと外ハネでやり方が違いますので、それぞれポイントを簡単にまとめていきますね!

まずは内巻きです。

コテの操作は動画の方がわかりやすいかと思います。下のYouTube動画がとても分かりやすくておすすめです。

続いて外ハネです。

こちらも同様にYouTube動画を参考にしてみてください!

しっかりカールをつけた「巻き髪ヘア」を作りたい方は、以下の動画が分かりやすいです。

慣れないと少し難しいですが、覚えてしまえば簡単です。ぜひ練習してみてください!

ストレートアイロンの上手な使い方

続いて、アイロンでサラ艶なストレートヘアを作る方法を紹介します。

アイロンワークのポイントは次の点です。

また、アイロンをスルーしている間、反対の手で毛先の方を抑えて軽くテンションをかけながら行うのもおすすめです。後ろ側は難しいですが、顔まわりはこの方が綺麗にセットできるかと思います!

やはり動画の方がわかりやすいと思いますので、こちらがわかりやすくておすすめです!

SIN
SIN

アイロンの正しい使い方をマスターして、ダメージを最低限に抑えつつ可愛いヘアスタイルを楽しんでください ^^!

【コラム】ボサボサ髪の応急処置|忙しい朝にできる簡単セット方法

アイロンを使ったスタイリングは可愛くできますが、ちょっと時間がかかってしまいますよね。

寝坊してしまった朝など、そこまでは実践できない忙しい時もあるかと思います。

そんな時のために覚えておきたい、ボサボサ髪を簡単に綺麗に見せる方法を紹介したいと思います!

髪が「ボサボサ」な印象を与えないためには、「ボサボサ髪と無造作ヘア」のコラムで解説した通り「艶感」と「収まり」が大切です。

髪がパサついて見えずツヤがしっかりあって、ある程度収まっていればボサボサな印象にはなりません。

一度濡らしてからドライヤーで乾かせばそれだけでもボサボサ髪はそれなり収まります。その際、オイルなどを使用することでツヤとパサつきが改善できます。

これだけで全然印象が違いますので、ぜひ覚えてきましょう!

SIN
SIN

使用する洗い流さないトリートメント選びならこちらの記事をご参考ください!

【市販・サロン専売】洗い流さないトリートメントおすすめ15選 | 美容師厳選の商品や人気ランキングを紹介痛んでパサつきが気になる髪を綺麗にまとめるのに便利な洗い流さないトリートメント。美しい髪を維持するためにもとても重要です。 最近は『N...

(コラム終)

髪型別|ボサボサ髪をまとめるおすすめのヘアセット方法

以上がボサボサ髪を上手に収めてスタイリングする方法でしたが、さらに詳しいポイントを髪型別に紹介しておきますね!

SIN
SIN

ポイントを押さえて、ボサボサ髪をキレイに可愛くセットしてあげましょう!

  • ショートヘア → ヘアワックスで綺麗にスタイリング
  • ミディアムボブ → ドライヤーとヘアアイロンの基本が肝心
  • ロングヘア → ヘアオイルやヘアクリームで落ち着ける

ショートヘア|ヘアワックスで綺麗にスタイリング

ショートヘアのスタイリングのポイントは、ヘアワックスを使用することです。

ヘアワックスもたくさんの種類がありますが、セット力や質感をもとに選んであげると良いでしょう。

  • ナチュラルなスタイルにしたい方 → シアバターワックスなど、保湿やツヤ重視のワックス
  • エアリーなスタイルにしたい方 → ファイバー系など軽くて動きを出せるワックス
  • しっかりとしたセット力が欲しい方 → ハードワックス

シアバターワックスなら人気の『product』がおすすめです。オーガニックなトリートメント成分のみでできていますので、しっかりと保湿し艶を与えることができる上に、多少のセット力もあるのでナチュラルヘアにはぴったりです。

ファイバー系ならミルボンの『二ゼル ドレシア フリックワックス』がおすすめです。軽くてサラッとした質感が特徴で、ふんわりしたエアリースタイルにもってこいです!

ハードワックスなら昔から定番の『アリミノ ピースフリーズ』がおすすめです。セット力抜群で、作ったスタイルをしっかりキープできます。

ミディアムボブ|ドライヤーとアイロンの基本が肝心

ミディアムボブのスタイリングでは、4章・5章で紹介したドライヤー・ヘアアイロンによる基本のスタイリングがとても重要です。

基本がしっかりできていれば綺麗なスタイルを作ることができるでしょう!

また、エアリーで動きのあるパーマヘアの方でしたら、もっと簡単に可愛く仕上げることもできます。

ダメージを感じさせず、パーマ感をしっかり出してすならジェリー系のスタイリング剤を使うと効果的です。

濡れ髪風に仕上がるのでパサつき感がなくなり、ツヤツヤに仕上げられます。ジェリー系はセット力も高い商品が多く、パーマのカールがしっかり出るのでおすすめです。

一押しの商品は『二ゼル ドレシア ジェリーM』または『二ゼル ドレシア ジェリーH』です。プッシュタイプで使いやすく、匂いや仕上がりも抜群に良いです。

Hはセット力が非常に高くパリッとした仕上がりになります。ナチュラルに仕上げたい方はMの方を選びましょう。

ロングヘア|ヘアオイルやヘアクリームで落ち着ける

ボサボサなロングヘアを落ち着けるには、しっとり感のあるヘアオイルやヘアクリームを使用するのが最適です。

保湿効果が高い商品を選びましょう。また、ノンシリコンのものよりも多少シリコンを配合していた方が髪は扱いやすいかと思います。

シリコン配合の洗い流さないトリートメントを使用する際は、頭皮につかないように気をつけ、シャンプーはしっかり行うことを心がけましょう。

おすすめは『TOKIO IE アウトカラミ プラチナムオイルトリートメント』や『オリオセタ オイルトリートメント』です。

TOKIOのオイルトリートメントはダメージ予防効果がとても高いことが特徴です。また、柑橘系の爽やかな香りも人気です。

TOKIOトリートメントとは?種類別の効果まとめ|自分で通販購入するのと美容室で仕上がりは違う?髪質改善美容室オーナーが「TOKIOトリートメント」について、そのすべてが分かるよう徹底解説いたしました! この記事とここで紹介した詳細記事を読めば、TOKIOトリートメントについてのすべてがわかります!...

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる

オリオセタは女優さんやモデルさんの使用者も多い人気オイルです。香水のような女性らしい香りが特徴的で、人気の秘訣です。

【コラム】ボサボサの前髪をまとめる対処法

前髪は他の部位に比べても痛みやすく、ボサボサになりやすいです。ボサボサの前髪をまとめるポイントを紹介しましょう。

前髪の場合も他の部分と基本は同じで、ドライヤーやアイロンを正しく使って綺麗に仕上げましょう。

前髪の場合に特に気をつけるべきポイントは、他の部分と比較して毛量が少なく髪も細いため、オイルやワックスなどのつけすぎに注意することです。

他の部位全体に馴染ませた後、手のひらに残っている分でナチュラルにつけるくらいが丁度良いかと思います!

(コラム終)

【男性編】ボサボサ髪をおシャレに!上手なセット方法

ボサボサ髪に悩むのは女性ばかりではありませんよね! 男性も髪がボサボサでセットしにくく、お悩みの方がたくさんいらっしゃいます。

そんな男性におすすめなセット方法をいくつかご紹介しましょう!

まずは、無造作なミディアムパーマヘアのスタイルです。メンズのパーマヘアはウェット感のあるスタイリング剤を使用すると、スタイルが簡単に決まります。

おすすめはジェリータイプの『二ゼル ドレシア ジェリーH』やグリースワックスの『クールグリースR』です。

二ゼル ジェリーHはプッシュタイプで使いやすく、パリッと仕上がるのでスプレーなしでも抜群のキープ力があります。

クールグリースRはグリースタイプのワックスです。適度な濡れ感・艶感を演出でき、キープ力も高いです。つけすぎると重くなってしまうので気をつけましょう。

もう一つ紹介したいスタイルが、ナチュラルな重めマッシュショートです。

ナチュラルで大人っぽい印象で、女性受けも良いスタイルです。セットする際は『product』などのシアバターワックスや『N. ポリッシュオイル』などの軽いヘアオイルを使うと良いでしょう。

一度濡らしてから綺麗にドライヤーで乾かし、オイルなどで艶を与えるのがスタイリングのポイントです。

まとまらない・ボサボサ髪の応急処置!おすすめのヘアアレンジ3選

「ボサボサ髪がどうしてもまとまらない!」

そんなときの最終手段はヘアアレンジです! 上手にアレンジをすれば、パサつきボサボサした髪の毛をうまく隠して、可愛くまとめることができます。

SIN
SIN

アレンジは難しそうな印象があるかも知れませんが、簡単にできるアレンジを3つ選びましたので、ぜひチャレンジしてみてください ^^!

今回紹介するアレンジはこちらの3つです。

  1. お団子ヘア
  2. くるりんぱで簡単サイドアレンジ
  3. ねじりアレンジ

ヘアアレンジ①|おしゃれお団子アレンジ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

asumi_selfhair(@asumi_selfhair)がシェアした投稿 –

お団子ヘアは誰でも簡単にできて、ダメージが集中する毛先をうまく隠せるアレンジです。

上のインスタグラムのように、お団子ヘアに一工夫を加えてあげるとグッとおしゃれで可愛い印象になりますね!

やり方は上の投稿でも紹介されていますが、ポイントを簡単にまとめておきますね。

ポイントは、三つ編みを少しほぐしてあげることです。きっちりとまとめるよりも、少し崩してあげるのがここ数年のトレンドです。

とても簡単にできるので、忙しい朝にもおすすめです!

ヘアアレンジ②|くるりんぱサイドアレンジ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

chii hair♡(@chichan01117)がシェアした投稿 –

こちらのインスタグラムで紹介されている「くるりんぱ」を使ったサイドアレンジも、簡単に実践できておすすめです。

くるりんぱを繰り返すだけなので誰でも簡単にできるアレンジなのですが、かなり手の込んだスタイルのように見えてしまいます。

同じ手順の繰り返しで作れるアレンジですので、苦手な方でも覚えやすくておすすめです。

ヘアアレンジ③|ねじりアレンジ

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

いわたゆきえ(@_y_u_k_i_e_)がシェアした投稿 –

こちらのねじりアレンジは前の2つと比べると少し手が込んだスタイルですが、やることは同じ手順の繰り返しです。

ねじる → ロープ巻き → ゴム留め → ゴム隠し」の手順を繰り返せばこんな素敵なアレンジができてしまいます。

ゴム隠しはしなくても平気ですが、ゴムを隠すことでワンランク上のオシャレな印象になりますよ。

ぜひチャレンジしてみてください!

まとめ

以上、今回は「ボサボサ髪の原因と直し方」について、詳しく解説いたしました。ポイントをおさらいしておきます。

日々のヘアケアをしっかりしつつ、ダメージレスで可愛くセットできるスタイリング方法を身につけることがとても大切です。

この記事をブックマークして、解説をみながらスタイリング方法やアレンジを身につけていただけたらと思います!

あとはやっぱり、担当の美容師さんと協力して髪の悩みを長期的・計画的に改善していくことが大切でしょう。

SIN
SIN

ボサボサ髪など髪質にお悩みの方はぜひ当店IDEALになんでもご相談ください!お客様が理想とする美髪へ、一緒に髪質改善していきましょう!

髪質改善メニューIDEALオリジナル施術一覧です。髪質改善したい方はぜひIDEAL美容室オリジナルの髪質改善メニューを体験して下さい。...
『こんなツルツルな髪今まで触ったことない。。。』この様な声を多く頂きます。

IDEAL美容室の【髪質改善メニュー】は
美容業界・世界中でも絶賛・話題沸騰!!

髪質改善で艶々サラサラの髪を手に入れる

『tokioインカラミトリートメント』

の効果を最大限に引き出す他にはない

『オリジナル施術!!』

 

 

高田馬場IDEAL美容室は全国でも数少ない

TOKIOトリートメントテクニカル認定サロン

 

 

研究を重ねた独自のオリジナル施術で、tokioトリートメント効果を引き上げるIDEAL美容室のオリジナル施術をぜひ体験して下さい!

 

 

高田馬場IDEAL美容室オリジナル施術の髪質改善TOKIOトリートメントケアメニュー

『リピーター殺到!』毎月200名以上のお客様が美髪を実感!高田馬場IDEAL美容室オリジナル施術【髪質改善TOKIOトリートメントメニュー】を見てみる

 

高田馬場IDEALでは、お客様のダメージや髪質の悩みを解消して頂けるよう、tokioトリートメントの他にも

[くせ毛・チリつき・うねり]

に対応した

特別な完全オリジナル髪質改善ケア

をご用意していますので是非ご覧ください!

 

『くせ毛・うねり・広がり』を解消!完全オリジナル[髪質改善メニュー]を見てみる

 

※特に『うねり・チリつき・広がり』などが気になる方で「縮毛矯正はしたくない!」という方はこちらのメニューをぜひ体感してください!

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!
髪の悩み

パーマで髪がパサパサに!広がる髪の原因と改善方法|おすすめのスタイリング剤やヘアアレンジもご紹介

2020年9月7日
高田馬場IDEAL(アイディール)髪質改善美容室
「パーマかけたら髪がパサパサになっちゃった…サイアク!」 「このパサパサの髪、どうすればいいの!?」 パーマヘアでイメージチェン …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です