人気ヘアスタイル

『危険!』髪の毛の毛先ダメージ!パサパサの原因と防ぐ方法って!?

今まで10万人以上の髪に触れてきた、髪質改善専門の【美容院IDEAL高田馬場】オーナー久保真介が「髪質に悩むお客様」のために考案した

『天使の髪質改善ヘアエステ』

毎月400名以上のお客様が「強くしなやかな艶髪」を叶えています!

「『誰もが憧れる艷やかな美髪』...取り戻しませんか?」

『天使の髪質改善ヘアエステ』メニューをHot Pepperで見てみる

 

ツヤツヤして健康的な髪。 女性なら誰しも憧れますよね!

しかしカラーやパーマを繰り返したり、日々の生活の中で徐々に髪の毛はダメージを受けてしまいます。

せっかくセットしようとしても、パサパサしてうまくまとまらず乱れた感じに見えてしまうとガッカリですよね・・・

髪の毛ダメージの中でも、特に気になるのが毛先のダメージ
どうしても毛先はダメージが集中してパサついた印象になってしまいがちです。

 

でも、なぜダメージは毛先に集中するのでしょうか?

今回はそんな髪の毛の毛先ダメージの原因をしっかり解説し、改善していくための方法を紹介いたします!

 

SIN
SIN
美容師歴20年以上、ヘアケアに特化した髪質改善美容室IDEALの代表を務める僕がわかりやすく解説いたします!

 

あいでぃー
あいでぃー
ちゃんと悩みが解決するよう、しっかり頼むよ!!

 

なお、髪のダメージレベルのセルフチェック方法や痛みの原因、改善方法など、ヘアダメージについての全体像を知りたい方は以下の記事も合わせてご覧ください。

【関連記事】
髪の痛みをケアしてサラツヤ美髪へ! よく分かるダメージヘアのこと【原因からケア方法まで】

 

枝毛をいじる女性
枝毛を改善・なくす方法をプロが解説!原因と対策5つポイント【今日から実践出来ます!】枝毛に悩まされたことはないですか?今回は、枝毛が出来てしまう原因と枝毛をなくす方法にフォーカスしていきます!枝毛が気になる方は是非御覧ください!...

なぜ髪の毛って毛先にダメージが集中するの?

髪の毛毛先ダメージ

なぜ毛先にはダメージが集中してしまうのでしょうか?
それは単純なことで、毛先にいくほど古い部分ですので、その分ダメージが蓄積しているからです!!

あなたは髪の毛が「死滅細胞」だと言われているのをご存知でしょうか?

どういうことかと言いますと、髪の毛の細胞は代謝や自己修復をすることがない細胞で、一度ダメージを受けてしまったら修復することはできないということです!

 

肌でしたら傷は自然と治りますが、髪はそのようなことはないということですね。

そして髪の毛が伸びる速さは1ヶ月で1.2cmほどだと言われていますので、例えば30cmのロングヘアだとすると毛先部分は生えてから2年半以上も経過した古い部分なのです! そりゃあダメージだって蓄積しますよね。

このように、毛先部分はどうしてもダメージの蓄積で痛んでしまいがちですので、とにかく普段から髪の毛にダメージを与えないことが重要です

 

切れ毛多い時直し方
美容師が教える"切れ毛をなくす方法" | 髪の毛が痛んでボサボサ...切れ毛だらけ。切れ毛の原因と対策・改善方法を徹底解説!切れ毛が多くて困る!直し方が知りたい。そんなあなたは『切れ毛多い!ボサボサ!治したい!』改善・なくす方法プロが教えます!原因対処法3選と4つの習慣!これを絶対マスターして。切れ毛を直しちゃって下さい!!...

髪の毛の毛先ダメージの原因

髪の毛毛先ダメージ

それでは、髪の毛がダメージを受けてしまう原因を詳しく見ていきましょう。

髪の毛がダメージを受けてしまう原因は主に下記の5つです。

 

  • 熱によるダメージ
  • 乾燥によるダメージ
  • 紫外線によるダメージ
  • 摩擦によるダメージ
  • シャンプー、カラー、パーマによるケミカルダメージ

 

髪の毛枝毛だらけの女の子
『髪の毛枝毛だらけ。。なくすには?』原因と具体的な対策を現役美容師が教えます!髪の毛が枝毛だらけになってしまった方へ現役美容師が徹底的にケアの方法をレクチャーしていきます。改善するためにはまず髪の毛が枝毛だらけになってしまう原因を知ることが大事です。細かく枝毛のげんいんについて説明していきますので是非ご覧ください!...

熱によるダメージ

毎日自宅で使う髪に熱を与えるもの・・・そう、ドライヤーやアイロン、コテはダメージの原因になります!!

 

髪の毛に160℃以上の高音を当て続けたり、熱を繰り返し与えたりすることで、熱によるダメージを受けてしまいます。

また、高温の状態でを引っ張ったりこすったりすると、更にダメージが悪化します。

 

その結果キューティクルが大きく脱落し、ダメージに繋がるのです。

また、髪は卵などと同様「ケラチンタンパク」という成分でできているのですが、高温を与え続けるとタンパク質が変質して硬くなってしまう「タンパク変性」を起こしてしまいます。 まさに生卵がゆで卵になるのと同じことです。

こうなってしまった髪は弾力を失い、表面をカバーしている「キューティクル」という皮のようなものもめくれ上がってしまいます。 こうなってしまった髪は元に戻すことができず、非常に扱いにくくなってしまうのです。

乾燥によるダメージ

お風呂上がりに髪を乾かさず、放って置くことありませんか?
濡れた髪はダメージを受けやすい状態ですが、自然乾燥だと水分が必要以上に失われてしまい、ダメージはさらに広がります。

また、エアコンなどの風に当たり続けていても髪の乾燥は進んでしまいます。

 

髪が乾燥した女性
『美容師が警笛!』髪が乾燥する原因!意外とみんなやってるパサパサ髪の原因3選!髪が乾燥してしまう人必見!原因を突き止めて髪の乾燥を防ごう!『髪が乾燥する原因を知ろう!パサパサ髪の原因3選』こちらの髪が乾燥してしまう原因を是非チェックしてみて下さい!...

摩擦によるダメージ

髪同士が擦れたり、雑にブラッシングしてしまったりすると摩擦によりダメージを受けてしまいます。

特に、濡れている髪は普段より柔らかい状態になっている上にキューティクルが開いていますので、非常にデリケートです。 濡れたまま摩擦を加えてしまうとさらにダメージがひどくなってしまいます。

 

SIN
SIN
濡れたまま寝てしまうと枕との摩擦で非常にダメージが大きいので気を付けましょう!

 

あいでぃー
あいでぃー
蒸れて頭皮にもよくないしな

 

紫外線によるダメージ

紫外線は肌のシミやシワの原因になると言われますが、実は、髪の毛も紫外線によるダメージを受けやすい部分です。身体の中でいちばん上部にあり、そのため直接紫外線の刺激を受けやすいからです。

紫外線は髪表面の油分の層を分解し、内部成分も細かく分解してしまうので、髪から栄養分が流れ出てしまうのです。

ホルモンバランスの変化によるダメージ

女性の場合は、ホルモンの影響を受けやすいです。
特に、妊娠中、出産後の女性は要注意!!

妊娠中に高められた女性ホルモンは、出産後には減少、不安定になると言われています。
また、産後は慣れない育児が始まり自律神経の乱れやストレスなどが重なり更に悪影響を及ぼします。

シャンプー、カラー、パーマによるケミカルダメージ

毎日するシャンプーも、実は髪の毛にダメージを与える原因になります。
髪の毛を洗う際に、髪同士が摩擦によりダメージを受けることもそうですし、洗浄成分が必要以上に強い場合もダメージにつながります。

中でも、市販のシャンプーを使っている人は要注意です!!

 

【2021年】美容師が本気で選んだ人気シャンプーランキング!|肌質・お悩み別シャンプーの選び方シャンプー選び、皆さんは何を重視してお選びでしょうか? ダメージが気になるから、髪に良いものを使いたい 本当は良いも...

 

市販のシャンプーは洗浄成分として洗浄力が強い界面活性剤を使っているものが多く、頭皮に必要な油分なども根こそぎ洗い流してしまっています。そのため頭皮の乾燥の元になり、髪の毛のダメージにつながります。

 

また、カラーやパーマは酸化・還元反応やアルカリ剤を活用した施術のため、薬品による髪の毛へのダメージは防げません。一番古い毛である毛先は、その蓄積により影響を強く受けることは言うまでもありません。

髪の毛のダメージの種類
髪の毛のダメージはどうしたら良くなる? 種類・原因・ヘアケア方法をプロが徹底解説!気になる髪のダメージ、どのような種類があるの? ダメージの原因は? どのように対策すればいいの? そんな疑問に美容師歴20年以上の髪質改善のスペシャリストがしっかり解説いたします。...

髪の毛の毛先のダメージを防ぐ方法

髪の毛がダメージを受けてしまう原因を見てみると、日常の何気ない行動で毛先は傷んでしまうことがわかりましたね。

では、髪の毛の毛先ダメージを防ぐことはできないのでしょうか?

そんなことはありません!正しくケアすればダメージは防ぐことが可能です!!

具体的には、以下に気をつけることが重要です。

  • 毎日のドライヤー習慣を変える
  • アイロンやコテを正しく使う
  • 髪の摩擦ダメージに気をつける
  • 紫外線対策のヘアケアグッズを使う
  • パーマやカラーの薬を変える

毎日のドライヤー習慣を変える

日々のダメージとして大きいのは「熱によるダメージ」です!
ですので、まずはお風呂上がりのドライヤーや、スタイリング時のアイロン、コテの使い方を見直すことが重要です!

ドライヤーをかける時は、乾かしすぎに気をつけることが重要です。 ドライヤーで乾かしすぎてしまうことを「オーバードライ」と言って、パサつきなどダメージの原因になります。

上手にドライヤーがけをするポイントは以下の通りです。

 

  • 根元から毛先へと向かって乾かす
  • 根本付近から乾かす
  • 10cm以上離して風を当てる
  • ヘッドを振りながらドライヤーがけすることで、風を同じ場所に当て続けてしまうことを防ぐ
  • ハンドブローしながら乾かす

 

このようなポイントに気をつけることで、髪に必要以上な熱を加えてしまうことを防止して、ダメージを防ぐことができます。

こちらの動画を見ると参考になるでしょう!

 

 

もっと詳しく知りたい方は、以下の記事がおすすめです。

美髪を守る正しいドライヤーの使い方&スタイリングのコツ | 美容師厳選ドライヤーも紹介!ドライヤーは正しく使えばヘアスタイルのベースが作れるだけでなく、髪の毛自体も整えてツヤや滑らかさを出すことができます。しかし使い方を間違えば、髪の毛が乾燥して熱ダメージを受けてしまう原因になることも。この記事では髪質改善のプロが正しいドライヤーの使い方、ドライヤーを使ったスタイリングのテクニック、厳選のおすすめドライヤーを紹介します。 ...

 

アイロンやコテを正しく使う

アイロンやコテは先ほどのドライヤー以上に高温の熱を用いるアイテムなので正しい使い方が重要です。

 

特に大切な使い方のポイントは、

  • 2〜3秒以上同じ場所に当て続けないこと
  • 同じ場所に何度も当てないこと
  • 適性温度で使うこと

の3点です!

 

アイロン、コテは高温を用いるアイテムですので、使い方を間違うとダメージが非常に大きいです。

まず、2〜3秒以上同じ場所に当て続けないことは絶対に徹底しましょう! 髪がタンパク変性して大きなダメージを受けてしまいます。

その上で重要なのは、「同じ場所に何度も当てないこと」と「適性温度で使うこと」です。 アイロン・コテは同じ場所に2回は当てず、一発で決めていくことがダメージを抑える重要ポイントです。

もっと詳しく知りたい方は、以下の記事で詳細に解説しています。ぜひ合わせて読んでみてください。

ヘアアイロンで髪は痛む | ダメージを防ぐアイロン・コテの正しい使い方とスタイリング方法をプロが伝授ヘアアイロンは正しい使い方を守らないと、髪はかなり痛んでしまいます。アイロンで髪が痛む原因は「高温によるタンパク変性」と「摩擦によるキューティクルダメージ」です。この記事では髪質改善を専門とする現役美容師が髪を痛めない正しいヘアアイロン・コテの使い方と、スタイリングテクニックを紹介いたします。おすすめのアイロンも紹介していますよ!...

 

髪の摩擦ダメージに気をつける

髪の毛毛先ダメージ

髪を乱暴にブラッシングしたり、シャンプー後のタオルドライで髪同士を擦り合わせるような拭き方をしてしまうと、摩擦によって髪はダメージを受けてしまいます。

特に濡れている髪はデリケートですので、より気をつけるとともに早めに乾かすようにしましょう。

 

SIN
SIN
また、痛みが気になるからって何度も毛先を触ったりするとダメージを悪化させてしまいますので注意しましょう。

 

紫外線対策のヘアケアグッズを使う

髪の毛ダメージ 紫外線

紫外線は髪にも大敵ですので、UVカット効果があるアウトバストリートメントやヘアオイルを使うのがおすすめです。

また、単純に帽子を被ってしまうのも効果的ですね。

パーマやカラーの薬を変える

髪の毛毛先ダメージ

もし市販品のカラー剤でカラーしているのであれば、美容室でカラーしてもらうようにするだけでヘアダメージを相当改善することができます。

市販品のカラー剤は極めて薬剤のパワーが強く、髪を痛めてしまうからです。

 

SIN
SIN

美容師はダメージを極力少なくするため、お客さんの髪質や髪のコンディションに合わせて薬を変えています。ときには、根本・中間・毛先を違う薬剤で塗り分けることだってあります。だから最小限のダメージで施術できるのです!

 

さらに、もともと美容室でカラーやパーマをしている人だって、よりダメージの少ない施術メニューに変えてもらえばさらなるダメージを防ぐことができます。

僕の美容室でおすすめしている「国産オーガニックカラー」や「髪質改善パーマ」などの施術メニューなら、通常のカラー・パーマと比較して非常に小さなダメージに抑えることが可能です。

仕上がりの写真を見れば、いかに効果的かわかるでしょう!

これが当店の髪質改善オーガニックカラーをした後の仕上がりです。非常に艶やかで痛みのない仕上がりとなっているのがわかるかと思います!

高田馬場IDEAL美容室髪質改善
天使の髪質改善カラーエステIDEAL美容室オリジナルトリートメントで髪質改善しながらカラーを楽しみたい方はぜひIDEAL美容室へ…。...

そしてこちらが髪質改善パーマです。

髪質改善パーマ

髪にコシや弾力がしっかり残っているのが写真でもわかりますね!

パーマ
天使の髪質改善ストカールエステ天使の髪質改善美髪ストパーマエステ。うねりなど髪質改善しながらパーマをかけたい方はぜひ高田馬場IDEAL美容室へ...

このようなメニューに変えると未然に痛みを防止することができるのでおすすめです!

【プロが解説】ダメージを受けた髪は治らない!? キレイに髪を伸ばしていく方法[実践編]「ダメージを防いでキレイに髪を伸ばしていく方法」について、現役のプロ美容師が日本一詳しく、わかりやすく解説いたしました。 ダメージを蓄積しないための正しいヘアケア知識もしっかり解説しています。...

まとめ

 

以上、今回は「髪の毛の毛先ダメージ」について詳しく解説いたしました。ポイントをまとめておきましょう。

  • 髪は1ヶ月に1.2cmほどしか伸びないため、毛先付近はかなり古い細胞となっている。そのためダメージが蓄積しやすい
  • 髪の毛は死滅細胞と言って、皮膚のように代謝して傷を治すことはできないので、一度ダメージを受けてしまうとそのままになってしまう
  • 毛先ダメージを防ぐためには、日々ダメージをため込まないことが重要
  • カラーやパーマなどによるケミカルダメージも最小限に抑えることでダメージの蓄積を防止できる

痛みのないきれいな髪にしていくためには、髪の毛のダメージを防いでいく意識が大切です

自宅でできる!美髪へ導くヘアケア習慣|サラツヤ髪になるならホームケアとサロンケアをうまく併用が◎美髪を求める全ての女性へ、美髪を作るために必要なこと全てを美容師歴20年以上のプロが徹底解説いたしました。ヘアケア、ダメージ予防、生活習慣、おすすめのサロンケア、おすすめヘアケアアイテム、全てこの記事を読めばわかります!...

でも、やはりダメージを受けてしまうこともあります。そんなときは効果的なケアをしてダメージの悪化を防いで行くことが重要ですので、合わせてこちらの記事もご覧ください!

髪の毛のダメージの種類
髪の毛のダメージはどうしたら良くなる? 種類・原因・ヘアケア方法をプロが徹底解説!気になる髪のダメージ、どのような種類があるの? ダメージの原因は? どのように対策すればいいの? そんな疑問に美容師歴20年以上の髪質改善のスペシャリストがしっかり解説いたします。...
SIN
SIN
ダメージや髪質でお悩みなら、ぜひ当店IDEALにご相談ください。髪質改善のプロとして、あなたの髪の悩みを解決し、綺麗な美髪作りをサポートさせていただきます!

この投稿をInstagramで見る

髪質改善美容院ideal高田馬場【髪質改善・トリートメント】(@ideal_hair_salon)がシェアした投稿

IDEALおすすめの「髪質改善」についてはコチラです↓

https://ideal-hairsalon.com/6156.html

 

【美容室IDEAL高田馬場店】リピーター続出…「何やってもダメ…」艶髪をあきらめていた人を感動させた『天使の髪質改善ヘアエステ』

【美容室IDEAL高田馬場店】は

お客様の悩みに合わせた『髪質改善メニュー』を

提供させて頂いております

「くせ毛・チリつき・うねり」

などの『髪質』に対応した

『天使の髪質改善ヘアエステプレミアム』

『天使の髪質改善ヘアエステ』を詳しく見てみる

※特に『うねり・チリつき・広がり』などが気になる方で「縮毛矯正はしたくない!」という方は、こちらのメニューをぜひ体感してください!

「洗い流さないトリートメントは何を使っても一緒… 髪がキレイにならない…」

そんな悩みをお持ちの方に

『潤い・艶・サラサラ・ハリ・コシ』

これら全てを叶えるホームケア

『IDEALミスト&オイル』

『IDEALアウトバスミスト&オイル』を詳しく見てみる』


「枝毛・切れ毛・乾燥」

などの『ダメージ』対応した

『髪質改善ヘアエステ』

&

TOKIOハイパーインカラミ

IDEALは全国でも数少ない

TOKIOテクニカル認定サロンです

 

IDEALオリジナル施術『TOKIOメニュー』を詳しく見てみる

 

===================

髪質に合わせた

『髪質改善メニュー』

をご用意しております

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です