シャンプー

【2020年】美容師が本気で選んだ人気シャンプーランキング!|肌質・お悩み別シャンプーの選び方

今まで10万人以上の髪に触れてきた髪質改善を専門とする美容院IDEALオーナー久保真介が「髪質に悩むお客様」の為に考案した

『天使の髪質改善』

毎月200名以上のお客様が強くしなやかな艶髪を叶えています...。

『誰もが憧れる艷やかな美髪...取り戻しませんか?』

IDEALオリジナル『天使の髪質改善』メニューを見てみる  

シャンプー選び、皆さんは何を重視してお選びでしょうか?

  • ダメージが気になるから、髪に良いものを使いたい
  • 本当は良いものを使いたいけど、あまりお金はかけたくないからボタニスト
  • あんまり気にしてないけど、匂いが良いやつがいいかな…とりあえずパンテーン
  • 成分にこだわりたいから、解析サイトを見て選んでる!!

実は、シャンプーは自宅でできる最大のヘアケアです。いつでも綺麗な美髪を手に入れたいなら、シャンプー選びは最も重視すべき項目と言っても過言じゃないのです!

今回はそんな大事なシャンプー剤について、髪質改善のプロである現役美容師が本気で解説してみたいと思います!

SIN
SIN
はじめまして!東京・高田馬場で髪質改善美容室IDEALを経営する久保と申します^^ 今回は僕が本気で選んだおすすめシャンプー17点をレビューしていきます!!

まずはシャンプーの種類や選び方など、押さえておきたいシャンプー選びの基本を簡単に解説したのち、おすすめのシャンプーを部門ごとのランキング形式で紹介していきます!

すぐにランキングが見たい方は、下のリンクからジャンプできます。見たいところから読んでも大丈夫ですよ^^!

見たいところへスキップ

シャンプーの種類は大きく3つ|特徴とメリット・デメリット

シャンプー選びでここだけは知っておきたい大事なポイントが、洗浄成分です。厳密にはたくさんの種類がありますが、簡単にまとめると次の3種類に分けることができます。

  1. アミノ酸系
  2. 高級アルコール系
  3. せっけん系

まず、ざっくりとメリット・デメリットをまとめます。

メリットデメリット
アミノ酸系(ベタイン系・タウリン系・PPT系)
  • 洗浄力がマイルド
  • 頭皮への刺激がない
  • (種類によっては)補修力がある
  • 値段が高い
  • (種類によっては)洗浄力が弱すぎる
  • (種類によっては)泡立ちが悪い
高級アルコール系(オレフィン系)
  • 値段がかなり安い
  • 汚れをしっかり落とせる
  • 泡立ちが良い
  • 頭皮への刺激がある
  • 洗浄力が強すぎる
せっけん系
  • 値段がかなり安い
  • 汚れをしっかり落とせる
  • 泡立ちが良い
  • 頭皮への刺激はない
  • 洗浄力が強すぎる
  • 髪にとって負担なアルカリ性
  • 髪がきしみやすい

簡単にまとめると、

  • アミノ酸系シャンプーがおすすめ!
  • ただし、アミノ酸系でも自分に合ったものを選ぶことが大事
  • 高級アルコール系とせっけん系は避けよう!

ということです!

ただし、洗浄成分は一種類だけということは少なく、基本的に複数組み合わせてシャンプーを作るため、どんな成分をメインで使うか、どのようなバランスで組み合わせるかがポイントとなります。

以上を踏まえ、もう少し詳しく解説していきます。

①アミノ酸系シャンプー|補修効果がありマイルドな洗浄力と刺激性で◎

おすすめの「アミノ酸系シャンプー」ですが、アミノ酸系洗浄成分にもたくさんの種類があり、成分によって洗浄力や泡立ちなどが違います

アミノ酸系シャンプーの洗浄成分の一例を表にまとめておきます。

分類特徴成分例
アミノ酸系種類が豊富で、特徴はそれぞれ違う
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ココイルメチルアラニンK
  • ラウロイルグリシンTEA
  • ラウロイルアスパラギン酸Na
ベタイン系基本的に非常にマイルド
  • コカミドプロピルベタイン
  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ココアンホ酢酸Na
タウリン系バランスが良い
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルタウリンNa
  • ココイルメチルタウリンタウリンNa
PPT系洗浄力はマイルドで、補修効果を持っている
  • ココイル加水分解ケラチン
  • ココイル加水分解コラーゲンNa
  • ラウロイル加水分解シルクNa
  • ラウロイルシルクアミノ酸Na

種類こそたくさんありますが、一言でまとめてしまえば、上の表中の成分はどれも「髪に良い洗浄成分」というわけです!

これらの成分が使われたシャンプーを選ぶのがおすすめです。

②高級アルコール系シャンプー|洗浄力と刺激性が強く×

「高級アルコール系」は別名「硫酸系」とも呼ばれる洗浄成分です。名前に「硫酸」が入っているのが特徴です。「オレフィン系」と呼ばれるシャンプーもほぼ同様の性質を持っています。

高級アルコール系やオレフィン系のシャンプーは非常に安い原価で作れるため、ドラッグストアで市販される多くのシャンプーで使用されています

洗浄力が強く泡立ちが良いので洗い心地は良いのですが、

  • 髪や頭皮に必要な油分まで取り去ってしまう
  • 頭皮への刺激がある

ので、髪のことを考えるとおすすめできません。

次の成分が高級アルコール系・オレフィン系にあたりますので、これらの成分をメインで配合したシャンプーは避けるようにしましょう。

③せっけん系シャンプー|刺激性は低いが洗浄力が強く×

「せっけん系シャンプー」も原価が安いため、市販シャンプーで使われることがあります。

せっけんは頭皮への刺激はないのですが、洗浄力が強い上にアルカリ性であるため、髪にとってはよくありません。

髪は肌と同じ弱酸性なのでアルカリに弱く、

  • 必要な油分が落とされてしまう
  • キューティクルが開いてしまう
  • 髪が軋んでしまう

などのダメージを受けてしまうのです。

せっけん系の洗浄成分には、次のような成分があります。

これらの成分をメインで含んだシャンプーも避けるべきでしょう。

そもそもシャンプーで髪質改善はできるの?

結論から言ってしまうと、シャンプーを高品質で自分にあっているものに変えれば、髪質の悩みを改善できる可能性は十分にあります!!

そのためには、アミノ酸シャンプーを選ぶことはもちろん、ダメージ補修や頭皮環境改善など、悩みの原因に効果的な成分を含んでいる、自分にあったシャンプーを使用する必要があります。

ポイントは3つ!自分にあったシャンプーの選び方

自分に合ったシャンプーを選ぶには、次の3点を考慮する必要があります。

  1. 頭皮の肌質にあったシャンプーを選ぶ
  2. 髪質にあったシャンプーを選ぶ
  3. 値段で選ぶ

1つずつ解説していきます。

① 頭皮の肌質にあったシャンプーを選ぶ

まず1つ目に、頭皮の肌質に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。頭皮には、次の4つのタイプがあります。

それぞれの特徴とシャンプーの選び方を表でまとめておきます。

頭皮タイプ特徴おすすめのシャンプー避けるべきシャンプー
普通肌健康で油分・水分もバランスが良い頭皮
  • 比較的どんなシャンプーでも問題ない
  • アミノ酸系シャンプー
  • 高級アルコール系シャンプー
  • オレフィン系シャンプー
  • せっけん系シャンプー
脂性肌
  • 油分が多く、べたつきやすい頭皮
  • 毛穴に汚れが詰まりやすい
  • 大きめのフケが出る場合もある
  • 多少強めの洗浄力が必要
  • タウリン系のアミノ酸シャンプー
  • 少量のオレフィン系成分などを含むアミノ酸シャンプー
  • ベタイン系のアミノ酸シャンプー
  • 高級アルコール系シャンプー
  • せっけん系シャンプー
乾燥肌
  • 油分が少なく乾きやすい頭皮
  • 乾燥した細かいフケが出やすい
  • パーマ剤・カラー剤が染みやすい
  • 炎症やかぶれも起きやすい
  • 洗浄力がマイルドなシャンプー
  • ベタイン系・PPT系・グルタミン酸系のアミノ酸シャンプー
  • 高級アルコール系シャンプー
  • オレフィン系シャンプー
  • せっけん系シャンプー
  • グリシン系のアミノ酸シャンプー
敏感肌
  • アレルギーなどが原因でかぶれ・炎症が起きやすい頭皮
  • 頭皮が赤みを帯びていることが多い
  • パーマ剤・カラー剤が染みやすい
  • シャンプーに含まれる植物系エキスやタンパク質で荒れ・痒みを起こすことがある
  • 洗浄力がマイルドなシャンプー
  • 刺激性のある成分を含まないシャンプー
  • ベタイン系のアミノ酸シャンプー
  • できるだけ無添加のシャンプー
  • 高級アルコール系シャンプー
  • オレフィン系シャンプー
  • せっけん系シャンプー
  • 人工着色料やパラペン、安息香酸を含んだシャンプー
  • (合わない場合)オーガニックシャンプー
  • (合わない場合)メチルアラニン系のアミノ酸シャンプー
  • (合わない場合)PPT系シャンプー

普通肌の方はとりあえずアミノ酸系を選んでおけば問題ありませんが、脂性肌や乾燥肌の方、特に敏感肌の方は、自分には何が合わないのかを知っておくことが大切です。

② 髪質にあったシャンプーを選ぶ

2つ目に、髪質に合っているシャンプーを選ぶことが大切です。髪質は、硬さとクセにより、次の4タイプに分けることができます。

特徴とシャンプーの選び方を表でまとめておきます。

髪質特徴おすすめのシャンプー
剛毛 × 直毛
  • ピンとしている
  • パーマがかかりにくく、カラーの色も出にくい
  • 毛量が多く広がりやすいことが多い
  • 保湿力の高いシャンプー
  • PPT系・ベタイン系・グルタミン酸系のアミノ酸系シャンプー
剛毛 × くせ毛
  • ゴワゴワして重たくなりやすい
  • 毛量が多くて広がりやすいことが多い
  • サラッと仕上がるシャンプー
  • ヘマチンを含んだシャンプー
  • シルクPPT系・タウリン系・アスパラギン酸系のアミノ酸シャンプー
  • ボタニカル系シャンプー
軟毛 × 直毛
  • ペタッとしやすくボリュームが出ない
  • 毛量が少ない場合も多い
  • 補修力の高いシャンプー
  • ケラチン・コラーゲン・アミノ酸などを多く含んだシャンプー
  • PPT系・タウリン系・アスパラギン酸系のアミノ酸シャンプー
軟毛 × くせ毛
  • いわゆる猫っ毛
  • ボリュームが出にくい
  • セットが長持ちしない
  • ハリ・コシの改善やボリュームアップに優れたシャンプー
  • ノンシリコンシャンプー
  • ケラチンやアミノ酸を多く含んだシャンプー
  • ヘマチン配合のシャンプー
  • PPT系・タウリン系・アスパラギン酸系のアミノ酸シャンプー

特に重要なポイントだけまとめると、

  • 剛毛・広がりやすい → 高保湿
  • 軟毛・へたりやすい → 高補修力・ノンシリコン
  • くせ毛 → 軽さ・ヘマチン

と覚えておきましょう!!

③ 値段で選ぶ

最高なシャンプーを使いたいとは誰しも思いますが、やはり値段を考えない訳にはいきません。

シャンプーは継続的に使ってこそ意味のあるものですので、自分にとって無理なく買える値段であることも重要なポイントです。

次の3つの価格帯から自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

  1. 市販でも悪くないシャンプー (500mLで800〜2,000円
  2. 安めのサロン専売シャンプー (500mLで1,500〜3,000円
  3. 標準的なサロン専売シャンプー (500mLで3,000〜6,000円

おすすめの商品は後ほど紹介しますね!

【コラム】セルフチェック!私の頭皮の肌質は?

髪質は自分でよくわかっていると思いますが、頭皮の肌質はあまり意識したことがない方が多いでしょう。そこで、簡単にセルフチェックする方法を解説しておきます!

チェックしたい4つのポイントと、判別方法を表でまとめておきます。

頭皮のベタつき・普段から頭皮のベタつきが気になる方は、脂性肌である可能性が高いです。
・特に、夜にシャンプーしたのに翌日の朝にはベタつくように感じるのなら脂性肌だと考えられます。
ふけ・乾燥していて細かいフケがパラパラと出やすい方は、乾燥肌の可能性が高いです。
・フケが湿り気があり、大きめの方は脂性肌の可能性が高いと言えます。
パーマやカラーパーマやカラーをするとき、頭皮が強く痛んだり、かぶれたりする方は敏感肌の可能性があります。
頭皮の色髪の毛の間から頭皮の色を見てみたとき、青白いのが健康的な肌です。もし赤みが強い場合、敏感肌の可能性が考えられます。ただれや炎症が見られる場合は特にです。

より詳しくは、美容師に見てもらうのが一番です。担当の美容師さんに相談してみましょう!

(コラム終)

本当に良い!美容師がおすすめする「サロンシャンプー」ランキングベスト7

ここからは、僕が髪質改善のプロとして選んだ本当におすすめできるシャンプーを紹介していきます!!

まずこの章では、数あるサロン専売シャンプーの中から選りすぐりの7点をランキング形式で発表します。

SIN
SIN
値段は幅広く選んであります^^ また、どれも女性・男性問わずおすすめできる商品です!

ランキングは、次の7点を特に考慮して決定しています。

  1. 洗浄成分の種類・洗浄力
  2. 補修成分や保湿成分
  3. 頭皮への良さ(または刺激性)
  4. 価格
  5. ノンシリコンかどうか
  6. 香りの良さ
  7. 使い心地(泡立ちの良さ)

それでは早速、1位から発表していきましょう!!

1位|TOKIO IE INKARAMI PLATINUM SHAMPOO

TOKIO IEシリーズは、サロントリートメントで有名な「TOKIOインカラミトリートメント」が展開するホームケア商品です。

シャンプーとトリートメントをセットで使用することで、サロンケアと同じ特許技術「インカラミ反応」により、自宅でヘアダメージをしっかり補修することができます。

TOKIO IEシリーズには

  • プラチナム : ベーシックタイプ
  • プレミアム : しっとりタイプ
  • ヘッドスパ : 頭皮ケア重視タイプ

と3つのタイプがあり、どれもおすすめなのですが一押しはベーシックなプラチナムシリーズです。

プラチナムシリーズはバランスの良いタウリン系の洗浄成分をベースとしたアミノ酸系シャンプーです。

TOKIO IEシリーズ最大の特徴は

  • 特許技術「インカラミ反応」
  • ノーベル賞受賞の抗酸化成分「フラーレン」配合

の2点です。

インカラミ反応で髪の主成分であるケラチンタンパクを内部にしっかり補充して閉じ込め、ハリコシのある健やかな髪を作ります。

また、フラーレンはビタミンCの60倍もの抗酸化作用を持っていて、髪や頭皮にダメージを与える活性酸素を抑え込み、ダメージを未然に防ぎます

レモングラスの爽やかな香りは男性にも女性にも人気があります。

サロンでTOKIOトリートメントを受けている方には相性抜群ですし、バランスが取れたシャンプーですのでどんな方にもおすすめです

SIN
SIN
もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください!
TOKIOトリートメントホームケアIEシリーズの種類と特徴
【大反響!】TOKIOトリートメントホームケアIEシリーズの種類・特徴は?効果・成分の違いや使い方もプロが解説!業界話題沸騰!!プロが解説!TOKIOトリートメントホームケアIEシリーズの種類と特徴を知りたい方はこちらをチェック!【大反響!TOKIOトリートメントホームケアIEシリーズの種類・特徴は?効果・成分の違いや使い方もプロが解説!...
TOKIO IE インカラミ プラチナムシャンプー | 成分一覧

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、BG、コカミドプロピルベタイン、PCAイソステアリン酸PEG–40水添ヒマシ油、ラウリン酸PG、セテアレス–60ミリスチルグリコール、PPG–2コカミド、加水分解ケラチン、ココイル加水分解ケラチンK、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ココイルグルタミン酸TEA、ポリクオタニウム–48、ポリクオタニウム–10、フラーレン、グレープフルーツ果皮油、レモングラス油、テトラオレイン酸ソルベス–60、ココイルイセチオン酸Na、アルギン酸Na、ヤシ脂肪酸、イセチオン酸Na、ホウケイ酸(Ca/Na)、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、酸化銀、DPG、PVP、メチルイソチアゾリノン

以下のリンクなら10%オフでお得に購入できます。お試し用のミニサイズもありますので、気になる方はぜひ一度試してみてください^^!

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる

2位|ケアテクトHB カラーシャンプー S

ケアテクトHB カラーシャンプーS画像引用元 : ナプラ公式サイト

「N.」シリーズで有名なナプラが販売するケアテクトシリーズは、プロからも根強い人気を持った高品質なヘアケアシリーズです。

中でも『ケアテクトHB カラーシャンプーS』とその姉妹品『ケアテクトHB カラートリートメントS』

  • 理想的な洗浄力
  • 高い髪の補修・保湿力
  • 頭皮環境の改善効果
  • 続けやすい価格帯

などを併せ持った、非常におすすめの逸品です。

最大の特徴は、高濃度に配合された「ヘマチン」という成分です。ヘマチンは以下のような髪にも頭皮にも素晴らしい効果を持っており、その効果は新潟大学の研究で実証されています。

  • 擬似キューティクルとなり、剥がれたキューティクルの代わりになる
  • 髪の内部バランスを整え、くせ毛を直毛化する
  • 髪と頭皮を保湿し、頭皮環境を改善する
  • 非常に高い抗酸化作用を持ち、ダメージを未然に予防する
  • カラーやパーマのもちを良くする

ヘマチンに加え、次のような効果の高い補修・保湿成分も多数配合されています。

  • 補修効果が高いケラチンシルクなどのタンパク質
  • 保湿効果が高いリピジュアヒアルロン酸トレハロースなど
  • 補修・保湿成分を髪内部までしっかり届ける効果を持つペリセア
  • 豊富に配合されたアミノ酸

このように効果の高いシャンプーですが、効果・根本改善を重視しているため

  • 最初使った感じでは効果を感じにくい
  • 泡立ちなどの使用感はそれほど良くない
  • ハーブ系の香りに好き嫌いがある

など多少の難点はあります。しかし、継続的に使用すれば髪質の改善を確かに感じる実力派のシャンプーです。

  • 根本改善を目指したい方
  • 特に、くせ毛を改善したい方

におすすめです。

ケアテクトHB カラーシャンプーS | 成分一覧

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA、ジオレイン酸PEG–120メチルグリコース、セテアレスー60ミリスチルグリコール、ラウロイル加水分解シルクNa、ヘマチン、加水分解ヒアルロン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トレハロース、ポリクオタニウムー61、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、PCA-Na、ベタイン、ツバキ油、ココイルアルギニンエチルPCA、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、PEG–20ソリビタンココエート、ポリクオタニウムー10、オキシベンゾンー4、グリセリン、BG,塩化Na、クエン酸、安息香酸Na、EDTA–2Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

3位 | TOKIO IE INKARAMI HEADSPA SHAMPOO

1位で紹介したTOKIO IEのヘッドスパシャンプーも非常におすすめ度の高いシャンプーです。

TOKIOシリーズの特徴であるインカラミ反応やフラーレン配合はそのままに、頭皮ケアに力を入れた配合となっています。髪と頭皮のダブルケアで、根本からの立ち上がりを強力にサポートしてくれます。

同シリーズのトリートメントは頭皮への直塗りがOKとなっているので、トリートメントしながら頭皮マッサージをすることで、頭皮環境をトータル的に改善できます。

  • 髪のエイジングが気になる方
  • 軟毛でへたりやすい方
  • 薄毛が気になる方

などには特におすすめです。

TOKIO IE ヘッドスパシャンプー | 成分一覧

水,コカミドプロピルベタイン,ココイルグルタミン酸2Na,デシルグルコシド,イソペンチルジオール,PEG-20ソルビタンココエート,セテアレス-60ミリスチルグリコール,ラウリルグルコシド,ココイルグルタミン酸Na,加水分解ケラチン,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,グリコシルトレハロース,イソステアラミドプロピルベタイン,ジカプリリルエーテル,フラーレン,カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル,セラミドNG,セラミドNP,ポリクオタニウム-10,加水分解水添デンプン,PCA-Na,シャクヤク根エキス,スギナエキス,セイヨウアカマツ球果エキス,ヒキオコシ葉/茎エキス,ホップ花エキス,レモン果実エキㇲ,ローズマリー葉エキス,グリチルリチン酸2K,キラヤ樹皮エキス,チャ葉エキス,加水分解ハトムギ種子,ダイズ種子エキス,ムクロジエキス,グレープフルーツ果皮油,レモングラス油,メントール,カプロイルプロリンNa、PEG-30フィトステロール、オレイン酸グリセリル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、PEG-60水添ヒマシ油、グリセリン、ジエチルアミノヒドロキシべンゾイル安息香酸ヘキシル、ココイルアルギニンエチルPCA、バニリルブチル、イソステアリン酸、トコフェロール、コレステロール、アルギニン、ペンタヒドロキシステアリン酸ポリグリセリル-10、レブリン酸Na、アニス酸Na、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀、リン酸、DPG、BG、PVP

プラチナムシリーズと同様、こちらも10%オフでの購入が可能です。ぜひ一度お試しください^^!

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる

4位|インプライム シルキースムースシャンプーα

ナプラ インプライム シルキーモイストシャンプー α画像引用元 : ナプラ公式サイト

こちらも2位のケアテクトシリーズと同じナプラが販売するシャンプーです。サロン専売品の中では 低価格帯でありながら高級素材を多数使用していて、口コミも良いことが特徴です。

高級な洗浄成分「ラウロイルシルクアミノ酸K」や天然シルク由来の「シルクPPT」をふんだんに使用しているので、優しく洗い上げながら髪を補修・保湿して、潤い・ハリを与えてくれます。

誰にでもおすすめできるバランスの取れた商品ですが、特に

  • 低価格帯で高品質なサロンシャンプーを使いたい方
  • 乾燥肌で頭皮をケアしたい方
  • くせ毛・うねりが気になる方

におすすめです。

インプライム シルキースムースシャンプーα | 成分一覧

水、ラウロイルシルクアミノ酸K、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ラウロイルメチルアラニンNa、BG、加水分解シルク、加水分解カゼイン(牛乳)、キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、アルガニアスピノサ核油、シア脂、ダイズ種子エキス、ハイブリットサフラワー油、ヒメフウロエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-51、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ノバラエキス、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス、タイムエキス、セイヨウノコギリソウエキス、セージエキス、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、セラミド2、コレステロール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ココイルアルギニンエチルPCA、クオタニウム-18、クオタニウム-33、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PEG-20ソルビタンココエート、ポリクオタニウム-10、グリセリン、DPG、PG、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

5位|TOKIO IE INKARAMI PREMIUM SHAMPOO

1位, 3位で紹介したTOKIO IEのプレミアムシリーズは、シリーズ最高峰の補修・保湿力を持っており、名前の通りプレミアムな逸品となっています。

インカラミ成分やシルク・コラーゲンなどが高濃度に配合されているため、ダメージ毛を集中ケア・徹底保湿してハリコシ・潤いのあるしなやかな髪へと導きます。

リラックス効果があるラベンダーの香りも人気です。

ただし、保湿力がかなり高いため髪が細い方はペタッとしすぎてしまうのでおすすめできません。

  • 髪が太い・固い剛毛で柔らかくしたい方
  • ハイダメージにお悩みの方

におすすめのシャンプーです。

TOKIO IE プレミアムシャンプー | 成分一覧

水,PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油,ラウロイルメチルアラニンNa,DPG,イソステアラミドプロピルベタイン,PEG-20ソルビタンココエート,コカミドプロピルベタイン,ココイル加水分解コラーゲンK,ペンチレングリコール,ラウロイル加水分解シルクNa,ココイルグルタミン酸TEA,加水分解ケラチン,ポリクオタニウム-10,加水分解ハトムギ種子,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,フラーレン,シャクヤク根エキス,ヒキオコシ葉/茎エキス,チャ葉エキス,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,ラベンダー油,PEG-30フィトステロール,ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル,ジエチルアミノヒドロキシべンゾイル安息香酸ヘキシル,BG,PVP,メチルイソチアゾリノン,フェノキシエタノール,メチルパラベン,プロピルパラベン,香料

こちらも同様10%オフでの購入が可能です。ぜひ一度お試しください^^!

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる

6位|Fプロテクトシャンプー ベーシック

Fプロテクトシリーズはパーマ剤などのプロ用商品を多く手がけるフィヨーレが販売している、高品質なサロン専売シャンプーでありながら安いことが特徴のコスパが良い商品です。

洗浄成分、トリートメント成分、頭皮ケア成分をバランスよく配合していて、髪と頭皮のトータルケアが期待できます。

アミノ酸系シャンプーですが、少々珍しい「酸性せっけん系」成分が補助として配合されていることも特徴です。

通常のせっけん系とは違って酸性なので髪に負担がなく、キューティクルを引き締めてくれる効果があります。洗浄力も適度に高く、さっぱりと気持ちよく洗えることも特徴です。

5位までに紹介したシャンプーと比較すると多少ダメージ補修力には劣りますが、値段の安さや総合力で比較すればこちらも劣らない、優秀なシャンプーの一つです。

  • 安いけど高品質なシャンプーを使いたい方
  • シリコン配合のトリートメントを使っている方
  • 脂性肌の方

に特におすすめです。

Fプロテクトシャンプー ベーシック | 成分一覧

水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス-4酢酸Na、ココイルアラニンTEA、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、DPG、コカミドメチルMEA、メドウフォーム-δ-ラクトン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、クレアチン、ゼイン、ジラウリン酸セラミドNS、ダイズステロール、ガゴメエキス、α-グルカンオリゴサッカリド、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、カキタンニン、サトウキビエキス、ヘマチン、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、PCA-Na、乳酸Na、グリセリン、ポリクオタニウム-10、PEG-1ラウリルグリコール、ラウリルスルホ酢酸Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ポリクオタニウム-47、クオタニウム-18、ベヘントリモニウムクロリド、プロパンジオール、オレイン酸ポリグリセリル-10、グルタミン酸ジ酢酸4Na、クエン酸、クエン酸Na、セテアレス-60ミリスチルグリコール、安息香酸Na、PEG-20ソルビタンココエート、カラメル、硫酸亜鉛、トコフェロール、イソプロパノール、エタノール、BG、メントール、香料

7位|デミ ミレアムシャンプー

デミミレアムシャンプーは元祖・高コスパ美容室シャンプーというべき、昔からプロにも愛されるサロン専売シャンプーで、美容室でもよく使われています。

余計なものは極力入れないシンプルな成分構成となっていて、敏感肌やデリケートな髪にも安心なことが特徴です。ベタイン系・タウリン系ベースのマイルドな弱酸性アミノ酸シャンプーであり、青リンゴの爽やかな香りも人気です。

SIN
SIN
この香りを嗅ぐと「美容室のシャンプーだ!」と思う方も多いかもしれません!

補修力や保湿力が際立って高いわけではないですが、800mLで税込2,200円というサロン専売品としては驚異的な安さが大きな魅力的です。

  • できるだけ安いサロン専売シャンプーが使いたい方
  • 敏感肌の方

に特におすすめです。

| 成分一覧

水、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、加水分解コラーゲン、リンゴ酸、モモ葉エキス、グリチルリチン酸2K、コカミドMEA、ポリクオタニウム-10、ジステアリン酸PEG-150、BG、メチルパラベン、香料

【コラム】サロンシャンプーは通販で手に入る?

サロン専売品のシャンプーは基本的に美容室で購入するものですが、メーカーによっては公式の通販サイトを用意しています。

また、美容室やディーラーの公式通販サイトやAmazon・楽天等での販売を許可しているメーカーもあるので、通販購入は可能だと言えるでしょう。

ただし、Amazonや楽天、あるいはメルカリなどでの購入は注意が必要です。海外グループによる偽物や模倣品の販売が多く行われており、消費者庁からも注意喚起がされています。

通販購入するならミルボン公式オンラインストアなどメーカー公式の通販サイトを使うか、当店IDEALの公式通販サイトのような美容室公式の通販サイトから購入するのが安心です。

(コラム終)

コスパ◎!美容師が認める「市販でおすすめのシャンプー」ランキングベスト5

ここまでご紹介したようにサロン専売品でもお得な高コスパ商品もありますが、やはりどこでも手軽に買えるドラッグストアの市販品も魅力があります。

最近はそれなりに高品質な市販品も増えていますので、おすすめの商品ベスト5をご紹介しましょう!

1位|ディアボーテ HIMAWAR オイルシャンプー リッチ&リペア

HIMAWARIシャンプーはドラッグストアで買える高品質シャンプーとして有名ですね!ヘアケア分野に限らず、ナチュラルで高品質な商品を低価格で販売することで有名なクラシエが製造・販売しています。

1,000円以下で買えるプチプラ商品でありながら、プロから見ても基準以上の効果・成分を持ったハイコスパなシャンプーです。

市販品では滅多に見かけないタウリン系のノンシリコンアミノ酸シャンプーで、ヒマワリオイルが髪を補修・保湿効果を示します。

とても低刺激で髪にも頭皮にも優しく、甘い香りも人気です。

サロン専売品に比べると補修力などでは劣りますが、市販品の中で選ぶなら一押しです。

HIMAWARIシャンプー | 成分一覧

水、ココイルメチルタウリンNa、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルサルコシンTEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸2Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ヒマワリ種子油、サッカロミセス/ヒマワリ芽発酵エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ポリクオタニウム-7、塩化Na、エタノール、ミリスチン酸、ココイルトレオニンNa、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ココイルグルタミン酸Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-49、BG、グリセリン、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

2位|エイトザタラソ クレンジングリペア&モイスト 美容液シャンプー

エイトザタラソは2019年に発売されたばかりの、話題の高品質市販シャンプーです。

タウリン系ベースのアミノ酸シャンプーで、ノンシリコン・パラペンフリー・合成着色料フリーなど、こだわって作られており、独自の「タラソ幹細胞成分」がダメージを補修します。

口コミの評判が非常によく、今のところドラッグストアで買える商品の中ではトップクラスの効果を持ったシャンプーだと言えます。

ただし、サロン専売品の「Fプロテクト」「デミ ミレアム」「インプライ」などとさほど値段が変わらないので、購入の手間を惜しまないのならサロン専売品を選んだ方が良いかもしれません。

エイトザタラソ シャンプー | 成分一覧

水、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、コカミドメチルMEA、ラウロイルメチルアラニンNa、クリスマムマリチマムカルス培養液、リンゴ果実培養細胞エキス、ブドウ果実細胞エキス、マコンブエキス、スサビノリエキス、キトサンサクシナミド、フカスセラツスエキス、アルギン酸Na、海水ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セラミドNG、セラミドAP、セラミドNP、水溶性コラーゲン、コレステロール(羊毛)、ウメ果実エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ローズマリー葉エキス、ティーツリー葉油、ポリクオタニウム-10、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、クエン酸、ポリクオタニウム-47、アルギニン、ラウリルグルコシド、グリシン、フィチン酸、イソマルト、ダイズステロール、PPG-7、BG、酸化銀、PG、水添レシチン、レシチン、EDTA-2Na、キサンタンガム、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

3位|いち髪 ナチュラルケアセレクト モイストシャンプー

「いち髪シリーズ」も1位にあげたHIMAWARIシリーズと同じクラシエが製造・販売するシャンプーです。

いち髪は全体的に市販品の中では高品質で、中でもこの「ナチュラルケアセレクト」は成分の90%以上が天然由来成分で作られた低刺激・高品質なラインナップです。

頭皮と髪に優しいベタイン系メインのアミノ酸シャンプーで、ツバキやコメヌカ、ユズなどから抽出した天然エキスで髪をしっとり保湿します。

値段も1,000円前後と買いやすくて高品質なため、

  • ナチュラル志向な方
  • (植物系にアレルギーがない)敏感肌の方

に特におすすめです。

いち髪 ナチュラルケアセレクトシャンプー(モイスト) | 成分一覧

水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ヤシ油脂肪酸 PEG-7グリセリル、PPG-2コカミド、コメヌカエキス、ツバキ種子エキス、ユズ果実エキス、クエン酸、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、BG、エタノール、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

4位|KOSE スティーブンノル カラーコントロール シャンプー

KOSEが2019年3月から発売している「スティーブンノル カラーコントロール」シリーズもドラッグストアで買える中ではトップクラスの品質を誇る商品の一つです。

ヘアカラーが必須な現代の女性に合わせ、カラーの色持ちを向上させつつダメージをケアします。

すっきりしたグリーンフローラルムスクの香りも心地よく、程よいしっとり感で髪をまとめてくれます。

洗浄成分はタウリン系ベースですが、補助的にオレフィン系・ベタイン系・酸性せっけん系を使っているため、洗浄力はアミノ酸シャンプーとしてはやや強めです。

やや強めの洗浄力は

  • 泡立ちがよくてさっぱり気持ちよく洗える
  • トリートメントのシリコンをしっかり落とせる
  • 脂性肌でもしっかり綺麗にできる

 などのメリットがありますが、ハイダメージ毛には少し刺激が強すぎるかも知れません。

また、市販品としては確かに高品質ですが、サロン専売品の「Fプロテクト」「デミ ミレアム」「インプライ」などより高いので、どちらかと言えばこれらのシャンプーの方がおすすめ度は高いです。

スティーブンノル カラーコントロール シャンプー | 成分一覧

水、ココイルメチルタウリンNa、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、PPG-2コカミド、コカミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Na、グリセリン、ツベルアエスチブムエキス、酢酸トコフェロール、EDTA-2Na、イソプロパノール、オリーブ脂肪酸エチル、クエン酸、コカミドMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ジステアリン酸グリコール、ベヘントリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、ラウリルベタイン、リンゴ酸、塩化Na、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

5位|KOSE ビオリス ボタニカルシャンプー ディープモイスト

新垣結衣さんのCMでお馴染み、KOSEの「ビオリス ボタニカルシャンプー」はドラッグストアなら700円前後で買えるプチプラ商品でありながらバランスの取れた高コスパシャンプーです。

サロン専売品商品でよく使われているホホバオイル・アルガンオイルという効果的なオーガニックオイルを使用しているのが特徴で、他にも多くの植物エキスを使用したボタニカルなシャンプーとなっています。

また、女性らしいフルーティフローラルの香りも心地よいです。

ただし、洗浄成分は硫酸系メインで強めであり、刺激性がある成分も多少使用しています。

乾燥肌・敏感肌の方や植物エキスにアレルギー等がある方にはあまりおすすめできませんが、頭皮が健康で髪のダメージもさほど気にならなっていないのならお得な選択肢の一つです。

KOSE ビオリス ボタニカルシャンプー | 成分一覧

水・スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na・コカミドプロピルベタイン・ココイルメチルタウリンNa・PPG-2コカミド・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na・ラウレス硫酸Na・アルガニアスピノサ核油・アルテア根エキス・ウイキョウ果実エキス・オリーブ果実油・カニナバラ果実エキス・セイヨウハッカ葉エキス・トウキンセンカ花エキス・ホホバ種子油・ホホバ葉エキス・ラベンダー花エキス・加水分解ダイズタンパク・BG・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・イソプロパノール・オリーブ脂肪酸エチル・クエン酸・グリセリン・ココイルグルタミン酸TEA・ポリクオタニウム-10・ポリクオタニウム-7・ラウリン酸PEG-2・亜硫酸水素Na・塩化Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料

【コラム】サロンシャンプーと市販シャンプーの違いは?

サロン専売シャンプーと市販シャンプーには、次の点で違いがあります。

  1. 品質
  2. 価格帯
  3. 販売経路

やはりサロン専売品はほとんどが高品質です。最近は多少差が縮まってきてはいますが、それでもまだまだサロン専売品の優位性は大きく、特に補修力に大きな違いがあります。

最近の市販品は洗浄成分にはこだわっているものが増えてきましたが、価格帯の違いにより高価な補修成分まで配合することはできていません

先ほど紹介したHIMAWARIシャンプーやエイトザタラソなどを使えば「まだ健康な髪」のダメージ対策としては十分な効果を発揮してくれますが、ダメージが気になってきてからの対策としては不十分です。

そんな時はTOKIO IEシリーズやケアテクトなど、リペア効果の高いサロン専売シャンプーを使用しましょう!

(コラム終)

美容師おすすめのメンズシャンプーランキングベスト5

ここまで紹介してきたシャンプーは女性だけでなく男性にももちろん効果的なシャンプーです。

しかし、男性の場合は「髪のダメージ」以上に「皮脂量の多さ」や「頭皮ケア」が気になる方が多いかと思います。

そこで、男性向けのおすすめシャンプーもベスト5でご紹介していきます!

4位以外は紹介済みなので、詳しくは「本当に良い!美容師がおすすめする「サロンシャンプー」ランキングベスト7」をご覧ください!

バイタリズム スカルプ シャンプー MEN

おすすめメンズ向けシャンプーとして4位に選んだ「バイタリズム スカルプ シャンプー MEN」は、育毛・ボリュームアップで有名なバイタリズム社が販売する男性向けシャンプーです。

高価なコラーゲン系洗浄成分をメインで配合したアミノ酸シャンプーで、サロン品質のリッチな洗い上がりを自宅で楽しめます。

また、独自開発成分「ピロミジロール」が毛髪と頭皮のうるおいを保ち、毛髪にハリ・コシを与え、髪のボリュームアップと頭皮ケアに効果的です。

ハーブを基調にしたシトラスグリーンの香りも爽やかで、男性にぴったりのシャンプーです。

バイタリズムスカルプ シャンプー MEN | 成分一覧

水 ココイルグルタミン酸2Na コカミドプロピルベタイン コカミドDEA デシルグルコシド グリセリン スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na ココイル加水分解コラーゲンK ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド サッカロミセス溶解質エキス キハダ樹皮エキス 水溶性コラーゲン 加水分解コラーゲン アロエベラ葉エキス 加水分解シルク マヨラナ葉エキス カンゾウ根エキス ラベンダー花エキス ローズマリー葉エキス セージ葉エキス アスコルビルグルコシド BG ポリクオタニウム-50 ポリクオタニウム-10 ジステアリン酸PEG-150 ラウリミノジプロピオン酸Na ラウレス-6カルボン酸 トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース ジステアリン酸グリコール ラウレス-5 グリコール クエン酸 ペンテト酸5Na エタノール フェノキシエタノール メチルパラベン プロピルパラベン ハッカ油 メントール 香料

【コラム】トリートメントの選び方

トリートメントは基本的にシャンプーと同じシリーズの商品を使えば問題ありません。シャンプーとトリートメントは基本的にバランスが取れるように考えて開発されるものですから、同シリーズを使うのが効果的なのです。

「髪のダメージが気になるからシャンプーは安いのでもいいけど、良いトリートメントが欲しい」という声もよく耳にしますが、実は反対でダメージが気になるからこそトリートメントよりシャンプー選びに力を入れるべきです。

シャンプーの品質が悪いと、毎日のバスタイムの度に髪のダメージが進行してしまい、どんどん痛みがひどくなってしまいます。

ヘダメージが進行してしまってからの根本的な対策はホームケアだけでは難しいため、

  • 日頃のホームケアで、そもそも痛ませない
  • もし傷んでしまったらサロンケアで補修・改善する

という意識を持つことがいつも美髪でいるための秘訣なのです。

(コラム終)

シャンプー・トリートメントを活かす効果的なヘアケア5ステップ

ここまで説明してきた良いシャンプーを使っていても、洗い方が間違っていたら効果は半減してしまいます。

そこで最後に、正しいシャンプー・トリートメントやドライヤーの仕方を解説していきます!

STEP1|予洗いをしっかりとする

シャンプーを始める前に、まずは予洗いをしっかりしておきましょう。予洗いとは、簡単に言うとシャワーでしっかりと流すことです!

シャンプー前の流しはササっとお湯をかけて終わらせてしまう方が多いですが、1〜3分程度かけ、指を髪の間に入れてしっかりと予洗いすることが大切です。

実は、シャンプー剤を使わなくても髪の毛の汚れの7〜8割程度はこれだけで落ちてしまうのです!

シャンプーの泡立ちもかなり変わりますので、シャンプーの節約にもなります。面倒がらず、きちんと行いましょう。

SIN
SIN
もっと言えばお風呂に入る前にブラッシングをしておくともっと良いです!

STEP2|シャンプーはしっかりと泡立て地肌をマッサージするように洗う

シャンプーは手のひらでしっかり泡立ててから使いましょう。泡立てないまま頭皮につけると一部分にシャンプー剤がつきすぎてしまい、頭皮への刺激となってしまいます。

また、シャンプーで大切なのは「髪の毛ではなく頭皮を洗う」という意識を持つことです。髪の毛の汚れは予洗いで大部分落ちていますので、頭皮の過剰な皮脂や汚れを取ることを意識しましょう。

爪は立てず、指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗っていきます。耳の裏や後頭部は甘くなりがちですので、意識してしっかり洗いましょう。

SIN
SIN
髪の毛どうしを擦り合わせたり、強く摩擦したりするとダメージになってしまいますので、絶対にやめましょう!

STEP3|トリートメントは3〜5分放置し軽く流す

シャンプーをよく流したら、トリートメントをしていきます。毛量が多いとシャワーをかけるだけでは内部までお湯が通らないので、しっかり指を入れて頭皮まできちんと流すことを心がけましょう。

シャンプーを流したら、ある程度髪の毛の水分を切っておきます髪を摩擦せず、優しく絞るようにしましょう。

トリートメントは毛先付近を中心につけ、全体に伸ばします。根元付近はほとんど傷んでいないため、根元の方まで伸ばす必要はありません。

むしろ、頭皮にトリートメントをつけてしまうと毛穴詰まりの原因となる場合があるため、あまり根元付近まで伸ばさないように気をつけましょう。

トリートメントを全体につけたらすぐには流さず、3〜5分程度置いてから流します。補修・保湿成分が髪の内部まで浸透するのに少し時間がかかるため、すぐに流さないように気をつけましょう。

SIN
SIN

逆に10分置くなどしても効果が高まるわけではありません。5分以内を目安に、適切な時間で流しましょう。

STEP4|タオルドライをしっかりと

お風呂から上がったら、タオルドライはしっかりと行いましょう。ただし、この際も髪の毛を強く摩擦しないように気をつけることが大切です。

濡れている髪の毛は普段より痛みやすい性質があるため、あまり擦らずに丁寧に拭き上げましょう。

STEP5|ドライヤーは温風から冷風でしっかりと乾かしきる

タオルドライの後は、できるだけ早く乾かすことが大切です。前述の通り濡れている髪の毛は摩擦ダメージを受けやすいですし、自然乾燥は髪の水分が奪われやすく、パサパサの原因となります。

SIN
SIN
少し面倒ですが、すぐにドライヤーをかける習慣をつけましょう!

ドライヤーのポイントは、次の通りです。

髪が絡まるのを防ぐため、先に荒めのコームでとかしておくと良いです。この際、絡まるようなら毛先側から少しずつ、丁寧にほぐしていきましょう。

コーミング後は、ヘアオイルなど洗い流さないトリートメントをつけてから乾かすのがおすすめです。ドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれます

逆に熱を含みやすく、ドライヤー前につけてはいけないアウトバストリートメントもあります。必ず確認してから使用しましょう!

ドライヤーは、まず温風で全体を8〜9割程度乾かします。内側の根本付近の方が乾きにくいため、根本から乾かすようにしましょう。

8〜9割程度乾かせたら、最後は冷風に切り替えます。冷風で髪の熱をとることでキューティクルが引き締まって整い、ツヤと手触りが向上します

SIN
SIN
髪の毛は乾かし切った時に形が決まる性質があります。最後までしっかり乾かすことで、スタイリングのベースを綺麗に作ることができますよ^^!

【コラム】頭皮のニオイはヘアケアで改善できる?

頭皮のニオイが気になる場合、シャンプーの仕方またはシャンプー選びが原因となっていることが多いです。たいてい、次のいずれかが原因です。

  1. 髪の毛ばかり洗っていて、頭皮がきちんと洗えていない
  2. 流しが甘く、シャンプーやトリートメントが頭皮に残っている
  3. シャンプーの洗浄力が弱すぎる
  4. シャンプーの洗浄力が強すぎる

①, ②に関しては、前述の正しい洗い方をマスターすることで改善できます。「髪を洗う」ことを意識してしまっていた方や、指を通さずにシャワーを流していた方は当てはまりやすいです。

③の「シャンプーの洗浄力が弱すぎる」のは、主に脂性肌の方が当てはまります。皮脂量が多く、ベタイン系やPPT系などのマイルドなシャンプーでは落としきれないことがあります。そんな場合、正しい洗い方をマスターするのはもちろん、

  • 「タウリン系」ベースのアミノ酸シャンプー
  • 少量の「オレフィン系」または「酸性せっけん系」を含んだアミノ酸シャンプー

などに変えると良いでしょう。

④は逆に、洗浄力が強すぎてしまうパターンです。洗浄力が強すぎて頭皮にとって必要な脂質まで剥がしてしまうと、補うために皮脂の分泌が盛んとなり、皮脂過剰となってしまいます

高級アルコール系などの安価な市販シャンプーを使っているとこのパターンになりやすいため、注意しましょう。

(コラム終)

まとめ

以上、今回は「美容師おすすめの厳選シャンプー」について解説いたしました!ポイントをおさらいしておきます。

つまりは、自分の「頭皮の肌質」と「髪質」を正しく理解し、それに合わせたシャンプー選びをすることが大切なわけです。

オイリーなら多少洗浄力があるものを、乾燥肌や敏感肌ならマイルドなものを選ぶ必要があります。

髪の硬さ・太さ・量によって、保湿して柔らかくする必要があるのか、栄養分を補充して髪を強くする必要があるのか変わるのです。

自分の肌質や髪質がわからない時は、プロである美容師に見てもらうのが一番です。担当の美容師さんに相談してみましょう!

SIN
SIN
もちろん当店もいつでもご相談に乗らせていただきます!お気軽にお声がけくださいね^^!
「こんなにツヤツヤになると思いませんでした…」この様な声を多く頂きます

 

IDEALはお客様の悩みに合わせた

『髪質改善メニュー』を

提供させて頂いております

 

「くせ毛・チリつき・うねり」

などの『髪質』に対応した

天使の髪質改善ヘアエステ

『天使の髪質改善ヘアエステ』を見てみる

※特に『うねり・チリつき・広がり』などが気になる方で「縮毛矯正はしたくない!」という方は、こちらのメニューをぜひ体感してください!


「枝毛・切れ毛・乾燥」

などの『ダメージ』対応した

TOKIOハイパーインカラミ

IDEALオリジナル施術『TOKIOメニュー』を見てみる

髪質に合わせた

『髪質改善メニュー』

をご用意しております

IDEALは全国でも数少ない

TOKIOテクニカル認定サロンです

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です