美髪・艶髪

髪の毛をサラサラ・ツヤツヤにする方法を徹底解説!自宅でできるヘアケアとおすすめヘアアイテムもご紹介

今まで10万人以上の髪に触れてきた髪質改善を専門とする美容院IDEALオーナー久保真介が「髪質に悩むお客様」の為に考案した

『天使の髪質改善』

毎月200名以上のお客様が強くしなやかな艶髪を叶えています...。

『誰もが憧れる艷やかな美髪...取り戻しませんか?』

IDEALオリジナル『天使の髪質改善』メニューを見てみる  

美しく風に揺れる、サラサラで艶やかな髪の毛。

そんな姿、憧れますよね。

「髪が傷んで、パサパサ…サラサラ髪になりたい!」
「ヘアケアにはこだわってるのに、どうして…?」
「髪の毛サラサラになりたいけど、お金はあまりかけられない。自宅でできるケアを教えて!」

そんなあなたへ、今回は「サラサラで艶々な髪の毛にする方法」を、現役の美容師が解説していきます。

SIN
SIN
こんにちは!東京・高田馬場で髪質改善美容室IDEALを経営する久保と申します。よろしくお願いします!

それでは早速、サラサラな髪の特徴から解説していきます。

また、美髪を保つ為のヘアケア方法について知りたい方は「美髪をつくるヘアケア方法|サラツヤ髪になるなら自宅ケアとサロンをうまく併用」の記事も合わせてご覧ください。

見たいところへスキップ

サラサラな髪の特徴は?|キューティクルと髪の油分が整っていて摩擦が少ない

サラサラな髪の毛の特徴は、ズバリ次の2点を満たしていることです。

  1. キューティクルが整っている
  2. 髪に必要な油分が満ちている

まず大切なのが、キューティクルを健康に、綺麗に整えることです。

キューティクルとは、髪の表面部分のことです。髪の毛は、下の図のように三層構造になっています。

髪の三層構造 (illustAC)

髪の構造は、よく「のり巻き」に例えられます。

  • キューティクル = 海苔 : 髪の内部を守る
  • コルテックス = ご飯 : ハリ・コシ・潤いを司る
  • メデュラ = 具 : 髪の固さや太さと関係する

と考えると分かりやすいです。

サラサラで艶々な髪を手に入れるには、表面のキューティクルをケアしてあげることが大切です。手触りや艶と直結するからです!

また、キューティクルを健康に保つことで一番重要なコルテックスも守ることができるので、美髪を維持するにはキューティクルケアが非常に大切なのです。

2つ目に大事なのが、髪に必要な油分を整えることです。

健康な髪のキューティクルには、「18-MEA」という重要な油分が含まれています。18-MEAがきちんと整った髪の毛には艶があり、天使の輪が生まれます

さらに、摩擦を軽減してサラサラにするだけでなく、表面をコーティングして髪の「バリア機能」を高める役割も持っています。

しかし18-MEAは薬品に弱く、一度のカラーやパーマで失われてしまうのです。

そのため、髪をサラサラでツヤツヤに保つには、18-MEAを外から補充してあげることも大切です。

SIN
SIN
詳しくは後ほど解説しますね!

まとめると、髪の毛をサラサラ・ツヤツヤにするためには、

  1. ダメージを予防・ケアしてキューティクルを健康に保つ
  2. 18-MEAを補充して髪に必要な油分を整える

ことがポイントなのです!

パサパサの髪をサラサラにするために知っておくべき髪のこと

サラサラ髪になるため、もう少し髪の毛のことを知っていきましょう!

知っておきたい大事なポイント3つを紹介していきます。

  1. 髪は外的ダメージで弱る
  2. 髪は加齢やホルモンバランスにより変化する
  3. 髪のために生活習慣に気をつける

髪は外的ダメージで弱る|キューティクルが剥げると髪はチリチリになる

1章で説明した通り大切なキューティクルですが、次のような原因でダメージを受けてしまいます。

特に熱のダメージは怖いです。髪はアイロンやドライヤーによって高温になりすぎると、タンパク質が変性・硬化してしまい元に戻らなくなってしまうのです。

SIN
SIN
これを「タンパク変性」といいます。生卵がゆで卵になってしまうイメージです><!

熱だけでなく、強い紫外線を浴び続けてもタンパク質が徐々に硬化していきます。

また、摩擦ダメージもキューティクルが乱れる主な原因です。

シャンプーやタオルドライ、ブラッシングの仕方などが正しくないと、髪が摩擦でダメージを受けてしまいます。他にも、見逃しがちですが髪の毛を触る癖があると、何度も触っているうちに髪は少しずつダメージを受けていますので注意しましょう!!

濡れている髪の毛は摩擦ダメージを受けやすいことも覚えておきましょう!

 

髪は加齢やホルモンバランスにより変化する|40代前後からエイジングヘアがはじまる

髪は外部からのダメージだけでなく、加齢やホルモンバランスといった体の内部からも影響を受けています。

加齢は、髪を作り出す元である頭皮の細胞にも影響を与えます。加齢が進み、細胞が正常に活動できなくなってくると、

  • 白髪や薄毛になる
  • 髪が細くなる
  • 髪がうねる

といったトラブルが発生するのです。

SIN
SIN
加齢の影響で細り、へたりやすくなってしまった髪の毛は「エイジング毛」と呼ばれます。適切なケア・対策が必要です。

加齢だけでなく、ホルモンバランスの乱れも同様に健康的な髪が生えてこなくなる原因となります。

髪のために生活習慣に気をつける|食事や睡眠にも気をつける必要がある

食事・睡眠といった生活習慣は、先ほど述べたホルモンバランスと大きく関係します。

髪の毛は「ケラチン」というタンパク質を中心に、たくさんの成分から構成されています。そのため、健康な髪を生み出すためにはタンパク質やミネラル、ビタミンなどを適切に摂取する必要があるのです。

また、髪の毛が作られるのは、成長ホルモンが分泌される睡眠中です。

成長ホルモンは22:00〜翌02:00に最も分泌されますので、この間の睡眠の質と量を改善することも大切なのです。

【コラム】髪の毛をサラサラにする食べ物ってなに?

サラサラな髪の毛のためには、健康な髪を作り出すために必要な栄養素をきちんと摂取することが大切です。肉類・魚介類、卵、レバー、チーズ、いわし、ナッツ類などを積極的に食事に取り入れると良いでしょう。

「たんぱく質」「ビタミンB群」「亜鉛」「脂質」「ミネラル」を意識して摂ることが大切です。即効性はないかもしれないですが、続けていくことで内側からの改善が見込めますよ!

(コラム終)

髪の毛をサラサラ・ツヤツヤにする洗い方|シャンプーの正しい方法

前述の通り、正しいシャンプーの仕方を覚えることは、キューティクルのダメージを防止することに繋がります。

シャンプーは次の5ステップで行うと効果的です。

STEP1|洗髪前にブラッシングをする

お風呂前に髪をブラッシングする習慣をつけることで、髪に負担をかけずに汚れを落とせるようになります

ブラッシングを先にしておくことで、ホコリや花粉などのゴミが大部分取り払われるので、シャンプーの泡立ちが良くなります

洗浄力がマイルドなシャンプー剤を使っても満足に汚れを落とせるようになり、とても効果的なのです!

正しいブラッシングのポイントは次の5点です。

雑にブラッシングするとかえってダメージになってしまうので、正しいやり方を身につけましょう。

STEP2|地肌のオイルクレンジングで毛穴のつまりを解消する

オイルクレンジングをすることで、髪が生えるベースである頭皮の環境を整えることができます。

実は、毛穴に詰まったシリコンなどの汚れはシャンプーだけでは落とし切れていません

オイルクレンジングをすることで、次のような効果が得られます。

  • 頭皮の汚れを毛穴まで落とし切る
  • 植物エキスが髪と頭皮にしっとりと潤いを与える
  • 抗酸化作用・抗菌作用で頭皮環境を整える

頭皮クレンジングの手順は次の通りです。

特に、エイジングが気になる方や皮脂分泌の多い方はオイルクレンジングを積極的に取り入れましょう。

STEP3|十分に泡立ててシャンプーする

ミルボン 二ゼル ドレシア ホールドフィット画像引用元 : ミルボン公式サイト
アイキャッチ シャワー

シャンプーは手のひらで十分に泡立ててから髪・頭皮につけるようにします。

シャンプー剤をそのまま頭皮につけると一部分につき過ぎてしまい、頭皮への刺激となってしまうからです。

手のひらでよくシャンプーを泡立て、揉み込むようにして髪全体に広げましょう。

STEP4|地肌をマッサージするように、髪は撫でるようにシャンプーする

シャンプーは指の腹を使って地肌をマッサージするように行います。爪を立ててはいけません。頭皮の皮膚は柔らかいため、爪を立ててシャンプーすると細かい傷ができてしまうのです。

また、シャンプーはあくまで「頭皮を洗う」ものですので、髪の毛は優しく撫でるように洗います。ゴシゴシ摩擦してしまうとダメージの原因となってしまいます。擦らずに優しく洗いましょう。

STEP5|薬剤残りに気を付けて流しをしっかりとする

シャンプー後は、薬剤が頭皮に残らないように気をつけて、しっかりと流します。

ロングヘアの方、毛量が多い方は、シャワーのお湯が髪の表面を滑ってしまうため、思っているよりも内側まで流せていないことがあります。

髪の内側に指を入れ、頭皮まで丁寧にすすぐようにしましょう。

髪の毛をサラサラ・ツヤツヤにする洗い方|トリートメントの正しい方法

同じトリートメントを使っていても、使い方によって効果は変わります。正しいトリートメントの仕方をマスターしましょう!

STEP1|シャンプー後しっかりと水気を切る

髪の水分をしっかり切ってからトリートメントをすると効果的です。水気が多すぎるとトリートメント剤が流れてしまい、効果が薄れてしまうのです。

手のひらを使って優しく水分を切ります。強く握り込んだり、絞ったりするとヘアダメージの原因となります。濡れている髪は傷みやすいので、優しく行うと良いですね。

STEP2|トリートメントは毛先から順番につける

トリートメントはまず、毛先部分からつけていきます。

毛先にいくほどダメージが大きいので毛先付近を重点的に、毛先〜中間部分にトリートメントをつけましょう。

STEP3|トリートメントを手ぐしで全体になじませる

自宅 トリートメント

毛先付近からつけたトリートメントを手ぐしで全体に伸ばしましょう。

このとき、トリートメントは根本ギリギリまで伸ばす必要はありません。根本付近はダメージしていない上、必要以上に根本を保湿すると髪がヘタリやすくなってしまうこともあります。

さらに、トリートメント剤が頭皮についてしまうと毛穴に詰まってしまうこともあるので、根本付近はトリートメントしない方が良いでしょう。

毛先のダメージがひどい場合、優しく揉み込んであげると内部までトリートメント剤が浸透し、より効果的となります。

STEP4|トリートメントをつけて3〜5分程度放置する

トリートメントを全体に伸ばしたら、すぐには流さず3〜5分程度放置します。時間を置くことでトリートメント剤が髪の毛の内部に浸透し、ダメージを補修します。

ただし、長ければ長いほど良いという訳ではありません。一定以上は効果がないので、5分程度を目安に流しましょう。

STEP5|軽く流す

トリートメントは流しすぎず、軽くすすぐだけにしましょう。あまりしっかりと流しすぎてしまうと、効果が薄れてしまいます。

髪のぬめりがなくなれば十分です。しっとり感が残るようにしましょう!

速攻でサラサラ髪にしたいなら美容室で髪質改善!

自宅でのケアは大切ですが、すぐに効果を得たいなら美容室の髪質改善がおすすめです。

美容室の髪質改善メニューはお店によって施術内容や使用する薬剤が違いますので、信頼できる美容室で行いましょう

当店の人気メニュー『 天使の髪質改善ヘアエステ 』は、日本中を探しても導入店舗が少ない世界一の美髪成分などを使用したオリジナルメニューで、ダメージケアはもちろん、くせ毛やうねり・広がりなど髪質の悩みまでケアします。

お客様の髪質や希望・悩みをしっかりヒアリングさせていただき、お客様だけのためのオーダーメイドトリートメントを作って施術します。

SIN
SIN
サラサラの髪になりたい方、髪質にお悩みの方、ぜひお気軽にご相談ください!

【驚愕の新定番!】オリジナルケア『天使の髪質改善ヘアエステ』高田馬場IDEAL美容室の完全オリジナル髪質改善メニュー『天使の髪質改善ヘアエステ』広がり・うねり・チリつきを改善し、強くしなやかな美髪を実現します!...

 

髪の毛をサラサラつやつやにする乾かし方|ヘアドライの正しい方法

髪をサラサラ、ツヤツヤに仕上げるにはドライヤーの使い方がとても大切です。正しい乾かし方をするだけで、キューティクルを整え手触り・艶を改善できるのです。

ただし、逆に間違った乾かし方をすると熱ダメージにつながることもあります。

正しいヘアドライは次の手順で行います。

STEP1|タオルドライの前にしっかりと水分を切る

髪の毛をタオルで拭く前に、できるだけ水分を切っておきましょう。トリートメント前の手順と同じく、優しく行います。

水分が残ったままタオルドライ、ドライヤーを始めると余計な時間がかかってしまいます。

STEP2|髪は絶対にこすらずタオルドライする

アイキャッチ タオルドライ

タオルドライで気を付けるべきポイントは、絶対に髪をゴシゴシ擦らないことです。濡れた髪を摩擦してしまうとキューティクルがダメージを受けてしまうため、押すようにして優しく水分を拭き取りましょう。

STEP3|粗めのくしでとかす

タオルで水気を取ったら、粗めのくしやブラシを使って毛流れを整えましょう。このときも優しくとかすことに気をつけ、絡まっているときは十分注意しながら少しずつぼぐします。

毛先付近からとかしていき、中間部分、根本付近と少しずつとかしていきましょう。

STEP4|オイルや洗い流さないトリートメントをつける

ドライヤー前に、ヘアオイルや洗い流さないトリートメントをつけることで、髪を熱ダメージから守ることができます。

インバストリートメントと同様、頭皮にはつけないように気をつけて毛先〜中間部分を中心に塗布します。

熱を含みやすく、ドライヤー前につけてはいけないアウトバストリートメントもあります。必ず確認してから使用しましょう!

STEP5|ドライヤーで地肌から先に全体をまんべんなく乾かす

アイキャッチ ドライヤー

ドライヤーは地肌付近から乾かします。内側は乾きにくいため、毛先側を先に乾かしてしまうと次のようなことが起こりやすくなります。

  • 内側が十分に乾かし切れていないままになってしまう
  • 毛先側がオーバードライ(過乾燥)になってしまう

特に、うなじや後頭部、耳の後ろ付近の地肌から乾かすと良いでしょう。

地肌付近をしっかり乾かしたら、全体を8〜9割程度まで乾かします。

乾かす際は、同じ場所に温風を当て続けないことに注意しましょう。髪の毛が高温になってしまい、熱ダメージを受けてしまいます。

次のような乾かし方をすると、簡単に対策できるのでおすすめです!

  • ドライヤーのヘッドを軽く振りながら乾かす
  • 反対の手で手ぐしをしながら乾かす

STEP6|ドライヤーの冷風で仕上げる

全体が8〜9割程度乾いたら、最後は冷風に切り替えて仕上げましょう。

冷風で一気に温度を下げることで、キューティクルを引き締めて手触りとツヤを向上することができます。

また、最後までしっかり乾かすことで髪の形状が決まり、気になるクセやうねりなどを抑えることができます

【コラム】ショートヘアでもヘアケアには気をつけたほうがいいの?

ヘアケアはもちろんショートヘアの方にも効果的です。ロング・ミディアムの方と同様、ダメージ予防や髪質の悩みの改善が期待できます。

ただ、ショートヘアの方がカットの頻度が高く、ダメージが蓄積しにくいことは確かです。もしダメージや髪質の悩みがさほどないのでしたら、無理してまで今以上のヘアケアをする必要はありません

でも、NGなことを続けていると頭皮に負担が蓄積されてしまうこともありますので、最低限の正しいヘアケア知識は身につけましょう!

(コラム終)

髪の毛をサラサラ・ツヤツヤにするスタイリング方法

お出かけの時はもちろん、お仕事の日もいつでも髪の毛はサラサラ・ツヤツヤでいたいものですよね!

いつでも自慢のサラツヤ髪を作れるように、正しいスタイリングの方法を身につけましょう!

  1. ブラシとドライヤーを使う
  2. ヘアアイロンを使う
  3. スタイリング剤を使う

STEP1|ブラシとドライヤーを使う

髪の毛をサラツヤにセットしたいときは、ブラシとドライヤーを使ってブローをすると効果的です。次のような効果が得られます。

  • 髪の面を整えて艶々に仕上げる
  • クセを伸ばす
  • 髪をふんわりさせる
  • スタイリングのクオリティを高め、持ちもよくなる

髪は濡れている状態から乾く時に形が固定される性質があるため、綺麗にブローすることで理想のスタイルが作りやすくなるのです。

ブローのポイントは次の4点です。

  • プロがよく使うロールブラシではなく、デンマンブラシを使うと自分でもやりやすい
  • まずは根本から乾かしていき、全体を8割程度乾かす
  • ドライヤーの風は毛流れに沿って当てる
  • 後頭部をブローする時は顔を傾けるとやりやすくなる

以下のYouTube動画では、上記のポイントを踏まえた解説をされています。

SIN
SIN
12:41からブローの仕方が解説されています。ブローだけでなく為になる正しいヘアケア方法がたくさん解説されていましたので、通しで見てみるとおすすめですよ^^!

STEP2|ヘアアイロンを使う

ストレートアイロンはサラサラ髪を作るなら欠かせないアイテムですが、使い方を間違えてしまうと髪に大きなダメージを与えます。

アイロンのポイントは次の通りです。

  • 必ず完全ドライしてから使用する
  • アイロン前にブラッシングして整えておく
  • 熱ダメージを軽減するオイルなどをつけてから使用する
  • 設定温度は170度が目安
  • 絶対に同じ箇所に2〜3秒以上当てたままにしない
  • アイロンはゆっくりと根元から毛先へとスルーしていく
  • 極力同じ箇所に2回アイロンを通さないようにする(一発で決めていく)

特に、濡れた状態の髪にアイロンを当てることは絶対にやめましょう。タンパク質が変性して、髪に深刻なダメージを与えてしまいます。

SIN
SIN
アイロンの設定温度について、より理解を深めたい方は下のYouTube動画を見るととても参考になります!

具体的なやり方も、やはり動画がわかりやすいと思います。こちらの動画がおすすめです。

STEP3|スタイリング剤を使う

ブローとストレートアイロンでベースを整えたら、ワックスやオイルなどのスタイリング剤で仕上げましょう。

サラサラ・ツヤツヤな質感を得るには、シリコンインのオイルトリートメントがおすすめです。

シリコンは悪者にされがちですが、メリットも大きいのでポイントさえ分かっていればとても優秀な成分です。手触りとツヤの改善にとても効果的です。

シリコンインのアウトバストリートメントを使用する際は、次の3点に気をつけましょう。

シリコンの皮膜を落とし切れず、髪に蓄積してしまったり、毛穴に詰まってしまうと良くないため、上記3点をしっかり守って使用しましょう。

【コラム】前髪をサラサラにするにはどうしたらいいの?

前髪も基本のケアは他と同じです。ただし、前髪は髪が他の部分より細い上、触る機会が多くなりがちなので傷みやすいです。ケアには力を入れましょう。

スタイリングのときは、次のポイントを意識すると良いでしょう。

  • きちんとブローをする
  • スタイリング剤をつけすぎない
  • ホットカーラーも便利

前髪は髪が細いため、スタイリング剤をつけすぎると重くなりやすいです。

また、クセ・うねりも出やすいためブローが効果的です。あるいは、ホットカーラーを使用するのも良いでしょう。

(コラム終)

サラサラ髪を手に入れる!おすすめシャンプー・トリートメント5選

シャンプー・トリートメントは自宅でできる最も基本的で、最も効果を実感できるヘアケアです。そのため、どの商品を選ぶかはとても重要です。

ここでは、サラサラ・ツヤツヤな髪を手に入れたいあなたへプロおすすめのシャンプー&トリートメントを厳選5つ紹介していきます。

  1. サロン専売品① | TOKIO IE インカラミ プラチナム
  2. サロン専売品② | ナプラ ケアテクトHB カラーS
  3. 市販品① | ディアボーテ HIMAWARI リッチ&リペア
  4. 市販品② | いち髪 ナチュラルケアセレクト スムース
  5. メンズ向け | TOKIO IE インカラミ ヘッドスパ

サロン専売品①|TOKIO IE インカラミ プラチナム

一番におすすめしたいのは、美容室のトリートメントで有名な「TOKIOトリートメント」が展開するホームケア商品『TOKIO IE』シリーズのプラチナムシャンプー・トリートメントです!

シャンプー・トリートメントをセットで使うことで、サロンのTOKIOトリートメントと同じ特許技術『インカラミ反応』を毎日のバスタイムで発揮することができます。

インカラミ反応は、髪のダメージ補修に重要なケラチンタンパクを髪の内部に効果的に浸透させ、持ちをよくする技術です。

SIN
SIN
詳しくはこちらの記事をご覧ください!

TOKIOトリートメントとは?種類別の効果まとめ|自分で通販購入するのと美容室で仕上がりは違う?髪質改善美容室オーナーが「TOKIOトリートメント」について、そのすべてが分かるよう徹底解説いたしました! この記事とここで紹介した詳細記事を読めば、TOKIOトリートメントについてのすべてがわかります!...

さらに、ノーベル賞受賞の高い抗酸化作用を持った成分『フラーレン』や、ダメージリペアに効果的なアミノ酸などを配合しています。

ふんわり軽やかなサラツヤヘアー作りに最適で、爽やかな柑橘系の香りも人気の秘訣です。

成分一覧

<シャンプー>
水,ココイルメチルタウリンNa,ラウロイルメチルアラニンNa,BG,コカミドプロピルベタイン,PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油,ラウリン酸PG,セテアレス-60ミリスチルグリコール,PPG-2コカミド,加水分解ケラチン,ココイル加水分解ケラチンK(羊毛),ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,ココイルグルタミン酸TEA,ポリクオタニウム-48,ポリクオタニウム-10,フラーレン,グレープフルーツ果皮油,レモングラス油,テトラオレイン酸ソルベス-60,ココイルイセチオン酸Na,アルギニン酸Na,ヤシ脂肪酸,イセチオン酸Na,ホウケイ酸(Ca/Na),クエン酸,クエン酸Na,エタノール,酸化銀,DPG,PVP,メチルイソチアゾリノン

<トリートメント>
水,セタノール,ポリブチレングリコール-3PEG/PPG-8/5グリセリン,ステアラミドプロピルジメチルアミン,ペンチレングリコール,乳酸,アモジメチコン,イソドデカン,メドウフォーム-σ-ラクトン,ケラチンアミノ酸,加水分解ケラチン(羊毛),セラミド2,ラノリン脂肪酸,フラーレン,(PPG-51/SMDI)コポリマー,ステアリン酸グリセリル,ジヘプタン酸ネオペンチルグリコール,PEG-2オレアンモニウムクロリド,ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6,ジココジモニウムクロリド,ステアルトリモニウムクロリド,グレープフルーツ果皮油,レモングラス油,PCA-Na,PCA,アルギニン,アスパラギン酸,グリシン,アラニン,セリン,バリン,イソロイシン,トレオニン,プロリン,ヒスチジン,フェルアラニン,イソプロパノール,セテス-20,エタノール,乳酸Na,BG,ベヘニルアルコール,ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10,ステアロイル乳酸Na,PVP,トコフェロール,メチルイソチアゾリノン

以下のリンクなら10%オフでお得に購入できます!是非一度お試しください。

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる

サロン専売品②|ケアテクトHB カラーS

ケアテクトHB カラーシャンプーS

オイルトリートメントで有名な「N.」シリーズを擁するナプラ社が販売する高品質なシャンプー・トリートメントです。次のような特徴があります。

最大の特徴は「ヘマチン」という優秀な成分をシャンプーとトリートメントの両方に高濃度で配合していることです。

ヘマチンは、次のような効果を持っていることが研究で明らかになっています。

  • 擬似キューティクルとなり、キューティクルを補修・再生する
  • 髪の内部バランスを整え補修し、くせ毛を直毛化する
  • 髪と頭皮を保湿し、頭皮環境を改善する
  • 非常に高い抗酸化作用を持ち、ダメージを未然に予防する
  • カラーやパーマのもちを良くする

ケラチンの他にもダメージ補修や保湿に効果的な成分を多数配合しており、プロから見ても素晴らしいシャンプー・トリートメントですが、少し注意点もあります。根本改善を狙ったシャンプーであるため、次のような特徴もあります。

  • 泡立ちはさほど良くない
  • 香りはさほどこだわっていない
  • 効果の即効性は感じにくい

しっかりと根本改善を図りたい方にはとてもおすすめのシャンプー・トリートメントです。

成分一覧

<シャンプー>
水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA、ジオレイン酸PEG–120メチルグリコース、セテアレスー60ミリスチルグリコール、ラウロイル加水分解シルクNa、ヘマチン、加水分解ヒアルロン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トレハロース、ポリクオタニウムー61、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、PCA-Na、ベタイン、ツバキ油、ココイルアルギニンエチルPCA、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、PEG–20ソリビタンココエート、ポリクオタニウムー10、オキシベンゾンー4、グリセリン、BG,塩化Na、クエン酸、安息香酸Na、EDTA–2Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

<トリートメント>
水、セテアリルアルコール、BG、ベヘントリモニウムクロリド、オレイルアルコール、ツバキ油、サザンカ油、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸グリセリル、ヘマチン、加水分解ヒアルロン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、トレハロース、ポリクオタニウム–61、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、イソアルキシ(C10–40)ミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、(水添ヒマシ油/サバシン酸)コポリマー、ミリスチン酸PPG-3ペンジルエーテル、PCA-Na、インステアリン酸フィトステリル、ベタイン、ココイルアルギニンエチルPCA、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラミン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、オトギリソウエキス、カミツレエキス、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、セタノール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、グリセリン、ラノリン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ポリクオタニウムー10、BHT、イソプロパノール、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、プチルパラベン、香料

市販品①|ディアボーテ HIMAWARI リッチ&リペア

himawari

HIMAWARIシャンプーはドラッグストアで買える高品質シャンプーとして有名ですね!

1,000円以下で買えるプチプラでありながら、プロから見ても基準以上の効果・成分を持ったハイコスパなシャンプー・トリートメントと言えるでしょう。

市販品では滅多に見かけないタウリン系洗浄成分をベースとしたアミノ酸シャンプーで、ヒマワリオイルが髪を補修・保湿効果を示します。

シャンプーはノンシリコン、トリートメントはシリコンインなのもバランスが良く、市販のノンシリコンシャンプーでありがちなギシギシ感も起きにくいです。

とても低刺激で髪にも頭皮にも優しく、香りも良いです。サロン専売品に比べると補修力などでは劣りますが、市販品の中で選ぶなら一押しです。

成分一覧

<シャンプー>
水、ココイルメチルタウリンNa、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルサルコシンTEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸2Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ヒマワリ種子油、サッカロミセス/ヒマワリ芽発酵エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ポリクオタニウム-7、塩化Na、エタノール、ミリスチン酸、ココイルトレオニンNa、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ココイルグルタミン酸Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-49、BG、グリセリン、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

<トリートメント>
水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、PPG-1/PEG-1ステアラミン、ヒドロキシプロピルデンプンリン酸、フェニルトリメチコン、ヒマワリ種子油、サッカロミセス/ヒマワリ芽発酵エキス、ヒマワリ種子エキス、ヒマワリ花エキス、ヒマワリ芽エキス、ミツロウ、ネオペンタン酸イソデシル、ハチミツ、ポリクオタニウム-107、乳酸、ベヘニルPGトリモニウムクロリド、アモジメチコン、パラフィン、(PEG-40/PPG-8メチルアミノプロピル/ヒドロキシプロピルジメチコン)コポリマー、(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー、ベヘニルアルコール、セバシン酸ジエチル、ヒドロキシエチルセルロース、エタノール、DPG、(C12,13)パレス-23、(C12,13)パレス-3、BG、ステアルトリモニウムクロリド、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料、カラメル

市販品①|いち髪 ナチュラルケアセレクト モイスト

こちらもHIMAWARIシリーズと同じクラシエが製造・販売するシャンプー・トリートメントです。

いち髪シリーズは全体的に市販品の中では高品質ですが、中でも「ナチュラルケアセレクト」シリーズは成分の90%以上が天然由来で作られた低刺激・高品質なラインナップです。

頭皮と髪に優しいベタイン系メインのアミノ酸シャンプーで、ツバキやコメヌカ、ユズなどから抽出した天然エキスで髪をしっとり保湿します。

「HIMAWARI」と同じくシャンプーはノンシリコン、トリートメントはシリコンインとなっていて、シリコン量も多すぎずバランスが良いです。

HIMAWARIシリーズと同じく、ドラグッグストアで買える商品の中ならおすすめのシャンプー・トリートメントです。

成分一覧

<シャンプー>
水、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ヤシ油脂肪酸 PEG-7グリセリル、PPG-2コカミド、コメヌカエキス、ツバキ種子エキス、ユズ果実エキス、クエン酸、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、BG、エタノール、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

<トリートメント>
水、ステアリルアルコール、ジメチコン、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ソルビトール、コメヌカエキス、ツバキ種子エキス、ユズ果実エキス、コメヌカ油、アンズ核油、グリコシルトレハロース、ベヘニルPGトリモニウムクロリド、乳酸、セバシン酸ジエチル、パラフィン、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、加水分解水添デンプン、ベヘニルアルコール、アモジメチコン、ヒドロキシエチルセルロース、エタノール、フェニルトリメチコン、(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー、ラウレス-4、ラウレス-23、BG、ステアリン酸PEG-55、トコフェロール、PG、 ステアルトリモニウムクロリド、クエン酸、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、香料、カラメル

【メンズ向け】TOKIO IE インカラミ ヘッドスパ

最初に紹介した『TOKIO IE インカラミ プラチナム』と同じくTOKIO IEシリーズのシャンプー・トリートメントです。

TOKIOシリーズの特徴である「インカラミ反応」や「フラーレン配合」はもちろんそのままに、保湿力の高い植物エキスを多数配合して頭皮を柔らかく健康な状態へと導きます

トリートメントは頭皮へ直塗り可能で、トリートメントしながら同時に頭皮マッサージをすることができます。

皮脂量が多く、頭皮ケアが重要な男性におすすめな商品です。

成分一覧

<シャンプー>
水,コカミドプロピルベタイン,ココイルグルタミン酸2Na,デシルグルコシド,イソペンチルジオール,PEG-20ソルビタンココエート,セテアレス-60ミリスチルグリコール,ラウリルグルコシド,ココイルグルタミン酸Na,加水分解ケラチン,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa,グリコシルトレハロース,イソステアラミドプロピルベタイン,ジカプリリルエーテル,フラーレン,カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル,セラミドNG,セラミドNP,ポリクオタニウム-10,加水分解水添デンプン,PCA-Na,シャクヤク根エキス,スギナエキス,セイヨウアカマツ球果エキス,ヒキオコシ葉/茎エキス,ホップ花エキス,レモン果実エキㇲ,ローズマリー葉エキス,グリチルリチン酸2K,キラヤ樹皮エキス,チャ葉エキス,加水分解ハトムギ種子,ダイズ種子エキス,ムクロジエキス,グレープフルーツ果皮油,レモングラス油,メントール,カプロイルプロリンNa、PEG-30フィトステロール、オレイン酸グリセリル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、PEG-60水添ヒマシ油、グリセリン、ジエチルアミノヒドロキシべンゾイル安息香酸ヘキシル、ココイルアルギニンエチルPCA、バニリルブチル、イソステアリン酸、トコフェロール、コレステロール、アルギニン、ペンタヒドロキシステアリン酸ポリグリセリル-10、レブリン酸Na、アニス酸Na、ホウケイ酸(Ca/Na)、酸化銀、リン酸、DPG、BG、PVP

<トリートメント>
水,セタノール,ステアラミドプロピルジメチルアミン, ポリブチレングリコール-3PEG/PPG-8/5グリセリン,エチルヘキサン酸セチル,メドウフォーム-δ-ラクトン,ケラチンアミノ酸,加水分解ケラチン(羊毛),( ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛), アルガニアスピノサ核油,バオバブ種子油,オリーブ果実油,ホホバ種子油,マカデミア種子油, カニナバラ果実油,セラミドNG,セラミドNP,フラーレン,スクワラン,コレステロール, ラノリン脂肪酸,グレープフルーツ果皮油,レモングラス油,PCA,PCA-Na,アルギニン, アスパラギン酸,グリシン,アラニン,セリン,バリン,イソロイシン,トレオニン,プロリン,ヒスチジン,フェニルアラニン,トコフェロール,カプロイルプロリンNa,PEG-30フィトステロール, ステアリン酸グリセリル,(PPG-51/SMDI)コポリマー,PPG-3カプリリルエーテル,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6,グリセリン,ジエチルアミノヒドロキシべンゾイル安息香酸ヘキシル,ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI, ベヘニルアルコール,ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10,イソステアリン酸,ステアロイルラクチレートNa,ペンタヒドロキシステアリン酸ポリグリセリル-10,BG,レブリン酸Na,アニス酸Na,ホウケイ酸(Ca/Na),酸化銀,乳酸,乳酸Na,PVP,フェノキシエタノール,メチルパラベン,プロピルパラベン

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる

サラサラつやつやな髪に!おすすめヘアケアアイテム

ヘアケア商品もどんどん進化していて、最近は痛まないどころか髪をサラサラにできるドライヤーやアイロンまで登場しています。

そこで、プロ厳選のおすすめヘアケア商品を4点紹介いたします。

  1. ドライヤー|レプロナイザー 4D Plus
  2. ヘアブラシ|アヴェダ パドルブラシ
  3. ヘアオイル|TOKIO IE アウトカラミ プラチナムオイル
  4. ヘアスプレー|ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ブライトアップヴェール
  5. ヘアケアアイテム|タングルティーザー ザ・オリジナル

おすすめのドライヤー|レプロナイザー 4D Plus

『レプロナイザー』は、高級ドライヤー・高級アイロンのメーカーとして有名なリュミエリーナ社の商品です。

人気モデル『ヘアビューザー』が前身となっていて、ドライヤーの風を当てるだけで髪の内部構造を分子レベルで整え、髪をサラサラ・ツヤツヤにしてくれます

痛まないドライヤーとして有名で、公式サイトで公開している実証実験では、モデルさんに1時間もの長時間温風を当て続けるなど、常識では考えられないことをしています。

そんなことをしたら通常髪が乾燥しすぎてボロボロになってしまいますが、レプロナイザーの場合髪が痛むどころか水分量が増えていたという、驚くべき結果が得られています。

実際に多くの美容室でも採用されている、プロも認める超実力派のドライヤーです。値段はお高めですが、お金を払うだけの効果は確かにあるおすすめ商品です。

おすすめのヘアブラシ|アヴェダ パドルブラシ

ヘアブラシには様々な形状のものがありますが、近年人気なのは「パドルブラシ」です。ブラシ面が広くなっていて、カヌーなどで用いられる「パドル」のような形をしているのが特徴です。

中でもアヴェダのパドルブラシは髪の毛のブラッシングだけでなく、頭皮マッサージにも効果的で、非常に人気があります。

適度なクッション性があり、頭皮に圧をかけたり、軽く叩くことで血行を促進し、頭皮環境の改善が見込めます。

ブラシ部分には静電防止加工がなされていて、髪の毛が絡まりにくいのも特徴です。

おすすめのヘアオイル|TOKIO IE アウトカラミ プラチナムオイルトリートメント

先ほど紹介したTOKIO IEシリーズの『プラチナムオイルトリートメント』は、サラッとした軽い質感と非常に高いダメージ防止効果が特徴のアウトバスオイルです。

TOKIOシリーズの特徴である「フラーレン」や、独自の「アウトカラミ処方」により熱・紫外線・摩擦などによるダメージを強力に予防します。

サラサラして軽いオイルなので誰でも使いやすく、爽やかな柑橘系の香りは男女問わず人気です。

どんな髪質の方にもおすすめできるヘアオイルです。

成分一覧

シクロペンタシロキサン、ジメチコノール、ジメチコン、ワサビノキ種子油、γ-ドコサラクトン、ポリシリコーン-15、アミノプロピルトリエトキシシラン、フラーレン、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、スクワラン、オリーブ油、ホホバ種子油、マカデミアナッツ油、ローズヒップ油、ダイズ油、グレープフルーツ果皮油、レモングラス油、トコフェロール、BG、セバシン酸ジエチル、PVP、水

限定10%OFFで購入できるTOKIOトリートメントホームケアIEシリーズを見てみる

おすすめのヘアスプレー|ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ブライトアップヴェール

ミルボン 二ゼル ブライトアップヴェール画像引用元 : ミルボン公式サイト

ミルボンの人気シリーズ『二ゼル ドレシアコレクション』の『ブライトアップヴェール』は、髪の毛を固めずツヤを出してくれるヘアスプレーです。

髪のパサつきや跳ね回るアホ毛を抑えつつ、ツヤやなめらかさを向上します。ホワイトフローラルをベースにした、ラ・フランスのフルーティな香りも人気です。

固めないタイプのスプレーですので、ナチュラルでサラサラなスタイルに最適です。

成分一覧

LPG・エタノール・イソペンタン・シクロメチコン・ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル・ローズヒップ油・イソステアリン酸・イソステアロイル加水分解シルク・シア脂油・ミネラルオイル・ミリストイルメチルアミノプロピオン酸ヘキシルデシル・ジメチコノール・ジメチコン・香料

男性におすすめのヘアケアアイテム|タングルティーザー ザ・オリジナル

タングルティーザー ザ・オリジナル画像引用元 : TANGLE TEEZER公式Instagram

ヘアブラシを使うのは主に女性ですが、この『タングルティーザー』はぜひ男性にもおすすめしたいアイテムです!

ブラシの毛足が短いことと濡れた髪にも使用可能であることが特徴で、シャンプーブラシとして使うことができます

頭皮を適度に刺激して血行を促進してくれますし、何より非常に心地よく、リラックス効果も高いです。

女性にも人気の商品で、もつれた髪を根元からやさしく解きほぐしてくれるので、絡まらない”魔法のブラシ“と言われることもあります。

世界中で愛用者が多く、男性にも女性にも一押しの商品です!

サラサラ髪になりたい!解決しておきたい疑問3つ

最後に、サラサラ髪になりたいお客様から寄せられることが多い疑問にまとめて回答しましたので、ぜひ参考にして見てください!

くせ毛はストレートパーマや縮毛矯正をしたらサラサラになりますか?

A. 適切な縮毛矯正・ストレートパーマでサラサラなストレートヘアにすることができます。

くせ毛をサラサラなストレートヘアにしたい場合、最も効果の高い方法が縮毛矯正です。縮毛矯正は髪の毛内部のケラチンタンパクの構造自体を変化させるため、くせ毛をキッチリと改善することができます。

ただし、縮毛矯正はダメージも大きいため、髪質やダメージレベルなども見極めて施術することが必要です。また、美容師の技量も仕上がりに大きく影響します。

くせ毛があまりに強くなければ、この記事でも紹介した髪質改善メニューでもサラサラのストレートヘアにすることができますので、まずは美容師さんに相談してみると良いでしょう。

【驚愕の新定番!】オリジナルケア『天使の髪質改善ヘアエステ』高田馬場IDEAL美容室の完全オリジナル髪質改善メニュー『天使の髪質改善ヘアエステ』広がり・うねり・チリつきを改善し、強くしなやかな美髪を実現します!...

一度カラーやパーマなどで傷んでしまった髪の毛をサラサラに戻すことは可能ですか?

A. ダメージの程度にもよります。担当の美容師さんに相談してみましょう!

ダメージがさほど強くない場合は、日々のトリートメントやヘアオイルでケア・保護して、適切なスタイリングをすればサラサラに仕上げることができます。

しかしダメージがある程度強くなってしまうと、自宅だけで対策するのは難しくなってきます。そんなときは美容師さんに相談してみましょう。

あまりにダメージが進行しすぎていなければ、サロントリートメントや髪質改善メニューでダメージをリペアし、サラサラに改善できます。

ただし、一度ダメージしてしまった部分は完全に元に戻ることはないため、サラサラヘアを維持していくには継続的なケアが必要です。

美容師さんと相談して、サロンケアとホームケアの両面から改善することで、いつも綺麗な美髪へと徐々に変えていくことができますよ!

髪をサラサラに保ちつつ固める方法はありますか?

A. 適切なスプレーやワックスを使いましょう。

先ほど紹介した『二ゼル ドレシア ブライトアップヴェール』と同シリーズのスプレー『スウィングムーブヴェール』などの適切なキープ力を持ったスプレーを使用することで、サラサラ感を保ったまま形をキープすることができます。

また、ヘアワックスも効果的です。サラサラでナチュラルな質感を保つには、ホールド力低めのサラッとしたワックスを選ぶと良いでしょう。

同じく二ゼルシリーズの『フリックワックス』や人気のヘアバターワックス『ザ・プロダクトワックス』などがおすすめです。

まとめ

今回解説した「髪の毛をサラサラにする方法」について、最後に要点をまとめておきましょう。

適切なヘアケア方法を身につけ、担当の美容師さんとも相談しながらサラサラな美髪を作っていきましょう!

SIN
SIN
ぜひお気軽にご相談ください!!

「こんなにツヤツヤになると思いませんでした…」この様な声を多く頂きます

 

IDEALはお客様の悩みに合わせた

『髪質改善メニュー』を

提供させて頂いております

 

「くせ毛・チリつき・うねり」

などの『髪質』に対応した

天使の髪質改善ヘアエステ

『天使の髪質改善ヘアエステ』を見てみる

※特に『うねり・チリつき・広がり』などが気になる方で「縮毛矯正はしたくない!」という方は、こちらのメニューをぜひ体感してください!


「枝毛・切れ毛・乾燥」

などの『ダメージ』対応した

TOKIOハイパーインカラミ

IDEALオリジナル施術『TOKIOメニュー』を見てみる

髪質に合わせた

『髪質改善メニュー』

をご用意しております

IDEALは全国でも数少ない

TOKIOテクニカル認定サロンです

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です