縮毛矯正

くせ毛改善に効果的な縮毛矯正とは? デメリットや失敗する理由も詳しく解説!

今まで10万人以上の髪に触れてきた、髪質改善専門の【美容院IDEAL高田馬場】オーナー久保真介が「髪質に悩むお客様」のために考案した

『天使の髪質改善ヘアエステ』

毎月400名以上のお客様が「強くしなやかな艶髪」を叶えています!

「『誰もが憧れる艷やかな美髪』...取り戻しませんか?」

『天使の髪質改善ヘアエステ』メニューをHot Pepperで見てみる

 

縮毛矯正(しゅくもうきょうせい)とは、くせ毛を改善してストレートヘアにする技術です。

化学反応を利用して髪の内部構造から根本的に変化させるので、強いくせ毛でもしっかり伸ばしてストレートヘアにすることが可能です。髪のクセ・うねり・広がり・チリつきなどが改善され、面が整うのでツヤツヤ・サラサラに仕上がります

でも、気になるのは髪の内部ダメージ。縮毛矯正をすると髪がツヤツヤ・サラサラになるので勘違いしている方もいますが、縮毛矯正は髪の毛にとって大きな負担となり、注意が必要な施術でもあるのです!

SIN
SIN

はじめまして、髪質改善美容室IDEAL高田馬場のオーナーを務める久保と申します。僕は歴20年の現役美容師。毎月何百人ものお客様の髪と向き合い続けています。

そんな髪質改善のプロとして、今回は「縮毛矯正のメリットやデメリット」などについて、わかりやすく解説していきますね!

本記事の内容
  • 縮毛矯正とは? 縮毛矯正の仕組み・効果と施術内容
  • 縮毛矯正の効果はどのくらい持つの? おすすめの施術頻度は?
  • 縮毛矯正は髪の内部ダメージが大きいので注意! 縮毛矯正のデメリットや失敗の理由
  • ストレートパーマやコスメストレート、髪質改善とはどう違う? どちらがいいの?
  • 縮毛矯正の値段相場は? お店選びのポイント

など

最後にはお客さまからよく聞かれたり、「Yahoo!知恵袋」によく投稿されたりするような、縮毛矯正に関する「よくある質問」にお答えしたQ&Aコーナーも設けています。この記事1つ読めば、縮毛矯正についての疑問がまとめて解決するはずですよ^^!

見たいところへスキップ

くせ毛を改善してサラサラなストレートヘアにできる「縮毛矯正」とは?

縮毛矯正は「酸化還元反応」という化学反応を利用して、くせ毛の内部構造を根本的に組み直し、ストレートの形状に変える施術です。具体的には、2種類の薬剤とストレートアイロンを使って施術をおこないます。

縮毛矯正の施術内容
  1. 「アルカリ剤」と「還元剤」を含んだ縮毛矯正1剤をつけて、キューティクルを開きながら髪内部の結合を一度切断する
  2. ストレートアイロンでクセを伸ばす
  3. 「酸化剤」を含んだ縮毛矯正2剤をつけて、ストレートヘアの状態で髪内部の結合を再び結び直す
(画像引用)CREATE ION®️

簡単にまとめると、「1剤をつけて髪を柔らかくしたままアイロンでクセを伸ばし、2剤で固定するのが縮毛矯正」ってことです!

縮毛矯正はくせ毛改善効果の高さと持ちが魅力!― 縮毛矯正の効果・メリット

縮毛矯正は「くせ毛を構造から根本的に改善する」効果を持っていることが1番の特徴です。施術をするメリットとしては、次の3点が挙げられます。

  • 髪質を問わず、しっかりクセを伸ばすことが可能
  • 一度施術した部分は半永久的に効果が持続する
  • 髪の毛の面を整うので、ツヤツヤに仕上がる

簡単に言ってしまうと、「くせ毛をちゃんと治したければ縮毛矯正しかない!」ということです!

SIN
SIN
くせ毛を構造から改善できるのは縮毛矯正だけです!

縮毛矯正はくせ毛の悩みを改善したい人におすすめ!

くせ毛を根本的に解決できて、うねりのないストレートヘアをつくることができるので、縮毛矯正は以下のような方におすすめです。

  • くせ毛で強い悩みを抱えている人
  • 縮毛矯正以外の施術ではクセ・うねりの改善が難しい方
  • シャキッとしたスリークなストレートヘアスタイルにしたい方

一方で、縮毛矯正をおすすめできない場合もあります。

縮毛矯正をおすすめしない人

まず、カラーやブリーチ、パーマなどで髪の毛が大きなダメージを受けている場合、縮毛矯正ができない場合が多いです。なんとか施術が可能だったとしても、内部ダメージがさらに進行してしまうためあまりおすすめはできません。

SIN
SIN
縮毛矯正は強い施術なので、髪に大きな負担をかけてしまうなど色々なデメリットもあるのです。詳しくは後述いたします!

また、以下のように「髪をもっと綺麗にしたい!」という考えで縮毛矯正をしたいと思っている方も要注意です。縮毛矯正が最適な施術ではない場合が多いからです。

  1. ツヤツヤでサラサラな髪にしたい
  2. パサツキ・広がりを抑えたい
  3. 髪が少しうねってるのが気になる

確かに縮毛矯正をすれば、クセが改善されて髪の毛の面が整うため、結果的にサラサラ、ツヤツヤに仕上がるのは事実です。でも、縮毛矯正は「髪を綺麗にするための施術」ではないのです

SIN
SIN
それならば、適切なトリートメントをするべきです。縮毛矯正はあくまで「くせ毛を改善するための施術」です

縮毛矯正は「生まれ持ったくせ毛の髪質に悩んでいる方」のための施術だと理解しましょう!

SIN
SIN
うねうね、クルクル、チリチリ。そんな悩みを持った方には最適ですね^^!

 

最小限のダメージで縮毛矯正を可能にするIDEALの『天使の髪質改善ストレートエステ』とは?

 

ちなみに、ストパーとはどう違うの? ― 縮毛矯正とストレートパーマの違い

ところで、縮毛矯正とストレートパーマ(いわゆる「ストパー」)を同じものだと思っている方も多いので、ここで少し違いを解説しておきます。

ストレートパーマは、「かけたパーマを落とす」ための施術です。仕組みや施術工程は縮毛矯正とほぼ同じですが、薬剤のパワーが違うので生まれつきのくせ毛を伸ばす力は縮毛矯正ほど持っていません

(詳細 → ストレートパーマとは? 縮毛矯正との違いや効果・持続期間などをまとめて解説!

一応、弱いくせ毛くらいならストレートパーマでも治すこともできますが、それならば最近話題の「髪質改善トリートメント」などの方がおすすめです。

SIN
SIN
髪質改善トリートメントにも種類がいろいろありますが、有名なのは「酸熱トリートメント」や「サイエンスアクア」などですね。詳しくは以下の記事をご覧ください!

徹底解説「髪質改善とは?」 | 5分で分かる!髪質改善の種類や効果の違いと選び方髪質改善は、クセ・うねりなどといった髪質の悩みや髪の毛のダメージを改善して、美しく扱いやすい髪の毛に仕上げるためのサロンメニューです。大きく分けて、「髪質改善トリートメント」と「髪質改善ストレート」の2種類があり、髪質改善トリートメントにも更に色々な種類があります。それぞれの効果の違いや選び方をプロが解説していきます。...

縮毛矯正の効果はどのくらい持つの? ― 縮毛矯正の持ちとおすすめ施術頻度

前述の通り、縮毛矯正の効果はカットするまで半永久的に続くので、一度施術した部分に再度縮毛矯正をかけ直す必要はありません

とはいえ、新しく伸びてきた根本のクセがだんだん気になってきますので、根本の伸びが気になってきたら、根本のみに縮毛矯正をかけ直すのが一般的です。

SIN
SIN
ただし、一度縮毛矯正した部分もヘアダメージが原因で髪の広がり・パサツキ・うねりが気になる場合は多々あります。そんなときは、縮毛矯正をかけ直すのではなくトリートメントなどでケアしましょう!

【2021】美容院のトリートメントおすすめ5選!種類による違いをランキングでプロが解説!美容院のトリートメント。人気のものだけでも種類がたくさんあり過ぎて、どれを選べばいいのかわからないという声は多いです。そこで今回はTOKIOやオージュア、オッジィオットなどの人気トリートメントをランキングにして、ベスト5を紹介いたします!あのサイエンスアクアを抑えて1位に輝いたのは果たしてどれ!? 納得できる理由までしっかり解説していきます。...

伸びた根本のクセが気になってきたら掛け直しどき。目安は半年に一度

施術頻度は人によって違いますが、半年に一度くらいの周期でかけ直す方が多いです。

SIN
SIN
癖の強さによっては3ヶ月に一度という方もいますし、梅雨前を狙って1年に一度だけって方もいますね!

「うねり・広がりなどでスタイリングがうまくキマらなくない」と感じ始めたら掛け直しどきですね!

縮毛矯正は髪の内部ダメージに注意!! ― 縮毛矯正のデメリット・注意点と施術が失敗する理由

先ほど少し触れた通り、縮毛矯正は髪の毛に負担のかかる強い施術です。仕組み上どうしても、髪の毛内部にダメージを与えてしまうデメリットが避けられません。

縮毛矯正のデメリット・注意点
  1. 縮毛矯正は髪の内部ダメージが大きい
  2. ハイダメージの髪には施術できない
  3. 失敗して髪がボロボロになるリスクがある

デメリット① 縮毛矯正は髪内部のダメージが大きい

縮毛矯正で髪が痛んでしまう原因は、大きく3つです。

  1. 「アルカリ」によるダメージ
  2. 「還元剤」によるダメージ
  3. 「アイロンの熱」によるダメージ

アルカリによるダメージ

縮毛矯正の1剤には「アルカリ」が含まれています。

アルカリの役割

アルカリの作用によって髪表面を覆っているキューティクルの隙間が開き、髪が柔らかくなります。これによって薬剤が内部にまで浸透して作用できるようになるのです。

さらに、縮毛矯正剤の有効成分である「還元剤」の働きを補助して、作用を高めます

このように縮毛矯正には仕組み上欠かせないアルカリ剤ですが、ヘアダメージの原因にもなります。

弱酸性である髪の毛にとって、アルカリはダメージの原因のひとつ。髪の毛の内部の栄養分を分解して、流出させてしまうのです。

還元剤によるダメージ

縮毛矯正は、「酸化還元反応」によって髪の毛内部の「シスチン結合」を組み換えることにより、持続的なストレートヘアを実現する施術です。しかし、その仕組み自体がダメージの原因となります。

1剤に含まれている「還元剤」は、髪の毛内部のシスチン結合を一度切断します。その後アイロンでクセを伸ばしてから2剤の「酸化剤」で再度シスチン結合を繋ぎ直すのですが、必ずしも狙い通りの反応だけが起こり、全ての結合が綺麗に元戻りになるわけではありません

一部のシスチン結合は別の物質に変化してしまい、切れたままになってしまうのです

アイロンの熱によるダメージ

アイロンで髪が痛むのはご存知かと思いますが、縮毛矯正の場合はよりシビアです。

アルカリと還元剤によって軟化しているデリケートな状態の髪の毛にアイロンをかけなければならないので、縮毛矯正はアイロンによる熱によるダメージが大きいのです

(加えて、アイロンの摩擦による表面ダメージもあります)

 

このように、縮毛矯正の施術にはヘアダメージの原因となる「アルカリ・還元剤・熱」が欠かせないので、髪が痛んでしまうのは避けられないのです。

SIN
SIN

とはいえ、そのダメージがどのくらい大きなものになるかは美容師の腕次第で大きく変わります!

使用する薬剤の種類やパワー、放置時間の長さ、アイロンワークのやり方などによって、施術のダメージをかなり小さく抑えることも可能なので、縮毛矯正をやりたい方は安心してくださいね^^!

 

デメリット② ハイダメージの髪には施術できない

以上の通り縮毛矯正は髪の毛にとって負担のある施術なので、すでにヘアカラーなどで痛みが蓄積しているハイダメージ毛には施術できないことがあります

SIN
SIN
髪が水分保持できなくなっていて、ハリコシがなくヘタリやすい方は要注意です!

また、縮毛矯正の薬が効きやすい軟毛・細髪の方も痛みやすいので、注意が必要です。

デメリット③ 失敗して髪がボロボロ・チリチリになるリスクがある

縮毛矯正は、サロンメニューの中でも特に慎重な施術を要する高難易度のメニューです。

薬剤選定や放置時間のミスがあれば髪の毛は大きなダメージを受け、ボロボロになってしまう場合があります

ハイダメージの髪の毛に無理に縮毛矯正をかけようとした場合はもちろん、まったく痛んでない髪の毛への施術だって、やり方をミスすればチリチリの「ビビリ毛」にしてしまう恐れがあります。

SIN
SIN
ビビリ毛とは、弾力や潤いが全く感じられないチリチリになってしまった髪の毛です。

以下の写真のビフォーはビビリ毛になってしまった方の一例ですね!

このような失敗を避けるためにも、縮毛矯正は信頼できる美容院で行いましょう!

SIN
SIN
ブログやインスタでの発信を見てみたり、ホットペッパーなどでクチコミを確認するといいですね^^!

 

縮毛矯正の値段相場は10,000円〜。安すぎるお店に要注意!

縮毛矯正の値段設定は地域や店舗ごとにかなりの差があります。全国的な平均では10,000〜20,000円あたりが相場だといえそうです。

SIN
SIN

東京都内に限れば、相場は15,000〜30,000円ですね。

ダメージをできるだけ抑えようとより丁寧で慎重な施術をしている美容院ほど高い値段設定をしている傾向があります

「高いお店ほど上手い」とは限りませんが、安すぎるお店には注意したほうが良いでしょう。

IDEALオリジナルのダメージケアにこだわった縮毛矯正『天使の髪質改善ストレートエステ』を見てみる

 

私が受けた縮毛矯正、なんかおかしくない? ― 正しい縮毛矯正の施術工程

基本的に、縮毛矯正の手順はどのお店でも大きくは変わりません。一般的な縮毛矯正の施術工程は以下の通りです。

一般的な縮毛矯正の施術工程
  1. 前シャンプー
  2. 縮毛矯正1剤をつけて放置
  3. 薬剤をしっかりと流す
  4. ドライヤーで完全ドライ
  5. ストレートアイロンでクセを伸ばす
  6. 縮毛矯正2剤をつけて放置
  7. シャンプー

お店によっては処理剤をつけるなどの工程が加わることもありますが、基本の流れは上の通りです(※ シャンプーではなく流しのみにしておき、カット後にシャンプーを回す場合はよくあります)

縮毛矯正の施術を受けていて、もし、

 

「途中の流しがかなり甘かった」

「最後までシャンプーされなかった」

「2剤の放置時間がかなり短かった」

などを感じた場合、それが原因でダメージが大きくなっている場合もあります

SIN
SIN
使用する薬剤の種類などによっても違うので断言はできませんが、基本的にはよくないですね。丁寧な施術をしてくれるお店を選びましょう。

IDEALこだわりの髪質改善メニューを見てみる

 

縮毛矯正剤にもいろいろな種類がある! ― 縮毛矯正の種類と違い

ここまで基本的な縮毛矯正について解説してきましたが、使用する還元剤の種類も色々なものがあり、中には「アルカリを使わない縮毛矯正」などもあります。

SIN
SIN
縮毛矯正の種類をいくつか紹介していきますね!

コスメストレート(コスメ縮毛矯正)

コスメストレート(コスメ縮毛矯正)とは、通常の縮毛矯正剤と違って「化粧品登録」されている薬剤(還元剤)を使った縮毛矯正です。

還元剤の種類が違うため、通常の縮毛矯正と違ってヘアカラーなどと同日施術できるメリットがあります。

ただし、「化粧品登録だから髪に優しい」という意味ではなく、同レベルのダメージはあるので注意しましょう。

詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

EyeCatch
コスメ縮毛矯正とは? 効果・持続期間は?【注意!痛みにくいわけじゃない!】「コスメ縮毛矯正って何?」「効果や持ちは?」「化粧品登録だから痛まないって本当?」そんな疑問に髪質改善のプロがお答えします。結論、コスメ縮毛矯正とは「化粧品登録の縮毛矯正剤。メリットもあるが、普通に痛む」と言えます。理由やおすすめの人、もっとおすすめの選択肢を解説していきましょう!...

ノンアルカリ縮毛矯正(G-up縮毛矯正など)

ノンアルカリ縮毛矯正とは、アルカリ性ではなく中性での薬剤を使用した縮毛矯正です。還元剤の種類を変えることで、中性での施術を可能にしています。

SIN
SIN
特に「G-up縮毛矯正」という商品が有名で、そのままメニュー名にしているお店も多いですね。

アルカリによるダメージがないため、より低ダメージな施術をすることができますが、その分薬剤のパワーが不足しているため、全ての髪質に合うわけではありません。

SIN
SIN
ノンアルカリ縮毛矯正ではパワーが不足する場合、普通の縮毛矯正剤を使った方が低ダメージで施術できる場合もあります

ヘアカラーなどでダメージが進んでいる人とは比較的相性がいいです。

弱酸性縮毛矯正, 酸性ストレート(gmt縮毛矯正, スピエラ縮毛矯正など)

弱酸性縮毛矯正(酸性ストレート)も、先ほどのノンアルカリとほぼ同じです。こちらは髪の毛と同じ弱酸性の薬剤を使用する縮毛矯正です。

髪の毛と同じ弱酸性なので、アルカリによるダメージはなく髪への負担は通常の縮毛矯正より軽減することが可能です。

ただし、還元剤や熱によるダメージはあるので「痛まない縮毛矯正」ではありません

アルカリが入っていない分薬剤パワーは落ちているので、剛毛でクセが強い方など施術にパワーが必要な場合、酸性ストレートで改善しようとすると還元剤濃度を高めたりアイロンを高温にしたりする必要があり、かえってハイダメージになる場合もあります

酸性ストレートは、通常は縮毛矯正に耐えられないようなハイダメージの髪にも施術可能なメリットがあるので、合う・合わないを見極めて使用することが肝心です。

「弱酸性縮毛矯正」なら髪が痛まないって本当!? メリット・デメリットを"正確に"解説!弱酸性縮毛矯正(酸性ストレート)は、通常の縮毛矯正がアルカリ性であるのに対して、髪の毛と同じ弱酸性の薬剤を使用した縮毛矯正です。アルカリによるダメージがない特徴があり、ハイダメージの髪の毛との相性がいいなどのメリットがありますが、「髪が痛まない縮毛矯正」ではないので注意が必要です。より詳しく解説していきます。...

TOKIO de SINKA縮毛矯正

「TOKIO de SINKA縮毛矯正」は、有名な「TOKIOインカラミトリートメント」シリーズの縮毛矯正メニューです。

TOKIOトリートメントで内部ケアしながら縮毛矯正をすることで、髪の内部ダメージを軽減し、受けたダメージを補修することができます

(詳細 → 髪質改善ができる縮毛矯正「TOKIO de SINKA縮毛矯正」とは? クセもダメージも気になるアナタの悩みを解決!!

TOKIOトリートメントは数あるサロントリートメントの中でも「内部ダメージを補修し、ハリコシを改善すること」を得意としているので、とても縮毛矯正とは相性がいいです。

SIN
SIN
ノーダメージで縮毛矯正できるわけではありませんが、かなり負担は軽減できます。加えて縮毛矯正で受けた分のダメージも補修されるので、仕上がりは施術前以上に綺麗な状態になりますよ^^!

当店IDEALでは、このTOKIO de SINKA縮毛矯正に認定サロン限定の最高峰TOKIO「ハイパーインカラミトリートメント」を組み合わせたオリジナルメニューをご提供しております。

【TOKIO × IDEAL】TOKIOハイパーインカラミSINKAストレート ― 最小限の施術ダメージに抑え、それ以上にケアするダメージレス縮毛矯正ハイパーインカラミで潤いのあるツヤストレートを実現!IDEALオリジナル施術のハイパーインカラミストレートを是非体感してください!...

「ダメージを最小限に抑えながらナチュラルなストレートヘアにしたい方」におすすめです。

IDEALの『TOKIOハイパーインカラミSINKAストレート』について

 

SIN
SIN
このTOKIO de SINKA縮毛矯正もダメージレスな縮毛矯正メニューとしておすすめですが、他にもダメージが心配な方におすすめな方法がありますよ! 続いて「髪質改善」について解説していきます^^!

縮毛矯正のダメージが心配なら、髪質改善もおすすめ!

縮毛矯正の一種として紹介した「TOKIO de SINKA縮毛矯正」のように、トリートメント処理などを加えてよりダメージレスな縮毛矯正を可能にしたメニューのことを、「髪質改善ストレート」と呼ぶこともあります。

SIN
SIN
「髪質改善」は最近よく目にするキーワードですよね!

髪質改善ストレートは、美容院の髪質改善メニューの一種です。美容院の髪質改善には、大きく分けて2つの種類があるんです。

2種類の髪質改善メニュー
  1. 髪質改善ストレート
  2. 髪質改善トリートメント

髪質改善ストレートは縮毛矯正の進化版! よりダメージレスな施術が可能に!

髪質改善ストレートは、トリートメントケアなどをしながら行うことで、ダメージレスな縮毛矯正を実現したメニューです。

縮毛矯正の一種なので、強いくせ毛であっても構造から根本的に解決することができ、縮毛矯正にありがちなヘアダメージの悩みも大幅に軽減することが可能です。

後述する「髪質改善トリートメント」はトリートメントなのでほぼノーダメージで施術できるメリットがある一方、くせ毛の改善効果では劣ります。そのため、髪質改善トリートメントでの改善が難しい強いくせ毛や剛毛の方にはこちらの髪質改善ストレートがオススメです。

SIN
SIN
通常の縮毛矯正のようにダメージを気にすることなく、しっとりと柔らかなストレートヘアに仕上げることができますよ^^!

IDEALオリジナルの髪質改善ストレート『天使の髪質改善ストレートエステ』詳細はこちら

 

髪質改善トリートメントはくせ毛の軽減・改善効果を持った新型トリートメント

ダメージの軽減とケアを重視した縮毛矯正メニューである「髪質改善ストレート」に対して、「髪質改善トリートメント」は【くせ毛の軽減・改善効果を持った次世代型トリートメント】です

髪質改善トリートメントは、髪の毛内部のケラチンと直接結合して、毛髪強度を大幅に改善するトリートメントです。

特にハリコシ・弾力・潤いを改善する効果に優れていて、ぷるんとしなやかな髪に仕上がります。

ストレートアイロンでクセを伸ばした状態で髪の内部に結合を増やし、構造を強化するため、ストレートの状態で髪が形状記憶され、クセが軽減・改善されます

髪質改善トリートメントなら縮毛矯正のように髪にダメージを与えることなく、むしろダメージを補修しながらくせ毛の軽減・改善ができるのは大きなメリットです。

SIN
SIN

ただし、縮毛矯正と違って「くせ毛を構造から根本的に改善する施術」ではないので、縮毛矯正ほどくせ毛改善効果に優れているわけではないです。

クセが強い方などの場合は伸びきらないこともあるので、施術前に担当者に確認しておきましょう。

髪質改善トリートメントにも色々な種類がある!

「髪質改善トリートメント」にも色々な種類があり、2021年現在で特に人気なのが酸熱トリートメント」と「サイエンスアクアです。

酸熱トリートメントは軟毛の方におすすめのトリートメントで、髪の内部ダメージ・ハリコシ・弾力・潤いの改善に優れています(→ 詳細)。

サイエンスアクアは髪を柔らかくしたい方や艶感を高めたい方におすすめのトリートメントで、表面ケアと剛毛の対策に優れています(→詳細)。

ただし、これら2種類はどちらも【くせ毛の軽減・改善】という点ではあまり効果的じゃないので、クセ・うねりに悩んでいる方にはあまりオススメできません。

そこで、くせ毛対策ができる髪質改善トリートメントとしてオススメしたいのが、最新原料「低分子活性ケラチン」を使用した活性ケラチントリートメントです!

最新の髪質改善「活性ケラチントリートメント」とは?

活性ケラチントリートメントの有効成分「低分子活性ケラチン」とは、髪の主成分と同じ「ケラチン」を特別な技術で "反応性を残したまま" 小さな分子に分解して、髪の内部に浸透できるようにしたものです。

低分子活性ケラチンは、髪の毛の内部でダメージを受けているケラチンと直接シスチン結合を作って結びつきます

髪の毛の主成分と同じケラチンでできているので髪の毛との親和性が極めて高く、非常に高いダメージ補修力を誇ります

ダメージ補修・ハリコシ改善・潤いアップにかなり優れていて、酸熱トリートメントと同様にくせ毛の軽減・改善効果も持っています

しかも、酸熱トリートメントの有効成分と組み合わせて使用することもできて、酸熱成分の濃度を下げることで酸熱トリートメントのデメリットを抑えながらも高いトリートメント効果・くせ毛改善効果を実現できます

話題のケラチントリートメントでくせ毛は治る? | 最新原料「低分子活性ケラチン」ならくせ毛改善にも効果アリ最新原料「低分子活性ケラチン」や酸熱成分を駆使した最新のケラチントリートメントは、くせ毛改善にかなり効果的なトリートメントです。 縮毛矯正のように髪にダメージを与えることなく、それどころか髪を補修し強度を向上しながらくせ毛を改善することができるのです! しかし、そんなケラチントリートメントにもデメリットがあり、向かない人もいます。 今回はケラチントリートメントによるくせ毛改善について徹底解説いたします。...
SIN
SIN
専門家の間では「ついにダメージヘアの “再生” に大きく近づいた」とまで言われている最新ヘアケア原料なのです!

このように活性ケラチントリートメントは非常に大きな魅力を持っていますが、「髪が硬い方・太い方には効きにくい」というデメリットがあるので、軟毛でクセが強くない方にオススメです。

IDEALの髪質改善トリートメント『天使の髪質改善ヘアエステ』について

 

低分子活性ケラチンを使ったIDEALのオリジナル髪質改善!

髪質改善の専門家「IDEAL」では、まだ日本ではほとんど流通していない欧州産の高品質な低分子活性ケラチンを使用したオリジナルの髪質改善メニューを展開しています。

IDEALの髪質改善メニュー

これらの髪質改善メニューは、すべてお客さま一人ひとりの髪の状態・髪質・ご希望に合わせて調合する完全オーダーメイド処方

IDEALがこだわり抜いて選んだヘアケア原料を駆使して、あなたの悩みを解決いたします。

当店IDEALの髪質改善について、詳しくは以下をご覧ください!

IDEALの髪質改善について

 

縮毛矯正に関する気になるQ&A

最後に、縮毛矯正に関するよくある質問にまとめてお答えしましょう!」

Q. 縮毛矯正はヘアカラーと同時に施術してもらうことはできますか?

A. 基本的には不可です。

縮毛矯正は髪への負担が大きい施術なので、基本的にはヘアカラーと同日施術はできません。

SIN
SIN
加えて、法律的にも一応禁じられています。ただしこのあたりの法整備はあまり現実に則していないところもあるので、美容業界の現場ではあまり意識されていないのが現実ではあります。

ただし、コスメストレートや酸性ストレートなどを使用する場合、髪のコンディションや併用するカラー剤の種類によっては可能なこともあります。

SIN
SIN
どちらにせよヘアダメージが大きいのであまりオススメはしませんが、どうしてもやってほしいときは試しに担当者に相談してみましょう。

Q. 前髪だけ縮毛矯正してもらうことも可能ですか? また、前髪以外はパーマをかけたいんですが、同時にやることは可能ですか?

A. 前髪のみの縮毛矯正は可能です!同日のパーマ施術も可能ですね。

前髪のみ縮毛矯正をかけることはよくありますので、全く問題ありません。ただし、前髪だけが不自然にならないよううまく馴染ませる必要はありますので、美容師のスキルが必要になります

なお、縮毛矯正をした前髪以外の部分に関しては、同日のパーマ施術は全く問題ありません。ただし、同時並行での施術は難しい場合が多いので、全体の施術時間はかなり長くなってしまうかと思います。

SIN
SIN
前髪縮毛矯正 → パーマ → カットと施術sれば、3時間半〜4時間はみておくべきですね。

Q. 縮毛矯正をした日はシャンプーしても平気ですか?

A. 基本的に問題ありません!

基本的には問題ありませんが、念の為担当者に確認をとっておくと安心です。

Q. 縮毛矯正してもらった日や、その次の日に髪を結んだりコテで巻いたりしても平気ですか?

A. どちらも問題ないです!

こちらも先ほどと同様です。念のために担当者に確認をとっておきましょう。

Q. 縮毛矯正はセルフでできますか?

A. セルフの縮毛矯正は絶対にやめましょう!

縮毛矯正はプロにとっても非常に施術難易度の高く、特に慎重に施術にあたるものです。髪の毛や薬剤に対する知識や施術スキルがないまま実行すると、致命的なダメージを与える可能性が高いので、絶対にやめましょう

SIN
SIN
縮毛矯正剤はスタイリング剤やトリートメントなどと違って、リスクを伴う「薬品」です。セルフの縮毛矯正をして失敗した場合、ヘアカット以外の対処法がないケースもかなり多いです。

なお、最近話題の「酸熱トリートメント」も反応性が高く、ほとんど「薬品」と考えるべきトリートメントですので、セルフで行うのはやめましょう。

くせ毛の悩みを改善したいなら縮毛矯正か髪質改善がおすすめ! 技術が確かな美容院で施術してもらおう!

image photo まとめ

縮毛矯正はくせ毛を根本的に解決できる唯一の手段です。一度施術すればその効果はカットするまで半永久的に続きますので、生まれつきの髪質に悩んでいる方にはとてもオススメです。

しかし一方で、縮毛矯正は髪への負担が大きく、内部ダメージのデメリットも無視できません。縮毛矯正をしてもらうなら、ダメージを最小限に抑えられる腕のある美容師さんにお願いするようにしましょう!

SIN
SIN
薬剤選定や放置時間の設定、塗布スキルやアイロンワークでかなりダメージは変わってきます。他の施術以上に美容院選びは慎重に行いましょう!

 

ダメージレスにくせ毛を改善したいなら「髪質改善」もオススメ

くせ毛の悩みを改善したいなら、通常の縮毛矯正の他に「髪質改善」もオススメです。髪質改善には大きく分けて

  1. ダメージの軽減・ケアを徹底した縮毛矯正メニュー「髪質改善ストレート
  2. ダメージケアだけでなくクセ・うねりの軽減・改善もできる次世代型トリートメント「髪質改善トリートメント

の2種類があり、どちらも縮毛矯正よりもダメージレスな施術が可能です

  • 髪が細くて、クセが強くない方 → 髪質改善トリートメント
  • 髪が太い方やクセが強い方 → 髪質改善ストレート

を選ぶと良いでしょう!

SIN
SIN
当店IDEALでも人気の髪質改善、ぜひお試しください^^!

 

IDEALの髪質改善メニューを見てみる

 

髪の毛のことでお悩みなら、ぜひ髪質改善の専門家「IDEAL」までご相談ください!

 

 

IDEAL LOGO

 

髪質改善美容室「IDEAL」は

「髪の毛に悩みを抱える貴女」の

憧れを叶える美容院です。

 

くせ毛・痛み・ヘタリ・パサつき……

髪の毛のことでお困りなら、

ぜひ当店までご相談ください。

 

 

【美容室IDEAL高田馬場店】リピーター続出…「何やってもダメ…」艶髪をあきらめていた人を感動させた『天使の髪質改善ヘアエステ』

【美容室IDEAL高田馬場店】は

お客様の悩みに合わせた『髪質改善メニュー』を

提供させて頂いております

「くせ毛・チリつき・うねり」

などの『髪質』に対応した

『天使の髪質改善ヘアエステプレミアム』

『天使の髪質改善ヘアエステ』を詳しく見てみる

※特に『うねり・チリつき・広がり』などが気になる方で「縮毛矯正はしたくない!」という方は、こちらのメニューをぜひ体感してください!

「洗い流さないトリートメントは何を使っても一緒… 髪がキレイにならない…」

そんな悩みをお持ちの方に

『潤い・艶・サラサラ・ハリ・コシ』

これら全てを叶えるホームケア

『IDEALミスト&オイル』

『IDEALアウトバスミスト&オイル』を詳しく見てみる』


「枝毛・切れ毛・乾燥」

などの『ダメージ』対応した

『髪質改善ヘアエステ』

&

TOKIOハイパーインカラミ

IDEALは全国でも数少ない

TOKIOテクニカル認定サロンです

 

IDEALオリジナル施術『TOKIOメニュー』を詳しく見てみる

 

===================

髪質に合わせた

『髪質改善メニュー』

をご用意しております

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です