ダメージの悩み

髪の毛のダメージ診断できてる? 簡単なチェック方法ご紹介!!

髪の毛のダメージ診断


あなたの髪の毛はどのくらいダメージをうけている状態でしょうか?

 

『そのままの髪の毛のダメージの状態でカラーやパーマをかけて大丈夫なのか知りたい。 どれくらい髪の毛のダメージがあるのか。 そもそも髪の毛のダメージって?』

 

この様な悩みを解決していきます!

 

この記事を見ているあなたは日頃からヘアケアをしているはず!!

そんな大事な髪の毛がチリチリになったり、どんどん切れたりしたら最悪ですよね。

 

そんな時、簡単に髪の毛のダメージ診断する方法があります。

 

コツコツケアしているあなたの大事な髪の毛の情報をより明確に知っておく事で最悪の事態を防ぐことができます。

[su_label type=”info”]本記事の内容[/su_label]

  • 1.そもそもダメージはどうして出るの?
  • 2.あなたの髪の毛ダメージ診断方法
  • 3.今の状態でカラー、パーマできる?

この記事を書いている僕は、美容師として20年間女性の髪に触れてきて髪の毛のダメージ診断を数多くしてきました。

この記事でも、わかりやすく髪の毛のダメージの診断法について説明していきます。

 

髪の毛のダメージの原因や、現状のダメージを診断したい人

 

は是非ご覧ください。

 

関連している記事のリンクも載せておきますのでチェックしてみて下さいね。

※こちらの記事は約3分ほどで読み終わります。

 

 

1.髪の毛のダメージ診断の前に、そもそもダメージはどうして出るの?

髪の毛のダメージの診断の前に『そもそも髪の毛のダメージって?』。
兎に角ここを解決していきましょう。

 

髪のダメージ

  • ①.紫外線やお風呂上がりの自然乾燥による「自然環境ダメージ」
  • ②.カットの仕方、アイロンなどの熱処理による「物理的環境ダメージ」
  • ③.カラー、パーマなどの化学処理による「化学環境ダメージ」

髪の毛のダメージはこの3つに分かれます。

①診断する前に自然環境ダメージについて

自然に髪のダメージを受けてしまう理由

  • 紫外線
  • 濡れている髪

髪の毛が自然に受けてしまうダメージとして、この2つをピックアップします。

※他にも【乾燥・梅雨】などの原因もありますのでそちらはそれぞれ詳しく書いた記事のリンクを貼っておきますのでチェックしてみてみて下さい。

まとまらない髪
【見逃し厳禁】梅雨で髪が膨らむ原因と取り組むべき6つの対策梅雨が嫌!!髪が膨らむしまとまらない!!原因と改善策を20年美容師をやっているプロが対処法を教えます! 梅雨真っ只中でも有効です!【保存版】として御覧ください!...

紫外線

紫外線で髪の毛はダメージを受けます。

紫外線の強い日差し時、顔や体に日焼け止めを塗って一生懸命ケアしますよね?

この時、髪の毛や頭皮も顔と同じくらいのレベルで日焼けをしていきます。

紫外線により髪の[キューティクル・その内側のコルテックス]がダメージを受け、タンパク質が壊れていまいます。
※たんぱく質は水分の貯蔵庫と言われています。

濡れている髪の状態から自然乾燥

濡れている時から自然乾燥も、髪の毛にとってはダメージ進行の危険大です。

濡れている時の方がダメージ受けやすい事と、内部の栄養が外に流れていきやすいのです。

髪の毛のキューティクルは濡れている時はデリケートで傷みやすくなっています。

パサつきが気になるのにドライヤーめんどくさくて使わないなんて矛盾した事は今すぐやめてください・ω・。

特にダメージしてしまう物理的ダメージ

日常的に使うアイロンも使い方によってはダメージをかなり高速で進行させてしまいます。

  •  パサついた髪にそのまま使っていませんか?
  •  温度は180度を超えていませんか?
  •  同じ場所に何度もかけていませんか?

ダメージを受ければ受けるほど、髪の毛は熱処理をしてもいう事を聞かなくなります。

思い通りにならない時は、髪の毛のSOSのサイン。

一度、サロンへ行きヘアケアトリートメンしてください。

『こんなツルツルな髪今まで触ったことない。。。』この様な声を多く頂きます。IDEALオリジナル髪質改善美髪メニュー 毎月100人以上が美髪を実感!【髪質改善美髪メニュー】...

②化学的ダメージについて

カラーやパーマ、ストレートなどを繰り返した事によるダメージです。

  •  明るい色は暗い色よりダメージがかかります。
  •  自分でカラーをする場合は塗り始めが、顔まわりから始める方が多く、顔まわりの髪の毛ダメージが過度にかかっている方が多く見られます。(そもそも美容室で染めてくれ!ですが。。
  •  パーマ、ストレートの繰り返しは、あなたが思っている以上にダメージがかかります。

カラーやパーマはヘアスタイルをつくる上では欠かせない技術です。

美髪をキープしたい方は、是非ケアにも力を入れている美容室を探しましょう!

美髪メニュー髪質改善美髪トリートメントIDEALオリジナル施術一覧です。美髪髪質改善したい方は是非IDEALオリジナルトリートメントを体験して下さい。...

 

2.あなたの髪の毛ダメージ診断方法

では本題です。

髪の毛がダメージを受けた時の診断法

ダメージを受けた髪は、ハリコシツヤがなくパサつきやざらつき広がる状態です。

もうこんな状態どうしたら良いの?ってなりますね。

まずはどの程度の髪の毛のダメージがあるのかを自分で診断してみましょう

 

一本つまみ診断

一本髪の毛を選び、毛先の方から根元の方へ毛をつまみながらツーっと通しましょう。

  • ◎その時にギューってなるようならキューティクルがある状態です。良い状態!!(キュッキュッする感じですね)
  • ×スーッと滑らかに通る場合はキューティクルがなくなっている状態です。痛みあり!!(サラッと通ってしまう感じです)

これが今すぐ実践できる髪の毛のダメージを診断する最も簡単な方法です。

この状態の場合は美容師さんに頼んで毛先をカットしてもらいましょう!!

なぜなら、毛先のダメージは上に広がるからです!!

もしくはトリートメントですね(´・ω・`)

tokioトリートメントの効果
なぜtokioインカラミトリートメント効果や成分は凄いのか?図で解説!【完全版】話題のtokioトリートメント!なぜそこまで人気なのか?成分と効果を徹底解析!図も使っているのでtokioトリートメントの効果を詳しく知りたい方は!こちら【なぜtokioインカラミトリートメント効果や成分は凄いのか?図で解説!【完全版】】を是非!...

 

濡れた状態での診断

濡れた状態での髪の毛ダメージ診断は簡単でわかりやすいです。

私がサロンワークする時もダメージ具合をしっかり知りたい時は、一度お客様の髪の毛を濡らします。

 

濡れた状態の髪の毛でダメージを診断。

  • ◎スーッと簡単にとかせる
  • △少し引っかかりがある
  • ×もつれてしまいなかなかとかす事ができない

わかりやすいでしょう?

これは簡単な診断ですが、例外があります。

子供の髪の毛はキューティクルの密度が高いため、傷んでいなくてもきしみがあり、串で梳かせない場合があります。

 

ドライヤー時の診断

ダメージが重なっている髪の毛は乾きません!!

乾くのがとても遅くなった、又は毛先が乾かないなどの状態であれはダメージの進行はかなり進んでいます。

髪の毛はダメージを受けると内部がスカスカになります。

そこに水分が通常の状態より入り込み過ぎている状態になり乾きづらいのです。

その他

  •  色抜けが早い
  •  枝毛や切れ毛がある
  •  髪が勝手に広がる
  •  毛先が白っぽく見える

このような状態もダメージのあらわれです。

枝毛をいじる女性
枝毛をなくすセルフケアの方法!原因と対策5つポイント【今日から実践出来ます】枝毛に悩まされたことはないですか?今回は、枝毛が出来てしまう原因と枝毛をなくす方法にフォーカスしていきます!枝毛が気になる方は是非御覧ください!...

 

3.今の髪のダメージでカラー・パーマできる?

髪のダメージの最終的な判断はやはり、担当美容師さんに見てもらうことが一番ベストでしょう。

カラーやパーマなど、いろいろな施術を受けたい時に、プロの美容師さんに相談した上で、セルフチェックでの髪のダメージ診断の内容も伝えましょう。

ただ、この様な状態で❌の場合はカラー・パーマが出来ない場合もあります。

◎一本つまみ診断で毛先までキューティクルがある状態

◎ツヤ、まとまりが良い状態

△濡れた状態で、もつれがなかなかとれない

×ブリーチを重ねている(カラーは明度により◎)

×ドライヤーで乾ききらない(ダメージ箇所を切ってしまえば◎)

×毛先が白っぽい(同じ)

髪は傷んでしまうと修復するのにかなり時間を要します。

パーマ・カラーなどを頻繁にされる方は、なるべくご自身でも髪のダメージ診断をやってケアをしてあげるか、美容室に駆け込んでトリートメントをしてもらいましょう。

tokioインカラミトリートメント持ちはどれくらい?BY高田馬場ideal美容室話題沸騰tokioインカラミトリートメント。意外と気になる持続性ってどれくらい?美容師歴20年現役美容師がtokioインカラミトリートメントの持続性について詳しく説明します。どこでtokioインカラミトリートメントやろうかなー?って方は是非ご覧ください。...

上記の状態でも、仕上がりイメージ、カラーの明度、薬の強度によっては施術できる場合があるので参考程度に見てくださいね☆

 

まとめ

  • 1.髪の毛は様々な要因でダメージを受けている
  • 2.あなたの髪はどの程度ダメージしているのかを知ろう
  • 3.ダメージを知った上で行動しよう

今回はこの様な内容でしたが、髪の毛のダメージ診断が自分で出来るって事を知っているだけでも、結構今後のダメージケア対策のきっかけになると思います。

ダメージの原因や診断方法を知る事であなたの髪の毛がより素敵になりますように!!

切れ毛多い女
『切れ毛が多い!』直し方プロが教えます。原因対処法3選と4つの習慣!切れ毛が多くて困る!直し方が知りたい。そんなあなたは『切れ毛が多い!』直し方教えます。原因対処法3選と4つの習慣!これを絶対マスターして。切れ毛を直すのはこれ!!...

 

 

『こんなツルツルな髪今まで触ったことない。。。』この様な声を多く頂きます。

IDEALオリジナル髪質改善美髪メニュー

毎月100人以上が美髪を実感!【髪質改善美髪メニュー】

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です