白髪・ヘアカラー

最新の研究から白髪の原因を徹底解説!原因を知って予防・改善に役立てよう!

今まで10万人以上の髪に触れてきた、髪質改善専門の【美容院IDEAL高田馬場】オーナー久保真介が「髪質に悩むお客様」のために考案した

『天使の髪質改善ヘアエステ』

毎月400名以上のお客様が「強くしなやかな艶髪」を叶えています!

「『誰もが憧れる艷やかな美髪』...取り戻しませんか?」

『天使の髪質改善ヘアエステ』メニューをHot Pepperで見てみる

 

白髪は突然に生え始めます。白髪が生え始めたことに気づくと、けっこうショックですよね……

「もうそんなに歳なのかな?」

「え、まだ20代なのに……。もしかして、ストレスが原因?」

「白髪はやだな……。なんとかして黒髪に戻せないの?」

どうして白髪が生えてきてしまったのか。その原因やメカニズムと、そこから見えてくる予防・改善の方法まで解説しましょう。

SIN
SIN

はじめまして、髪質改善美容室IDEAL高田馬場のオーナーを務める久保と申します。

僕は美容師歴20年、今も現役で毎月何百人ものお客様の髪と向き合い続けるとともに、常に毛髪科学や最新ヘアケア商材の研究などについて学び続けています。

今回はそんな髪質改善のプロとして、今回はお客さまから寄せられる白髪のお悩みについて解説してみましょう!

なぜ白髪になるの? 白髪の原因・理由とメカニズム

基本的に、白髪は誰にでも起こり得る老化現象の一つです。それはつまり、白髪の一番の原因は「老化」ということです。

とはいえ、必ずしも老化だけが白髪の原因というわけではありません。実際、中学生や高校生といった10代の方でも白髪に悩んでいる方はいるのです。

白髪が生え始める年齢には個人差が大きく、人種によっても大きな差があります。これはつまり、遺伝の影響もあるということです。

また、白髪の原因は老化や遺伝的な要素だけでなく、生活習慣や病気なども含め、多くの要素が複雑に絡み合っているもので、白髪の原因・メカニズムは、まだ完全には解明されていないのです。

とはいえ、遺伝子工学や細胞科学の発展により、白髪の研究もどんどん進んでいて、そのメカニズムや原因となり得る要素が次第に明らかとなっています。

現在解明されている白髪の原因・メカニズムに迫っていきましょう。

白髪の仕組み・メカニズム

そもそもですが、白髪とは「メラニン色素」という黒い色素を含まないままに生えてきた髪の毛のことを言います。

【ポイント】「白髪」=「メラニン色素がないまま生えてきた髪の毛」

髪の毛は毛根の中にある「毛母細胞」という細胞で作られます。

毛母細胞で作られたばかりの髪の毛はまだ色はついておらず、もともとは白色をしています。ここに「メラニン色素」が運び込まれることで髪の毛に色がつくのです。

メラニン色素は毛母細胞の近くにある「色素細胞(メラノサイト)」という別の細胞の中で作られます。メラノサイトの中で作られたメラニン色素が毛母細胞に運びこまれることで黒い髪の毛になるのです。

ですので、"何らかの異常"によってメラニン色素が作られなくなってしまったり、メラニン色素が作られても毛母細胞に運び込まれなくなってしまったりすると、結果として白髪が生えてくるわけです。

これが白髪が生えるメカニズムです。

白髪の原因となり得るさまざまな因子

では、メラニン色素の供給が止まってしまう原因はなんなのでしょうか?

白髪の直接の原因、あるいは白髪の進行を早める原因として、以下のようなものが考えられています。

順に解説していきましょう。

① 老化

前述の通り、白髪の一番の原因は「老化」です。基本的には、白髪は「自然な老化現象」の一つなのです。

歳を重ねることで遺伝子に損傷が蓄積し、その結果として細胞の機能や再生にエラーが起こることで白髪になります。

髪の毛は作られてから3〜6年ほどで自然と抜け落ち、新しい髪の毛に生え変わる仕組みになっています。このサイクルのことを「毛周期(ヘアサイクル)」といいます。

毛周期(ヘアサイクル)

毛周期の中で、メラノサイトは髪の毛が生え変わるとともに一度失われてしまうので、新しい髪が生えてくるときにはまた新しいメラノサイトが「色素幹細胞」から作られています。

色素幹細胞が細胞分裂をして、自身の一部をメラノサイトにするのです。

【ポイント】『色素幹細胞』= メラニン色素を作り出す「メラノサイト(色素細胞)」自体を生み出す細胞

しかし老化が進むと、この毛周期に関わる遺伝子にエラーが起き始めます。 遺伝子のエラーにより、だんだん色素幹細胞が減少し、失われてしまうのです。

そのため、年齢が上がるほど白髪は増えていくものですし、白髪が生えている人の割合も年齢に応じて高くなるのです。

ちなみに統計では、30代半ば頃から白髪が生え始めるのが一般的とされています。

“日本人の平均白髪発生年齢は35歳、頭毛の半分が白髪になる年齢は55歳くらいといわれています。”
―― 八木原陽一 著『毛髪の科学と診断 第4版』

② 遺伝

白髪は誰にでも起こり得る老化現象ですので、基本的に、「白髪になるかどうかは元々遺伝的に決まっている」というわけではありません。

ただし、遺伝的に白髪になりやすい人となりにくい人がいるのは事実です。

例として、文献では以下に引用した通り、人種によって白髪が生え始める平均年齢が違うことが示されています。

“白髪化は老化現象と捉えられるのが一般的であり,コーカソイドでは30歳中頃から,黒色人種では40歳中頃から始まり,加齢に伴って一定の率で増え続ける。アジア人種や黒色人種に比べ,コーカソイドは白髪化しやすく,70歳でほぼすべての毛髪が白色を呈するとされている”
―― 毛のメラニン科学と白髪化 |青木 仁美

また、「若白髪の原因となる遺伝子」が発見されており、この遺伝子を持っている場合、10代や20代といった早期から若白髪になってしまう確率は高いと言われています。

一旦ここまでをまとめると、

白髪は基本的に自然な老化現象の一つであり、遺伝は白髪になるかどうかを直接決めている要因ではない。しかし、遺伝的に白髪になりやすい人となりにくい人がいるのは事実である。

また、まだ老化が進んでいない10代・20代の若白髪の場合は、遺伝が直接の原因であることが分かっている。

白髪と遺伝について、もっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

③ ストレス

昔から「ストレスで白髪が増える」という話は言われていましたが、2020年に発表されたハーバード大学による研究により、ストレスで白髪になるメカニズムが解明され、「ストレスが白髪の原因となり得る」ことが科学的にも証明されました

「強い急性ストレスは、『メラニン色素』の合成に欠かせない『色素幹細胞』に大きな損傷を与え、白髪を増加させることがある」と、ハーバード大学の研究報告で述べられています。

『色素幹細胞』とは、メラニン色素を作り出す「メラノサイト」自体を作っている細胞のことです。

メラノサイトは髪の毛が生え変わるとともに一度失われてしまうので、新しい髪が生えてくるときにはまた新しいメラノサイトが色素幹細胞から作られています。

ところが強いストレスは、メラノサイトを作る大本である「色素幹細胞」を破壊してしまうのです!

しかも恐ろしいことに、幹細胞が完全になくなってしまうと、再生することはできません。

幹細胞が残ってさえいればそこから増やすことは可能ですが、あまりに強いストレスを受けたり、ストレス環境にい続けたりすると、幹細胞が枯渇してしまう恐れがあります

一度枯渇してしまうと再生できないので、幹細胞がなくなってしまった場合は白髪を改善する手段が現状ないのです。

このように強いストレスは白髪の直接の原因になりますし、軽微なストレスでも積み重なることで白髪の進行が早まる恐れがあるのです

白髪とストレスについて、もっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

④ 睡眠不足

睡眠不足は万病のもとと言われますが、白髪を早める原因にもなり得ます。

遺伝子や細胞の修復は、主に睡眠中に行われます。そのため、睡眠不足だと遺伝子のエラーが蓄積しやすく、エイジングが早まるのです

それだけでなく、睡眠はストレス軽減やホルモンバランスにも大きく関わります。ストレスやホルモンも白髪に影響しますので、やはりしっかりと睡眠を取ることは重要なのです。

⑤ 紫外線・放射線

紫外線や放射線は細胞や遺伝子にダメージを与えます。

特に、紫外線・放射線は「17型コラーゲン」(※ 詳しくは関連記事を参照)という、色素幹細胞などを支える大事な組織に損傷を与えることが分かっています。

このように、紫外線や放射線が遺伝子・細胞のエイジングを進行し、白髪になるのを早めてしまうのです。

⑥ 喫煙

喫煙も細胞や遺伝子にダメージを与え、結果的に白髪を促進する要因になります。

  • 細胞や遺伝子を攻撃する「活性酸素」が体内に増える
  • 血流が悪くなり、細胞の修復力が低下する

などがタバコにより白髪が促進される原因と考えられます。

⑦ 栄養不足

老化などとは別の原因として、栄養不足によりメラニン色素を作れない場合も白髪が生えてくる場合があります。

「メラニン色素」はメラノサイトの中にある「チロシナーゼ」という酵素の働きによって作られます。

チロシナーゼは「チロシン」をメラニン色素に変換します。ただし、チロシナーゼは「銅イオン」がないと活性を失ってしまいます。

したがって、食事などでチロシンと銅イオンを摂取しないと、メラニン色素を作り出すことはできないのです。

そのほかにも、タンパク質や亜鉛、ビタミン類なども健康的な髪の毛を作るために必要となります。

⑧ 特定の病気・治療の副作用

その他、特定の病気や薬などが白髪の原因となる場合もあります。

例えば、以下のような遺伝子疾患を持っている場合、生まれつきの白髪となってしまいます。

  • 先天性白皮症
  • ウェルナー症候群
  • ロスムント・トムソン症候群
  • ワールデンブルグ症候群

あるいは、胃腸や甲状腺、免疫系の病気によって白髪になってしまう場合があります。

その他、マラリアの治療薬などが白髪を引き起こす副作用を持つと知られています。

SIN
SIN

白髪に悩むほとんどの方は、病気の線を心配sる必要はないでしょう。

ただし、ヴィーガンの方や、胃腸の病気や手術などをした方は「ビタミンB12欠乏症」によって白髪となる可能性があります。

白髪を黒髪に戻すことはできる? 期待できる白髪の改善・予防方法

ここまで白髪の原因やメカニズムについて解説しましたが、それでは、白髪が生え始めてしまっても改善して黒髪に戻すことはできるのでしょうか?

白髪の改善は可能な場合とそうでない場合があります

SIN
SIN
改善が可能といっても、生えてきてしまった白髪の部分が黒に変わるという意味ではないです。これから生えてくる髪の毛を白髪ではなく黒髪に戻せる可能性があるということです。

老化や強いストレスなどにより、メラノサイトの元となる「色素幹細胞」が枯渇してしまっている場合、改善は難しいです

そうではなく、栄養不足やメラノサイトの不活性などが白髪の原因なら、対策をすることで改善できる場合があります。

「白髪が改善することもある」ということを示す例として、実際に

「毛先は白いけど根本は黒い髪の毛」が見つかることがあります。

これは、栄養不足やストレスなどが原因で一時的に不活性となっていたメラノサイトが、原因の解消によって再度活性化したからだと考えられます。

それでは、具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?

効果を期待できる白髪の予防・改善方法

以下の7つの対策は、白髪の予防・改善に効果が期待できるでしょう。

  1. ストレス環境を避ける。ストレスケアをする
  2. 良質な睡眠をしっかりとり、生活習慣を改善する
  3. 継続的な頭皮マッサージを行う
  4. 「チロシン」と「銅イオン」を意識的に摂取する
  5. サプリメントでメラニン合成を促進する
  6. 禁煙する
  7. 頭皮の紫外線対策をする

前述の通り、ストレスや睡眠不足、タバコ、紫外線は白髪を促進する原因となりますので、できる限り改善するようにしましょう。

適度な運動の習慣を持つことも、アンチエイジングやストレス解消の観点から効果的です。

また、バランスの取れた健康的な食事を心がけると共に、「チロシン」と「銅イオン」を意識的に摂取するようにすると良いでしょう。以下のような食材に多く含まれています。

  • チロシン : 大豆、卵、乳製品、アジ、サバ、バナナなど
  • 銅イオン : ココア、イカ、タコ、エビ、貝類、豆類など

そして、ぜひ取り入れて欲しいのが毎日の頭皮マッサージです!

頭皮マッサージは白髪改善のみならず、いつまでも綺麗な髪の毛でいたい女性に嬉しい数多くの効果を持っています。

  • ストレスホルモンの減少とリラックス効果
  • 毛周期の正常化に関わる遺伝子の活性化
  • 薄毛の原因となる遺伝子の減少
  • 頭皮の凝りをほぐし、血流をよくする

これらの結果、白髪や薄毛を予防し、強くしなやかでハリのある髪の毛作りをサポートしてくれます

SIN
SIN
頭皮マッサージは手軽にできて非常に効果的ですので、ぜひ毎日のバスタイムなどに行う習慣をつけましょう^^!

その他、メラニン合成の活性化に効果があるサプリメントを飲むのも良いですね。

「サンショウ抽出物」「ヨモギ抽出物」などに含まれる「フラボノイド類」がチロシナーゼの活性を促進し、メラニン合成を増やすことが分かっています。

SIN
SIN

栄養素の不足を補うためにも、もちろんサプリメントは効果的です。

サプリメントを飲めば必ずしも白髪を予防・改善できる訳ではないですし、その他の要素も大事です。あらゆる方面からできる対策をしてみることが大切ですね!

白髪の予防・改善方法について、もっと詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください!

生えてしまった気になる白髪はヘアカラーで対処しよう

できる限り白髪の予防・改善を試みることは大切ですが、白髪が気になって余計なストレスを生んでいては仕方ありません。

やはり、気になる白髪は綺麗に染めてあげることも同時に考えるべきでしょう。

白髪染めは、「自宅にてセルフで染める」こともできますし、「美容室でプロに染めてもらう」こともできますね。

もちろん、自分で染めた方が安くあがりますが、美容室で染めた方がダメージレスかつ綺麗に染まります。

ところで、白髪染めの方法にも色々な種類があります。

  • プロ用のアルカリカラー剤(酸化染毛料)
  • 市販のアルカリカラー剤(酸化染毛料, 泡カラーも含む)
  • カラーシャンプー
  • カラートリートメント
  • ヘアマニキュア
  • ヘナ(※ 基本的にプロ用のみ)

セルフで染める場合、最も一般的な方法であるアルカリカラー剤(酸化染毛料)はおすすめしません

市販のアルカリカラー剤はデメリットが多すぎる

「市販のカラー剤は髪が痛む」という話を聞いたことがあるかも知れませんが、実際その通りです。

それどころか、髪の毛だけでなく頭皮への刺激も強く、エイジングが進行して白髪が増えたり薄毛が進行したりする原因になることも考えられます

市販のカラー剤は、どんな髪質の人が使っても、綺麗に簡単に染められるように、法律で決められた最大濃度まで薬のパワーを高めています

しかも、セルフではカラー剤を塗布するスキルもプロとは全く違うため、髪への摩擦や薬剤過剰によるダメージも増えますし、頭皮に薬がべったりついて頭皮への刺激も強くなります。

アルカリカラー剤(酸化染毛料)はドラッグストアで普通に売られていますが、アルカリ剤や酸化剤、ジアミンなどの強い成分をたくさん含んでいて、本来はきちんと知識とスキルを持ったプロが使用すべきものです。

セルフで白髪染めをするなら、一般的なアルカリカラー剤は使用せず、もっとマイルドなものを使うことをおすすめします。

自分で染めるならヘアマニキュアなどがおすすめ

セルフで白髪を染めるなら、以下のどれかがおすすめです。

  1. カラーシャンプー
  2. カラートリートメント
  3. ヘアマニキュア

カラーシャンプーもカラートリートメントも、毎日のお風呂で使うシャンプーやトリートメントを専用のものに置き換えることで、白髪を染めることができる商品です。

黒髪を茶色など明るく染める力はなく、染める力自体も弱いのがデメリットですが、髪にも頭皮にも優しく、しかもコスパも良いメリットがあります。

一回で綺麗に染まる訳ではないのですが、毎日繰り返していくうちに徐々に染まっていき、白髪が目立たなくなります

おすすめはシャンプーなら「利尻カラーシャンプー」、トリートメントなら「マイナチュレ オールインワントリートメント」がおすすめです。

 

 

セルフでも綺麗に染めたいならヘアマニキュアがおすすめです。

ヘアマニキュアは髪の内部に色素を入れるのではなく、表面にコーティングすることで髪を着色します。

ヘアマニキュアは、ヘアダメージや頭皮への刺激が少ないのに上、コーティングなので髪に艶が出ます

一方で、ヘアマニキュアには髪を明るくする力はないので、黒髪を他の色に染める力はほとんどありません。また、コーティングが他の施術を邪魔する恐れがあり、特に酸化染毛料によるカラーリングにはかなり影響します

デメリットもありますが、セルフの白髪染めにはかなり相性が良く、黒髪からカラーチェンジの予定がない方にはかなりおすすめです

SIN
SIN
おすすめは「ホーユー グラマージュ」です。独自処方で白髪のギラつきを抑えてくれる効果があります。

 

綺麗におしゃれに染めたいなら、やっぱり美容室で染めるのがベスト!

「せっかく染めるなら黒じゃなくて、ちょっとブラウンにしたり色味入れたりおしゃれも楽しみたい!」

そんなあなたには、やっぱり美容室でプロに染めてもらうのがおすすめです!

プロ用のアルカリカラー剤は薬剤パワーの調整ができるようになっていて、髪質や髪の状態を見極めて最低限のダメージで染めることができます。

また、美容師ならダメージに合わせて毛先と根本で薬剤を使い分けたり、すでに染まっている部分には薬をつけずに根本だけを染める「リタッチ」という染め方も可能です。

もちろん、頭皮にべったりつけてしまうなんてこともありませんので、頭皮ダメージも最小限に抑えてくれます

プロに染めてもらうことで、髪も頭皮も最小限のダメージに抑えつつも、アルカリカラーのメリットを活かしておしゃれを楽しむことができるのです!

「そうはいっても、毎回美容室で染めるのはお金がかかるし……」

ということなら、近年増えている「カラー会員システム」を導入した美容室の利用がおすすめです!

髪質改善のプロ「IDEAL」の【カラー会員システム】 | 認証オーガニックカラーが2,000円以下に!?当店IDEALの「カラー会員システム」は、【半年】または【1年】のカラー会員になることで、その期間のリタッチカラー料金が無料になるサービスです(全頭カラーなら¥1,000)。使用するのはエコサート認証を受けた最高品質のオーガニックカラー。ダメージレスに髪を染め上げます。お得なカラー会員について、詳しく解説いたします。...

「カラー会員システム」とは、有料会員になることで、会員期間中のカラー料金が無料または大幅に割引されるシステムです。

1回あたりのカラー料金を計算すると、概ね1,000〜3,000円ほどが平均で、通常料金と比較してかなりお得になります。

カラー会員なら、プロの技術をリーズナブルな料金で受けることができるので、いつもおしゃれでいられますよ^^!

SIN
SIN

当店「髪質改善美容室IDEAL高田馬場」でもカラー会員を導入しています。

最高品質の「エコサート認証オーガニックヘアカラー」が、1回あたり2,000円以下と約70%オフになるお得なシステム。

都内近郊にご在住の方はぜひご検討ください^^!

 

IDEALのカラー会員を見てみる

 

【コラム】 白髪を抜くのは絶対NG

白髪の数が少ない方場合、「白髪を見つけるとつい抜いてしまう」という方も少なくありません。

しかし「白髪を抜くと増える」とか「白髪を抜いているとハゲてしまう」なんてことを聞くこともあります。

実際、白髪を抜くのはいけないのでしょうか?

その答えは「絶対にNG」です!

白髪も含め、髪の毛を無理に抜くと、毛根部の細胞を傷つけてしまう恐れがあります

メラニン色素や髪の毛を作る「色素幹細胞」や「毛包幹細胞」などを損傷してしまい、結果的に白髪や薄毛の原因になる可能性があるのです!

デメリットこそあれど、メリットはありません。もし1本だけ見つけた白髪がどうしても気になるのなら、根本付近からカットするか、以下のような「ポイント染め」で隠すのがおすすめです。

 

SIN
SIN
ポイント染めはコンパクトで持ち運びやすいですし、外出先でもサッと使えて便利です。1本持ち運んでおくと良いかも知れないですね!

(コラム終)

白髪は基本的には老化現象だが、さまざまな原因で進行に個人差あり。進行予防の対策を。

まとめ

基本的には、白髪は自然な老化現象のひとつであり、平均では35歳ごろから生え始めます。しかし、

  • 遺伝
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 紫外線・放射線
  • 喫煙
  • 栄養不足
  • 特定の病気や治療の副作用

などが白髪の進行を早める原因になることもあります。

したがって、ストレスケアや十分な睡眠の確保、頭皮マッサージなどを始めとする白髪対策をしっかり行い、可能な限り白髪の原因を断つ努力をすると良いでしょう!

それと同時に、白髪が生えてしまったときにはダメージレスに、綺麗に染めてあげることもやはり大切です。

市販の一般的な白髪染めは髪にも頭皮にも負担が大きいので、ヘアマニキュアなどで染めるか、またはプロに染めてもらうのが良いでしょう。

プロに染めてもらうなら、リーズナブルで続けやすい「カラー会員」導入店舗がおすすめです。プロ用の薬剤、プロの技術で染めてもらうのに格安なので、長い目で見ればコスパ的にもセルフカラーより圧倒的におすすめですよ^^!

この投稿をInstagramで見る

美容室IDEAL高田馬場店[髪質改善/トリートメント](@ideal_hair_salon)がシェアした投稿

万全な白髪対策と綺麗なカラーリングで、白髪の悩みを解消しましょう!

 

 

IDEALのカラー会員を見てみる

【美容室IDEAL高田馬場店】リピーター続出…「何やってもダメ…」艶髪をあきらめていた人を感動させた『天使の髪質改善ヘアエステ』

【美容室IDEAL高田馬場店】は

お客様の悩みに合わせた『髪質改善メニュー』を

提供させて頂いております

「くせ毛・チリつき・うねり」

などの『髪質』に対応した

『天使の髪質改善ヘアエステプレミアム』

『天使の髪質改善ヘアエステ』を詳しく見てみる

※特に『うねり・チリつき・広がり』などが気になる方で「縮毛矯正はしたくない!」という方は、こちらのメニューをぜひ体感してください!

「洗い流さないトリートメントは何を使っても一緒… 髪がキレイにならない…」

そんな悩みをお持ちの方に

『潤い・艶・サラサラ・ハリ・コシ』

これら全てを叶えるホームケア

『IDEALミスト&オイル』

『IDEALアウトバスミスト&オイル』を詳しく見てみる』


「枝毛・切れ毛・乾燥」

などの『ダメージ』対応した

『髪質改善ヘアエステ』

&

TOKIOハイパーインカラミ

IDEALは全国でも数少ない

TOKIOテクニカル認定サロンです

 

IDEALオリジナル施術『TOKIOメニュー』を詳しく見てみる

 

===================

髪質に合わせた

『髪質改善メニュー』

をご用意しております

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です