髪質の悩み

生え際白髪の原因4選!!【対策も打てる!】知るとスッキリ安心。

生え際の白髪の原因を知りたい人

「生え際の白髪ってなんで出来るんだろう?ホントの原因を知りたいなー。生え際の白髪の対策って何かないかなー?教えてください。」

 

こういった疑問にお答えしていきます。

白髪の原因をしっかり知りましょう

【今回は4つご説明します】

20年美容師をやってきて、白髪とは日常的に向き合い日々考察しています。

 

鏡を見て顔の印象を左右する生え際の白髪はとっても気になる。

白髪が気になって気になってしょうがない…そういった方は多いと思います。

 

『どうして生え際に白髪がたくさん生えてしまうの?』

 

この質問に明確に答えていきます。

 

この疑問の根本的な原因をあなたが知ることで、あなたは悩みの根本にもアプローチができます。

 

マニアックに知りたい方はこちら

 

【白髪の原因】30代女性に多い『急に増えた?』理由と対策【これで解決!】30歳過ぎてから急に白髪が増えてきた気がする。 白髪が増える原因は年齢にも関係しているってほんとかなー。っていう方。【白髪の原因】30代女性に多い『急に増えた?』理由と対策【これで解決!】この記事にまとめてみました。...

生え際の白髪の原因 ①メラノサイトがケミカルダメージを受けてしまったため

白髪の原因の前に前提としてメラノサイトというものがあります。

メラノサイトという言葉は知らない方も「メラニン」という言葉を知っているのではないかと思います。

メラノサイトはそのメラニン色素を作るために頑張ってくれているわたしたちの細胞の一つです。

外部からの度を越した刺激を受けてしまったりした時は弱ってしまいます。

白髪は、このメラノサイト(色素細胞)が死んでしまったり、弱ってしまったりしたために、髪の毛の色に黒の色素がつけられなかった状態です。

このメラノサイトを傷つける原因として

  • シャンプーやトリートメントのすすぎが十分でない。
  • 日常的に使っているファンデーションなどのメイク用品や、メイクオフ用品があっていない。

上にあげた商品は化学的(ケミカル)なものです。

例えば顔にシャンプーが残った状態のまま置いておくこと、顔の肌があれる原因、もしくは顔の角質の下の細胞にも影響があります。

生え際にシャンプーやメイクオフ用品がすすぎが不十分で残っていた場合、髪の生え際にあるメラノサイトにも悪い影響があります。

何度も繰り返し長い間刺激を受けることで弱ったり、死んでしまう。

黒い色素を細胞からもらえないまま伸びてしまう髪の毛が白髪です。

 

髪の毛は根元で細胞分裂を繰り返して伸びていくので、毛先はきちんと元気なメラノサイトが黒い色を付けてくれていたのに、根元はメラノサイトが死んでしまったせいで白くなる、という仕組みです。

 

生え際の白髪の原因 ②紫外線が二つのダメージを与える

紫外線による活性酸素が、白髪に関わる部分で生え際に二つの影響を及ぼします。

  • 皮脂を酸化させ、頭皮の細胞(メラノサイト含む)に害を与える。
  • コラーゲンを破壊して、メラノサイトの働きを低下させる。

 

紫外線は肌に悪い事だというのは誰もが知っている事です。

しかし、なぜ紫外線が体に毒なのかは、なかなか知られていません

 

紫外線が有害なのは、紫外線が細胞に活発に刺激を与える物質(フリーラジカル)を作るからです。活性酸素はフリーラジカルの一つで体にとっては有害なものです。

活性酸素といえば、「酸化(サビツキ)による老化」。
紫外線は酸化を進めるだけではなく、コラーゲンを破壊するものです。

頭皮にあるコラーゲンは実は先述したメラノサイトの働きを助けてくれています。
つまり紫外線による活性酸素は、白髪に関わる部分で二つの大きな悪さをするわけです。

一番紫外線を浴びる頭髪・頭皮に、紫外線ケアを施しておかないと、これらは日常的に起こってしまい、生え際の白髪化がどんどんと進んでしまいます。

生え際の白髪の原因 ③必要な栄養素がメラノサイトまで回らない

下記はメラノサイトへ届く栄養素の大きな障害になる為、白髪の原因となります。

・きちんと栄養素を代謝できるためのバランスが取れていない食生活の乱れ

・栄養素が頭皮に行き届くのを阻害する嗜好品

 

メラノサイトは栄養が必要

栄養は大抵食事でとりますが、白髪が気になるということは食生活の乱れが原因の可能性も高いです。

重要なのは総合的にバランスの取れていない食事=白髪によくないという事になります。

  • ビタミンCは酸化を防ぐ食材として有名です。紫外線に負けない栄養素として重要で、髪を作るタンパク質はケラチンといいますが、これはシスチンというアミノ酸でできています。
  • シスチンを多く含む食物は、大豆などが有名です。
  • 亜鉛という栄養素はケラチンが体の中できちんとつくられるために、ミネラルの一つが関わってきますが、亜鉛を取ればいいというわけでは当然ありません。

 

どの栄養素もまんべんなく互いが互いに補い合って、あなたの体やメラノサイトを助けているという認識を持つことが大事です。

乱れた食生活、外食続きの生活は、総合的なバランスが取れた栄養を体に取り入れることが難しいため、白髪が増える原因となります。

嗜好品(たばこ・アルコール)が白髪にもたらす影響

タバコは紫外線に対抗するビタミンCの吸収を邪魔するニコチンを含んでいます。

適度な飲酒はストレス発散や血行促進につながるともいえますが、過ぎた飲酒はアルコールの分解に亜鉛やアミノ酸を大量に使い、髪の毛に回る量を減らします。

生え際の白髪の原因 ④生活習慣の乱れ

生え際の白髪の原因に生活習慣があります

睡眠時間の不足

ストレス

このふたつも白髪には大きな悪影響を及ぼします。

睡眠時間の不足

睡眠が足らなくなると、まずはホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れに繋がります。

特に女性ならば、ホルモンバランスの乱れは体の不調に繋がります

体調が悪くなれば、せっかく取った栄養素もきちんと体で代謝されなかったり、血行が悪くなって栄養素が頭皮にまでいきわたらなくなったります。栄養を頭皮に届けるためにバランスのいい食事を摂ったとしても、夜更かしをすればまったく意味がありません。

 

よく「お肌のためにゴールデンタイムにはベッドに入りましょう」と聞きますが、あれを今回は、「白髪をはやさない為にもゴールデンタイムにはベッドに入りましょう」といいかえてもいいくらいです。

ゴールデンタイムにしっかりと眠ることで成長ホルモンが出ているため、髪の毛に関わる細胞全てが活性化できるのです。

睡眠不足で血行が悪くなれば冷えにもつながります。

細胞は生きているので、適切な温度があってはじめて活発に動けます。要するに冷えは髪の毛や白髪を防ぐメラノサイトにとっても大きな敵です。

睡眠不足と関連性があるわけではないですが、ストレスも大きな白髪の原因の一つです。

ストレスを抱えると血流が悪くなり、きちんと栄養を頭皮まで回していけなくなります。頭皮や細胞にはあまり良くないですね。

結構白髪に関しては最近マニアックに調べたりしている方も見えます。

ぼくも白髪に関してマニアックに調べて 書いている記事もあります←結構白髪に関して掘り下げて書いているので、好きな方だけ読んでください(笑)

【白髪の原因】30代女性に多い『急に増えた?』理由と対策【これで解決!】30歳過ぎてから急に白髪が増えてきた気がする。 白髪が増える原因は年齢にも関係しているってほんとかなー。っていう方。【白髪の原因】30代女性に多い『急に増えた?』理由と対策【これで解決!】この記事にまとめてみました。...

まとめ

今回は生え際の白髪の原因について書いていきました。

  • メラノサイトが化学的な刺激を受けて死んでしまった・弱くなってしまったため、髪の毛に黒い色を付けることができなくなった。
  • メラノサイトが紫外線による影響(皮脂の酸化やメラノサイトを助けてくれるコラーゲンが減少)のために死んでしまった・弱くなってしまったため。
  • 食生活の乱れや、たばこ・飲酒が原因でメラノサイトに十分な栄養が与えられなかったから。
  • 睡眠不足やストレスによるホルモンバランスの乱れや、血行不足、冷えが原因でメラノサイトの元気がなくなってきてしまったため。

 

白髪の原因は、調べてみると様々なものがあります。あなたが生活を振り返る中で、何か心当たりがあったでしょうか?
原因をしっかりと知ることであなたが出来る対策を考えてみてください。

 

『こんなツルツルな髪今まで触ったことない。。。』この様な声を多く頂きます。

IDEALオリジナル髪質改善美髪メニュー

毎月100人以上が美髪を実感!【髪質改善美髪メニュー】

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です