髪質の悩み

「若白髪」がひどい方への対策オススメ3選!悩みに寄り添っていきます!

最近では若い方でも白髪に悩む方が増えてきています。

白髪の悩みが増え始めるのは30代の後半から40代に入ってからというのが一般的ですが、30代だけではなく、10代、20代とまだまだ若い方も悩まれることが多いようです。

 

白髪ですが、実は髪の毛は元々黒ではありません。

専門的なことを言うと髪の毛を黒くする色素細胞(メラノサイト)が、チロシナーゼという酵素を使って髪の毛に色を付けることで、髪の毛を黒くします。

 

そのため

 

  •  チロシナーゼの減少
  •  色素細胞の着色能力の減少・不足

 

が原因となって、白髪は発生します。

 

酵素の減少や色素細胞の能力が落ちることは誰もが避けて通れない「老化」が関わってくるため、白髪の悩みはどうしても年齢とともに増えてきます。

残念なことですが、老化による白髪…これはもう完全に治すことはできません。

 

けれど、最近若い方(10代20代30代)の女性に増えている悩みの「若白髪」は対策をしっかりとることで改善する可能性もあります。

治しやすい白髪です

 

また、若白髪に悩む方は美容院・美容師での若白髪対策もあります。

 

若白髪はあるだけで顔の印象を、どうしても歳よりも上に見せてしまいます。それに、どこか疲れ果てたイメージになってしまうため、おしゃれがとても楽しい時期に若白髪に悩んでしまうなんて、とてもブルーですよね。

 

今日からできる簡単な対策で憂鬱な悩みとはサヨナラしてしまいましょう。

「若白髪」がひどい方への対策オススメ3選! part1食生活の見直しをする

白髪にならない為の食材

若くておしゃれな方は、体型についての意識が高い傾向があります。

理想的なプロポーションを維持するために、日常的にダイエットをされたりする方も多いのではないでしょうか?

 

また、若い方は外食をされる機会がどうしても多いと思います。お付き合いで、どうしても家で食事を摂らず、外で食事…場合によっては忙しさから、時間も不規則なままにファーストフードなどが続くこともあるのではないでしょうか。

 

これらすべてがそうだとは言いませんが、規則正しい食事を摂らないことは、どうしても栄養の偏りを生むことになります。

 

そもそも、髪の毛も髪の毛を黒くする細胞も、更にメラノサイトが髪の毛を黒くするときに使う酵素も、全てが全てあなたの体に関わるものは、あなたが食べた(外から取り入れた)食材からできています。

 

誤解してほしくはないのですが、この食材を食べれば若白髪が治る!ということは決してありません。

それに、特定のビタミンやミネラルだけを積極的に摂れば、若白髪が改善するということもありません。

 

むしろ、重要なのはバランスの取れた食事がマストだという事です。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸(タンパク質)…その他にも栄養素的に不足のない食事こそがあなたの健康的な体を作るように、髪の毛を黒くする細胞や、酵素を作ります。

髪の毛に回る栄養素は優先的に髪の毛を生成することに回るので、栄養の偏りや不足では髪の毛を黒くする機能が低下してしまう原因になります。

また、10代の方は縁がないでしょうが、20代を過ぎると同じくお付き合いでお酒の席なども増えてきてしまいますね。お酒の飲みすぎは、お酒の分解にかなりのエネルギーが必要なため、せっかく取った栄養素を体がアルコール分解で、髪の毛を黒くする分まで消費してしまいます。

 

体に取り入れる栄養素がしっかりと色素細胞や酵素にまで回ってこそ、若白髪の改善になることを理解すれば、食生活の見直しにつながるはずです。

 

生活リズムもあるので、一気に何もかも100点満点の食生活にすることは難しいかもしれませんが、少しずつ自分のできる範囲で食事の改善にと取り組むことで、随分と若白髪の対策にとなります。

 

また、髪の毛には食生活がよくあらわれることも含め(よく、刑事ドラマやミステリーで髪の毛からヒ素が検出されたという表現があったりするほど、髪の毛はあなたの食べた物の影響を受けます)、若白髪は髪が見せてくれる危険信号です。放っておくと、白髪がなお増えたり、薄毛にと繋がったりするため、放置しないでくださいね。

 

 

「若白髪」がひどい方への対策オススメ3選! PART2ストレスを軽減する

ストレスを抱える女

簡単にストレスを軽減すると書きましたが、ストレスは現代ならではの重要な悩みで、自分だけの問題でもないため、簡単には解決できないものではありますよね。

 

しかし、ストレスは本当に怖く、体がストレスに対抗するために栄養素を大量に消費してしまって頭皮に回る栄養素が少なくなったり、また血行不良や睡眠障害などを招いてしまったりします。

 

血液が体中(当然頭皮にも)栄養素を運んでいるので、血行不良になると色素細胞は栄養と受け取れなくなってしまいます。

また、血行不良は冷えにもつながるので、頭皮の細胞にはいいことなど一つもありません。

 

それに睡眠不足も成長ホルモンの不足や、その他のホルモンのバランスの崩れに繋がるので若白髪にはいい影響を与えません。

 

よく映画や小説で、ストレスや恐怖で薄毛になった、白髪になったなど色々とエピソードがありますが、こんなふうに、あながちストレスは若白髪に無関係ではありません。

ストレスは本当に怖いものです。若白髪の大敵です。

 

けれど、だからこそストレスを軽減することで、随分とあなたを悩ませる若白髪を改善できるのも事実です。

 

そこで、ストレスを少しだけ軽減させるお手伝いとして、美容院から一つの提案です。

 

定期的にヘッドスパを受けてみるのはどうでしょうか?

 

ヘッドスパといえば、頭皮の毛穴に詰まった脂を取り除いて髪の毛をつやつやと健康にしたり、発毛を促したりするというイメージがあるかもしれません。

けれど、美容師による丁寧なマッサージがまずは血行の促進や冷えの改善につながります。

それにこれは、ヘッドスパを受けた方しか解らないと思いますが、ヘッドスパは「気持ちいい美容院のシャンプー」を更にグレードアップした癒しの極致だといっても過言ではありません。ストレス軽減のお手伝いになると、自信を持って言えます。

 

ぜひ試してみてください。

 

 

「若白髪」がひどい方への対策オススメ3選! PART3ヘアカラーを考える

白髪にはカラーが必要カラーなんて若白髪の根本的な解決になっていないのではないか!と思われるかもしれませんが、「今」若白髪をどうにかしたいという方には、けれどこれこそが一番の簡単な近道といえます。

髪の毛は根元が細胞分裂をして、日々伸びています。

けれど髪の毛は一か月に何センチ伸びるのか…そう考えてしまうと、いくら食事やストレスを向き合い続けても、改善や結果には少し時間はかかってしまいます。

 

けれど、「若白髪のせいで老けて見えてしまう」イメージを「今すぐに」何とか変えたいのならば、やはりヘアカラーが一番手っ取り早い方法です。

ただ、ここでひとつ約束してほしいことは「優しいヘアカラー」をセレクトしてください、という事です。

 

頭皮にある色素細胞が髪の毛に色を付けてくれる、頭皮にしっかりと栄養と行き届けてこそ若白髪の悩みが解消できるのですから、当然頭皮を傷つける、「危ないヘアカラー」を使ってしまっては、もともこもありません。逆に頭皮や毛根、頭皮で頑張ってくれている細胞を傷つけることになってしまい、若白髪の悩み(その他の問題も含めて)をますますひどくしてしまいます。

 

つまり、ヘアカラーに関しては、今すぐできる対策ではありますが、だからといって市販のヘアカラーを使うことは、逆に全く対策にならないといっても言い過ぎではありません。

 

カラーをするときは必ず、「髪の毛や頭皮に優しいといわれているカラー剤」を使った美容院を調べて、そこで施術してもらってください。

 

カラーがすぐにできる対策だけに、しかし、ここだけはしっかりと守ってほしいところです。

 

具体的に言えば、オーガニック成分や美容液成分がきちんと配合されているカラー剤を使っている美容院でのカラーをしてください。

 

確かに美容院でのカラーは、ドラッグストアですぐに購入できる市販カラー剤と違って予約は必要だし、市販のカラーよりも時間もコストはかかりがちではあります。けれど、毛根や頭皮にあるメラノサイトを傷つけないので、若白髪に悩んでいる方こそ美容院でのケアを選択するべきだといえます。

 

市販のものと美容院でのカラーがどれほど違うの?と疑問に思われる方は、お顔を洗うせっけんなどでも、強すぎるせっけんでお顔を洗ったら顔の皮膚がボロボロになってしまうけれど、きちんと酸性度や水分保持に気を使った商品を使えば傷つくことがない、というたとえで考えてみてくださいね。

 

美容院でのカラーは若白髪で悩んでいるあなたのことをしっかりと考えたものなので、安心して施術を受けてください。

 

美容院でのカラーと生活習慣の見直しを組み合わせることで、緊急的な処置+根本的な改善ができますよ。

 

 

 

 まとめ

 

  • 栄養バランスの取れた食事をきちんととること、食生活の見直しなどをすることで若白髪の改善をする。
  • 血行不良や、冷え、睡眠不足などを引き起こす、大敵の「ストレス」を改善することで、若白髪を改善することができる。(ストレス解消の一つの方法として、ヘッドスパを美容院で受けてみることもおススメ)
  • すぐに若白髪をなくしたいのならば、カラーがおススメ。ただし、市販のカラー剤は厳禁!オーガニックや美容液成分が配合された優しい成分の美容院でのカラー剤での施術をセレクトがマスト。

 

若白髪は老化で後戻りができない「一般的な白髪」と違って、対策が打ちやすく、結果が出やすい悩みです。

 

けれど若いからこそ、この悩みが深いことも事実ですね。

オシャレが大好きで楽しい方は、特に若白髪が気になるのも充分解ります。

 

現在社会の生活スタイルを思うと、どうしても対策・改善が難しい部分もあるかもしれませんが、少しずつでも対策を生活に取り入れることで、若白髪とはサヨナラしてくださいね。

 

ただし、あまりにも改善が見られないときや、若白髪が急激に増え続けることが気になる方は美容師だけではなくて、医師への受診をしてください。

 

慢性の循環器疾患や、甲状腺の異常、医薬品の副作用などで白髪が増えることもあります。

 

あまりにも白髪がひどくて、自分でも「おかしいな…」と思うことや不安があれば、すぐに専門の医療機関にかかることを強くおススメします。

【白髪の原因】30代女性に多い『急に増えた?』理由と対策【これで解決!】30歳過ぎてから急に白髪が増えてきた気がする。 白髪が増える原因は年齢にも関係しているってほんとかなー。っていう方。【白髪の原因】30代女性に多い『急に増えた?』理由と対策【これで解決!】この記事にまとめてみました。...

 

『こんなツルツルな髪今まで触ったことない。。。』この様な声を多く頂きます。

IDEALオリジナル髪質改善美髪メニュー

毎月100人以上が美髪を実感!【髪質改善美髪メニュー】

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です